アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
としさんのブログ(奈良)
ブログ紹介
日々の頭の中を短い文章にして吐き出す訓練をします。
ボケ防止の一環です。
zoom RSS

独り言(20170525)

2017/05/25 14:36
ラベンダーのリースです。
画像


またまた、寝転んで、ぼ〜っと考えていました。

加計学園問
最近は、眼の調子が悪いので、ずっと新聞も読めず、細かい事はよく分らないが、どうも森友学園に次いで、「加計学園」なる話で、盛り上がっているようだ。
ま、森友学園と同じで、忖度もあったし、官邸の強い意向もあったに違いない。政治とはそういうもんだが、公平の観点から言って好ましくないので、キチンと是正して欲しい。
しかし、それはそれでキチンとやって欲しいが、そんな事ばかりで泥仕合やってて良いもんだろうか。物事には優先順位とか、ウェイト付け、力の配分というものがある。国家の貴重な政治資源をそんな事にだけ費やして欲しくない。

核・ミサイル問題
あまり過激に騒ぎ立てるのも、却って危険ではあるが、隣の国で現実に核の小型化やミサイル技術が進み、潜水艦や移動式発射台から固形燃料でミサイルを打ち上げるだの、核弾頭をICBMに搭載可能だの、物騒極まりない話が聞こえて来る。
何せ、彼の国のことだから、数字も何が正しいのか、訳が分からないが、GDPが我が国の100分の1にも満たないものの、実にGDPの20%以上、国家予算の3分の1を軍事費に費やしているという説もある。

心配なこと
心配なのは、弾劾の崖っぷちにあるトランプ大統領が、本気で先制攻撃に打って出る恐れはないかということ。あの無定見で怒りっぽそうな人物のことだから、支持率アップを狙ってやらぬとも限らない。ま、米兵が5万人死ぬだの、一般民衆に100万単位の犠牲者が出るとなれば、正常な人ならそんな判断はしないとは思うが。

一体、どうすりゃいいの問題
度重なるミサイル発射に、苛立って、いっそのこと米国の軍事力で蹴散らして欲しいという悪魔の囁きも聞こえて来るが、しかし、ここは冷静に。冷静に。決して戦争をしてはならない。絶対してはならない。
なかなか話し合いが通じる相手ではないし、話し合いを重ねた結果が、時間稼ぎに使われただけで今日を招いているのも事実。やはり我が国のやるべきことは、国際社会と連携して経済制裁を強化すること、同盟関係を盤石にすること、我が国独自の防衛手段を強化することに尽きるだろう。悔しいが、それぐらいしか出来ることは何もない。

ベストのシナリオ

なかなか難しいとは思うが、経済制裁強化によって内部崩壊を促すことが出来ないか。
内部崩壊がベストのシナリオだが、難しいだろうなあ・・・

最悪のシナリオ

もし、このまま彼の国が軍事力を強化して米国と中途半端に合意すれば、最後は周辺国への「核ドミノ現象」が起きるだろう。核を後ろ盾にするかしないか外交面では雲泥の差がある。ロシアだって、GDPは韓国より少ないのに、プーチンがあれだけデカイ顔をしている。もし韓国が核武装した場合、日本はどうするか。これが最悪のシナリオだろう。

憲法問題

我が国の戦後は幸いにして極めて平穏に過ぎて来たが、これは憲法第9条があった事も非常に大きな要因だったと思うが、それだけではない。憲法9条と日米安保条約、更には自衛隊の存在があって、平和が保たれてきたのが事実だろう。
最近になって安倍首相から、憲法第9条改定について超現実的な案が出されて俄かに憲法論議に拍車がかかりつつあるが、確かに自衛隊が憲法違反というのは、現実を見なさ過ぎる。
論理矛盾を来さない形で、自衛隊を憲法に明記すべきなのは論を待たない。
「羹に懲りて膾を吹く」のも良くないので、本来は現実感の乏しい前文も含めて真正面から改定すべきだろうが、そこは政治のやること。戦前回帰を本気で目論む超保守勢力もあり、やはり極めて慎重にやる必要があるのも事実。

テロ等準備罪

またの名を「共謀罪」。2020年にはオリンピックがあるし、世界各国で頻繁にテロが起きている。日本は脇が甘いので有名だから、テロ対策は十分にやってほしい。普通に生活している分には、まず影響はないと思うが、ジャーナリストとか、職業によっては気になる法案ではあるだろう。まあ戦前の「治安維持法」のような運用にはならないと思うが、確かに注意を要する法案ではある。細かい事はよく分らんので、感想は特になし。

女性宮家問題

皇族の減少は困った事だが「女性宮家創設」は、将来の皇嗣問題とも絡むので制度設計には要注意だと思う。

画像

しかーし。それはそれとして。今回の眞子様のご婚約は誠に目出度いごと。
私は、昔から皇室ファンでして。
学生時代には、上京して直ぐに五反田の正田美智子さん宅を見に行ったし、秋篠宮の婚約の際には、紀子さんとのデート現場だったという喫茶店も覗きに行った。また皇太子ご成婚の際には、碑文谷の小和田雅子さん宅も見に行った。
今回の眞子様のデート現場は、どうも長瀞だったらしい。奈良県からは、ちょっと遠くて行けないのが残念!
てな塩梅で、かなりミーハーな私です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


独り言(20170506)

2017/05/06 12:02
画像

(*)写真をクリックすると大きくなります。
昨夜の1杯
・奈良の御所の銘酒「風の森」
・鯛のあら煮
・タケノコの煮物
・朝利とニラの炒め物



退職すると連休なんて何の関係もないです。
外出して混雑するのが、嫌なので家でゴロゴロしています。

つれづれなるままに。
ぼ〜っと考えています。

画像

憲法
安倍首相のビデオメッセージによると、オリンピックの年までには、憲法改正をする気持ちらしい。変更点は、9条1項、2項をそのままにして3項に自衛隊を明記する。それと高等教育を無償化する。この2点に絞るらしい。
憲法改正は自民党の党是でもあり、安倍首相にとっては祖父以来の悲願でもある。さもありなんとは思うが、これは加憲を唱える公明党と、高等教育無償化を主張する維新を取り込もうという全くの妥協の産物なんだろう。
国民の自衛隊に対する認知度も上がり自衛隊を違憲とすることの非現実感が広まったことから国民一般の抵抗が少ないと読んだのだろう。また少子化の原因の一つは、若い世帯にとって教育負担の大きさにもあることを思えば、反対する理由も見当たらないように思える。
気になるのは、
@ これまで議論を重ねて来た憲法改正の議論と全く無縁の案を首相主導で持ち出して来たこと、
A 9条の1項2項を残したまま、安易に3項を加えることに論理矛盾は生じないかということ。(「前項の目的を達するため」という芦田修正があるとしても、戦力の不保持と自衛隊の存在の間に矛盾があるという議論は、そのまま残るのではないだろうか)
B 教育の無償化については、財源をどう確保するのかということ、教育国債の発行ということで財政負担を増やし、将来世代にツケを回すことにならないだろうか。
C それに何より、まずは耳障りのよい条項の改正を先行させて、憲法を触ることに対する国民のアレルギーを払拭しておいて、いずれは更なる抜本的な改正を行う狙いがあるのではないかということ。
憲法は不磨の大典という訳ではないから、時代に合ったより良いものに改正するのは、かまわないが、改正に当たっては、よほど慎重に構えなければならない。
蟻の一穴から国の在り方が、根本的に変わっていくようなことのないように十分な監視が必要な気がするんだが。

画像

教育勅語
戦後の日本は、民主化された結果、価値観の多様化が進み、国民みんなが思った事を自由に言える世の中になった。こりゃ大変に良いこと。しかし反面、自分の権利のみ主張して他人の迷惑を顧みない風潮が広まったのも事実だ。公衆道徳の廃れ具合は目を覆うばかりだし、何事にもクレームを付けるクレーマーやら、教育現場で問題を起こすモンスター・ペアレンツなんかが、その最たるもの。昔は言う事を聞かない子供が居れば隣近所の大人が注意したもんだし、学校でけしからん生徒には先生がビンタを喰らわせて道を教えたものだ。
ビンタがいいとは言わないが、ちょっとしたことでも暴力教師と言われ、今の先生は大変だろうなと思う。
そんな理由からだろうか、「教育勅語」が見直されてきて正式教科にしてはどうか、と唱える勢力もあるらしい。「教育勅語」を読んでみると親兄弟を大切にしろ、隣人と仲良くしろ、身を慎んでよく働けとか、良いことも沢山書いてある。確かにこんな教育なら是非進めて欲しいもんだ。今や不心得者は若者に限らず、大人達にも多いし、そんな大人が子供を育て、子供を教育しているのだから心配は募るばかりだ。
しかし「教育勅語」に関していえば、その根底に流れるのは「主権在君」の思想なんだ。一朝有事に際しては、身を大君に捧げよと教えているのが「教育勅語」と言える。
教育勅語」を教科に取り入れろと唱えている勢力は、まるで1930年代の日本を美化し、取り戻したいと本気で考えているという話も聞く。1930年頃と言えば日本が満州事変に突入しようとする寸前の時代じゃないか。とんでもない話だ。もし本当なら、この話にはとても乗れません。
そりゃ確かに国を守って戦おうという場合には、バラバラな価値観を持ち、権利ばかり主張する兵隊を集めても、まともに戦えるものではないだろう。価値の源泉を1ケ所に集中させ、絶対的な価値のもとに死も恐れないという集団が強いのは分かる。戦国時代の覇者が宗教集団を敵視し、恐れたのも、そういう理由からだと思う。
しかし考えなきゃいかんのは、子供に「教育勅語」を刷り込んで、あたかも戦前の教育を復活させたいと思っている連中は、命を投げ出す側の人間ではなく、人の命を将棋の駒のように扱いたがる立場の人が多いんじゃないかということだ。結局、兵隊にとられて辛い思いをするのは、我々一般の子や孫じゃないのか。そんな気がするんだなあ。
だから、とにかく、侵略戦争は論外だが、自衛の戦争も“起きないように、起きないように″、願う他はないんです。
確かに国は守らねばいかん!これは絶対だ!
じゃ、もし有事を考えねばならないとすれば、誰が戦うのか。思うに、この日本で「徴兵制」の復活は、いくらなんでも無いと思う。では「徴兵制」がないとすれば志願兵に頼るほかない。志願兵と言っても、今の自衛隊員のように使命感や覚悟のある肝の据わった若者はそう多くはないだろう。そこで行きつく先は、「経済的徴兵制」の進行じゃないだろうか。
経済的徴兵制」とは、所得が低く、生活が苦しいために危険を冒しても入隊を希望する若者のこと。米国で黒人兵が多いのは、そういう理由もあるのかな。
フランスの経済学者ピケティによれば、資本主義の行きつく先は、1%の人間が99%の富を独占するという社会だそうだから、米国の後追いをしている日本において「経済的徴兵制」が進行するのも、まんざら無い話でもなかろう。
こんなことだけは、絶対イヤなんだが、誰が、何を、どうすれば、避けられるのか。
東アジア情勢は、緊迫の度を増しております。果たしてどうすりゃいいのか??
答は誰にも見いだせてないのが現実なんじゃないかなあ・・・

画像

天皇制
私は、右翼でもなんでもない。強いて分類すれば極めて穏健な中道右派だと思う。
まず天皇の前に命を捨てる覚悟は無いし、現在の象徴天皇制は、このまま維持して欲しいと思っている。東京に住んでいた頃は、正月2日の夕方に一般参賀から帰られる皇族方の車を待ち受けて家内と二人で手を振って見送るのが楽しみだった。同じような人達が老若男女うち揃って、にこやかに手を振る様子は何だか和やかで微笑ましいもんだ。

そう言えば、私は昭和の末期に某新聞に「天皇に定年制を導入すべきだ」という投書をしたことがあった。私は会社でシステム担当だったから、皇位継承が、崩御の場合に限るとすれば、昭和天皇が重篤な病状になっても、「元号変更」のためのシステム変更も、事前に公然とは出来ず、覆面プロジェクトを組んで密かに準備せざるを得なかったから、この不都合な状況を知って欲しいという軽い気持ちからの投書だった。
最近は今上天皇の退位の議論がされているけど、あの頃はまだ若くて、天皇の生前退位にこんなに、多くの配慮点があるとは思いもしなかったもんだ。

天皇制については、生前退位以外にもいろんな問題がある。
皇族の人数が減少することを思えば、女性宮家の問題やら、女性天皇・女系天皇の議論も喫緊の課題だろう。私は皇統を男系で繋いでいくことは必要だと思っている。
せっかく日本民族の間でコンセンサスを得て、125代まで繋いできた「男系による継承」を我々の世代で壊して良いのか、「もったいない!」というのが私の考えだ。
いろんな人と話をしていると、どうも女性天皇と女系天皇を混同している人もかなりいるのではないか。混同した上で更に男女平等というお門違いの話にすり替わっている議論も結構あるのではないか。古来、女性天皇は8人10代の天皇がいるし、皇室典範をうまく改正すれば、愛子さまが天皇になることだって可能なんだが。
皇族の減少や皇嗣問題については、GHQによって臣籍降下させられた宮家の中から、まだ幼く世俗化されていない男子を皇族に養子として迎えれば解決すると思っている。しかし、これも言うほど簡単なことではなさそうだ。考慮すべき点が沢山あるのだろう。

ところで。こういう話は私が庶民の側から勝手に思っていることで、皇室の皆さんはどんな気持ちなんだろうか。皇族には戸籍も無いし、人権もない。職業選択の自由もない。好きな時に好きな場所で好きなことをする自由も一切ない。人々に遭ったら、にこやかにお手振りをしなくてはいけない。週刊誌に何を書かれても反論も出来ない。考えてみればこんな不自由で窮屈な生活はないだろう。  
それを思うと、将来の皇室にとっての最大の問題は、皇太子の嫁取りではないだろうか。「こんな窮屈な皇室の嫁になんか行くものか!」と思う女性が増えても不思議はなかろう。
いろいろ考慮点の多い皇室問題ではあるなあ・・・・。

画像

北朝鮮
テレビ観ると、こればっかりやってるし、同じ話ばかりだから長くは書く気がしない。

斬首作戦」と言っても、砂漠の中の1軒家にいる訳じゃない。難しいだろうなあ。

先制攻撃」と言っても、反撃のミサイルを迎撃して1発も打ち漏らさないのは不可能だろう。もしVXガスやら炭疽菌を散布されたら、どうなるか?
テロもある。新幹線やら原発を襲われたらどうなるか?
考えただけで、ゾッとします。米国の軍事力をもってしても、簡単に先制攻撃に踏み切るのは難しいだろう。

結局、朝鮮民族の問題は朝鮮民族の中で解決してもらうのが1番。
9日には韓国の大統領選挙がある。韓国の人はどう考えているのか知らないが、反米、反日、親北のムンジェインさんが当選確実なんでしょ。
ムンジェインさんが、北のドンと会って全てを綺麗に解決してくれれば、それで済むことです。頑張って下さい。
しかしノムヒョンさんは、悲惨な末路だったよね。ノムヒョンさんのコピーのムンジェインさんにそんな離れ業が出来るのかね。?????
甚だ疑問であります。

ま、これも誰も解答策を持っていない大問題ではありますなあ・・・・・


今日の昼は素麺。暑い夏は素麺が一番。
(*)写真をクリックすると大きくなります。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


独り言(20170430)

2017/04/30 11:32
画像


朝ドラ「ひよっこ」
退職して以降、NHK朝ドラを観ています。駄作も多いのですが、今度の「ひよっこ」は、素晴らしいです。舞台は奥茨城村。時代は昭和39年頃。まだ貧しく、人の心が温かい時代の話です。
岡田恵和の脚本が良いし、俳優陣の演技が素晴らしい。
俳優陣は、有村架純、古谷一行、木村佳乃、羽田美智子、柴田理恵、和久井映見、宮本信子等々・・。
昭和の唱歌、ひょっこりひょうたん島、仰げば尊し等々、懐かしい歌も挿入されており、毎回が感動的なシーンの連続です。
話は目下。生計を支える為に東京に出稼ぎに行っていた父親が突然消息不明になる。高校卒業した長女が、心細いながらも父親を探しに出稼ぎに出る。というところまで。
まだ間に合います。観ていない方はお勧めです。

画像

ドラマ「やすらぎの郷」
テレ朝(月〜金:12:30−12:50)にやっています。
昭和世代にテレビで活躍した人物だけが入居する、東京近郊の老人ホームが舞台です。
脚本は倉本聡で、俳優陣が実に豪華で、石坂浩二、浅丘ルリ子、有馬稲子、五月みどり、野際陽子、加賀まりこ、八千草薫等々・・・
シニア世代に元気を与えようという狙いのようなので、観ていますが、どうも今のところは、イマイチ元気が出ません。男が居て女が居る。老人が居て若者がいる。やはり社会というのはそうでないと、何か妙な感じです。
いくら豪華な俳優陣を揃えても、登場人物が老人だけでは何か話に活気が出ません。今後の展開を期待して見続けるつもりではありますが。どうなりますやら。

画像

拝啓、安倍首相殿
私は、政治というものは安定が大切だと思っています。毎年首相が代わってサミットで小さくなっている首相は見たくない。従って第2次安倍政権の当初はむしろ応援していた方です。しかし昨今の情勢はどうでしょうか。不倫、忖度、失言、また失言、の連続でタガが緩んで来たのは明らか。この醜態は第1次安倍政権末期を想起させるのに十分だと思います。外交での活躍は大変に結構だと思いますが、奥様の言動も含めて、足元の内政、特に人事にはもっと目配りが必要ではないでしょうか。何故、復興大臣には初入閣の人が続くのでしょうか。何故、この大切な時期の防衛大臣が稲田氏なのでしょうか。東アジア情勢が緊迫の度を増す中で、カールビンソンに我が国の護衛艦が同行しておるようですが。
安倍首相、貴方について行って本当に大丈夫なのですしょうか。もっと引き締めてもらわないと今後の投票行動を考え直さなければならない。そう思っている人は多いと思いますよ。

画像

菅野完著「日本会議の研究」
最近、日本会議という名称をよく聞くようになりました。
憲法改正運動を進める団体ですが、菅野完氏の書いた「日本会議の研究」は、よく売れているようです。この本は、東京地裁が仮処分で販売差し止めを命じ、扶桑社がこれを不服として異議申し立てをしています。第6章だったと思いますが、確かに黒塗りされてている箇所がありました。著者の菅野完氏とは、例のモリトモ学園問題の際、籠池氏と一緒にテレビに登場した人物です。印象として胡散臭い感じを抱きましたが、本を読んでみると実によくデータを集めて書かれており、驚きと共に著者に対する印象も随分変わりました。
何にしろ文章の黒塗りは不気味ですね。こんな現象は好ましいものではないと思います。
いろんな立場の方に、いろんな角度から読まれるべき本かも知れません。


ミモザのリースと零れ種で咲いたクリスマス・ローズです。
リースは、日が経ったので萎れたと製作者が文句を言っております。
画像
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


独り言(20170331)

2017/03/31 22:10
画像

甲子園
春の選抜は、大阪桐蔭vs履正社ということで、史上初めてとなる大阪どうしの決勝戦となりましたね。我々の時代は、高校野球で大阪と言えばPL学園か浪商でした。
特にPL学園は、マエケン、福留、松井稼頭央、立浪等々・・多くのスター選手をプロ球界に送り出していますが、やはり全盛時代は、82年〜85年あたりでしょう。何せ桑田、清原のKKコンビがいた訳ですから。桑田は投げるだけでなくバッティングも良かったし、清原もホームラン打つだけでなくピッチャーもやりました。
あのPL学園野球部が廃部とは、寂しいものです。どうもPL教団の信者も激減しているそうだし、PL学園も1学年50人くらいしかいないとなれば、部の存続は難しい。それに不祥事が続きましたからねえ。何とか名門復活はないものでしょうか。野球ファンの切なる願いであります。

画像

第2ボタン
卒業式の季節ですね。我々の年代で卒業式と言えば「蛍の光」か「仰げば尊し」でした。
真面目なもんでしたね、今みたいに第2ボタンを遣り取りするなんて考えもしなかった。。
この第2ボタンの遣り取りは、若い世代の話とばっかり思っていたら、ある80代の老婦人から「私も第2ボタンもらいました」と聞いてビックリ。
この風習の歴史は、かなり古いらしい。
調べてみたら、何故第2ボタンかという理由は、心臓に一番近いからという説もありますが、もともとは戦時中の映画「予科練物語―紺碧の空遠く」の主人公が戦地へ赴く際に、好きな女の子に渡したことから流行り始めたらしい。
何故に第2ボタンかというと、第1ボタンだと軍服姿がだらしなく見えるからだという。
分からないことが1点。
中島みゆき作詞・作曲で、「春なのに」という歌がありますが、その歌詞。
記念に下さいボタンをひとつ」とあって、「青い空に捨てますう」というところが納得いかない。好きな先輩から貰った第2ボタンは、何年も大切に保存するもんじゃないんでしょうか。この歌詞はどういう心境の歌詞なんでしょうか。柏原芳恵の歌を聞くたびに腑に落ちない気持ちになっておりました。
  ↓
http://www.uta-net.com/movie/3723/


もう寝ようかな。



画像

吾輩は猫である
朝日新聞の「吾輩は猫である」が終わりました。あんな長編で、あんな難しい小説だとは思いませんでした。あの猫は、最後はビールに酔っぱらって水甕に落ちて水死してしまうんですね。知らなかった。ご冥福を祈ります!

画像

韓国大統領
朴槿恵大統領が逮捕されたようです。歴代大統領が任期を終えると決まって哀れな末路を辿るのは、何故なんでしょうかねえ。強力な権限が集中し過ぎるとか、任期5年で再選なしという制度の問題とか言われているようだが。亡命、暗殺、死刑判決、自殺、逮捕。こんな末路を見ているのに、それでも大統領になりたくて立候補する人がいるのが不思議です。私らなんて自治会長のなりてが無くて困ってるんですけどねえ・・・

記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


困ったもんだなヤー

2017/03/26 19:57
画像

毎日、毎日、モリトモ、モリトモ。
テレビはどの局を回してもこればかり。

私は、何の権限も、影響力もない一小市民です。
正確な情報もない中での‴単なる憶測‴ですが、あえて自分の感想を無責任にメモしてみました。単なる一つの見方です。悪しからず。

昭恵夫人とはどんな人?
・お転婆でコントロール不能
・政治的配慮が皆無の善意な人
・実に危なっかしい

公人か私人か?
・「極めて公人に近い私人」に決まっている
・夫人付きの公務員がいるし、外国訪問にも同伴する
・夫が総理なら無形の影響力があるのは当然

忖度はあったか?

・忖度はあったに決まっている
・名誉校長になっている総理夫人付の秘書からの照会である
・役人の性として慮って行動するのは当然。
・最近は官邸が役人の人事にも影響力を持っている

100万円寄付して、謝礼10万円を貰ったのか?
・100万円は渡していないし、10万円の謝礼も受け取っていない
・夫人は、誰かと違って嘘の付けない人
・もし寄付したとすれば、金子が直接見えるような包み方はしない
・もし寄付があったなら、籠池氏がもっと早くから大々的に宣伝に利用した筈

籠池とはどんな人?
・平気で嘘をつける詐欺師
・天皇陛下の御幸があったとHPに掲載
・無許可のまま総理の名前を借用して寄付を募る
・金額の異なる3種類の契約書を作成
・愛知の中高一貫校の推薦枠があると嘘をつく

証人喚問に対して、昭恵夫人はFBで反論、これは不公平か?
・そもそも証人喚問は刑事罰の可能性のある人が対象
・稀代の詐欺師と夫人を同等に扱うのが可笑しい
・証人喚問の発言は重いと言うが、勝手に密室での金銭授受を言い立て
・反証が出来ず偽証罪は成立しないことを見越して言いたい放題
・肝心な質問には刑事訴追の恐れがあるからと答えない
・こんな証人喚問と同等な関係で付き合う必要はない

では、どうすべきか?

・法的な問題はないし、安倍総理は少なくともこの問題で辞任の必要はない
・早期に膿を出して正常化するのが仕事
・即刻、夫人付きの秘書は、本省へ帰すべきだ
・昭恵夫人は軽率な行動を控えるべきだ
・昭恵夫人の飲み屋経営、講演、メール、FBは危なっかしい
・籠池氏のような大嘘がまかり通らないようにすべきだ
・彼の言動を精査して、詐欺罪、偽証罪に問うべきだ
・財務省も大阪府も、全て情報公開し、怪しい行動があれば処分すべき
・国有地売却は、国民の財産の話だから値段設定は厳格に行うべきだ
・いきなり値引きでなく、ゴミ除去の実費を差し引いた価格にすべき

感想
・今回の問題は、一強と言われる総理の油断と気のゆるみも原因だろう
・そもそも安全保障上の重大な時期に、防衛大臣に稲田朋美はないだろう
・この国の安全を、総理の秘蔵っ子の育成の場にされてはたまらない
・週刊新潮だったかな、「死なばモリトモ」とはよく言ったもの
・政権を揺るがしたがっているある人物に知恵を付けられた形跡がある
・やぶれかぶれになった稀代の詐欺師に国会を乗っ取られている状態
・国会もマスコミも、早く片付けて、もっと大事なことを扱うべきである


・以上は単なる私の憶測です。反対の見方も当然あるでしょう。
・それにしてもあの幼稚園の教育は良くない
・国の安全保障は大切だが、根本思想が主権在君であり戦前回帰である
・そんな教育方針に大喝!!!
・としさんは右翼ではありません。穏健右派です。念の為

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


独り言(20170320)

2017/03/20 15:35
画像

NHK朝ドラ「べっぴんさん
もうすぐ朝ドラ「べっぴんさん」も終わりですね。
あのドラマには、いろんな会社がモデルになっています。
キアリス」は子供服の(「株)ファミリア」だし、「エース」は「VAN」、「坂東営業部」は「(株)レナウン」、「カドショー」は「丸紅」ですね。

脚本家は羽鳥慎一アナウンサーの妻・渡辺千穂。
1972年生まれで若いからか、時代考証の点で2〜3気になりました。
〇万博が終わった頃なのに、どの家庭もラジオでニュースを聞いている。
当時は、もうカラーテレビがありました。
〇自宅に産婆さんを呼んで出産している。
裕福な家庭ですから、大病院で産むのが普通でしょう。
〇オイルショック後で「終戦直後並に品不足だ」という台詞。
まさか!トイレット・ペーパーの行列は、あまりにバカげてるから話題になっただけ。

しかし、当時を思い出してちょっと懐かしい。
子供が小さかったので、銀座ファミリアに行ったら、倍賞美津子さんを見ましたっけ。あの時はアントニオ猪木の奥さんだった頃で、かなり綺麗でした。
青山にはVANの大きな看板があって、私達の間でもアイビー・ルックが大流行していました。
四谷三丁目に石津謙介さんの家があり、蔦のからまったお洒落な家だなと思った記憶があります。そのすぐ先には山田邦子の家があり、焼肉屋によく出没していると聞きました。
ミーハーの私は、朝ドラ「べっぴんさん」を見ながら、昔の事を、いろいろ思い出しております。
「面白い」だの「面白くない」だの評判はいろいろですが、視聴率は20%をキープしているようなので、まあ良かったんじゃないですかね。
また次回の「ひよっこ(有村架純主演)」にも期待いたしましょう。


画像

小池都知事
今まで石原慎太郎の証人喚問を観ていました。
百条委員会もいいけど、この豊洲問題ってどう収拾するんでしょうかねえ。
今、小池百合子さんは飛ぶ鳥を落とす勢いですけど、都議会選挙は7月2日投票ですから、まだまだ期間がありますしねえ。
そこまで、この人気を保てるかどうか。
途中で潮目が変わることはないのでしょうか。
先日、自民党の議員から「築地は安全なのか」と質問されて「築地はコンクリートでカバーされているから安全です」と答えていましたが、あれを聞いて「えっ!」と思った人は多いでしょう。
それを言うなら豊洲だって1階の床は、35〜45センチのコンクリートでカバーされている訳だし。
それに「環境基準値の100倍のベンゼン!」と言っても、「体重50キロの人が、毎日2リットルの水を70年間飲み続けた場合に10万人に1人が癌になる危険性がある」と言われれば、それって安全という事じゃないかと思うし。
小池都知事は、これから、皮肉なことに「築地の危険豊洲の安全」の狭間で悩むことになるんじゃないでしょうか。
それにしても彼女は実に強くて男らしい。
私なら、これから、この問題をどう収拾したらいいか、気になって眠れないと思うが。

画像

どうするのアベノミクス
最近「シムズ理論」とかいう言葉をよく耳にするようになった。
最近、安倍首相のブレーンの浜田宏一氏が、アベノミクスに取り入れるべきだと推奨しているらしいのだが。
浜田宏一氏と言えば「日本のデフレは通貨供給量の少なさに起因する」と言ってきた人で、これがアベノミクスの理論的支柱となってきた。
3本の矢と言いながら、殆どが異次元の金融緩和におんぶにだっこ。結果として生じた円安・株高が内閣の高支持率を下支えしてきている。
しかし、4年やっても2%の物価上昇は実現できていない。
そこで出て来た浜田宏一氏の発言が「目からうろこが落ちた」と言う言葉だ。
どうも米プリンストン大教授クリストファー・シムズの論文を読んで宗旨替えした感じなのだが。この理論は一言で言えば「日本は財政再建を放棄すれば、デフレから脱却できる」というもの。
いったい浜田宏一氏の目にうろこが何枚あるのか知らないが、あっけらかんと宗旨替えされては困ります。
「塩が多すぎたから、砂糖を入れてみよう」という話じゃないのです。
日本を壮大な実験場にしてもらってはこまる。
無責任な金融緩和に続き、無責任な財政出動では日本経済はどうなるのか。
浜田宏一氏の「目からうろこ発言」に大喝!!!

記事へ面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


独り言(20170307)

2017/03/07 14:06
久し振りっす!
また独り言です。

画像

大相撲春場所
散髪屋に行ったら散髪屋のダンナが「もうすぐ春場所でんなあ」と盛んに話しかけてきました。いろいろ話していると、どうも同じ年代らしい。照国、松登、大内山、安念山、琴が浜、千代の山、鏡里、房錦・・・・。話が通じて盛り上がりました。
ところで。今度の場所は稀勢の里が横綱として初めて土俵に上がります。プレッシャーも凄いでしょう。精神的に決して強いとは言えない力士だけに、初日が心配です。あれだけ強かった初代・若ノ花でさえ、横綱としての初日は信夫山に寄り切られて負けましたからね。鮮烈に覚えていますよ、あの情景を。大人達の人混みの中から背伸びして電気屋のテレビを覗いてましたから。そんな話が通じる相手も少なくなってきました。散髪屋のダンナくらいでしょうかねえ。

画像

ドラマ「北の国から
今年度は、自治会の役員をやっているので忙しくて大変です。私思うんですけど、今まで何の職業に就いてきたかで、随分と動きに差があるんですねえ。自治会には、商売人、不動産屋、会社の営業、事務屋・・・いろいろ居る訳で。何十年もやっていれば、自然と身の処し方も、得意分野も違って来るんですね。机上の緻密な仕事は苦手でも屋外へ出て身体を動かす仕事なら何でもこなす人もいますが、それに比べて、私なんか小手先と口先だけで世の中を渡って来た感があって、いざ具体的な作業となるとトント苦手で人に頼るほかありません。
私が絶対に出来ないこと。それはドラマ「北の国から」の板谷五郎(田中邦衛)さんみたいなこと。北海道の原野に行って自力で家を建てて電灯、水道も引いて生活する。あんなことは逆立ちしても出来ません。1週間で飢え死にするでしょう。何かなあ・・・。いざと言うときに人間として大切なことを、忘れて育ってきた気がしますねえ。今更ながら・・・。

画像

村上春樹
村上春樹の「騎士団長ころし」とかいう新刊が出たんですね。私は村上春樹が嫌いです。彼の小説の主人公は、決まってそれほど働いてもいないくせに裕福そうで、青山のバーへふらりと入って高そうな洋酒を飲みます。食材もスーパ紀伊国屋でお洒落なものを買います。大してガッついている訳でもないのに身の回りには、いつも女性が居ます。男というもの、あんなにモテル筈がなかろう。
しかし嫌えば嫌うほど何か気になる。そして新刊を買ってしまう。そんな作家なんですよね。
彼の本には、「春樹ワールド」という独特の不思議な雰囲気があるのは確かです。才能というのは、こういうものかも知れない。他人には真似の出来ない独特の世界を創出すること、これが才能という気がします。そう言えば他の分野にもいますね。ユーミン、よしだたくろう、桑田佳祐、彼らの歌を聞くとすぐに誰の曲か分かります。野球界でもイチローのバッティング・スタイルは、独特で他に類をみないです。
私も、俳句の世界で1句でも良いから他の人に真似の出来ない代表句を作りたいのですが、それがナカナカ。たったの17音なんですけどね。遠いんですよお、、、、

画像

教育勅語
最近、教育勅語が何だかんだと話題になったりしていますね。
教育勅語なんて、まともに読んだことないですし。原文のままでは我々世代でも意味わからんので、現代語で見てみましょう。

私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。
 そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
 国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や秩序を守ることは勿論のこと、国家に非常事態発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。
 そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるだけでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。
 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

原文は、「朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト・・」云々から始まるのですが、よく見ると下線部分のように、部分的には良いことも言っていますが、どうも運用を誤ると危険な匂いも致します。
少なくとも生まれて間もない幼稚園児に訳も分からず一方的に暗唱させるのは、如何なものか。教育の目的は、正しい事実を教え、自ら正しい判断の出来る人間を作ることなんじゃないでしょうか。
幼稚園児が、声を揃えて暗唱している景は、見ていて気持ち悪い。日本のやることじゃない。
大喝!!!

言っときますけど。としさんは右翼ではありませんから。
穏健右派なので、念の為。


何やら根詰めてやっているなと思ったら、レース編みをやったそうです。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


俳句の新年会で上京

2017/01/24 19:42
東京は1年ぶりです。
俳句の新年会で上京したのですが、前日は会社時代の先輩と一杯やることに。

久し振りなので、さーて、何処へ行こうか・・・
先輩もあまり計画性があるとは言い難く、出たとこ勝負で、かなりの距離を歩き回りました。スタートはお茶の水です。

水道歴史館
「何だろう?」と。ふらりと入った所が、「水道歴史館」。
神田上水や玉川上水などが、どうやってできたか等々
江戸〜東京400年の水道の歴史を、つい勉強しちゃいました。

画像

野球殿堂
野球殿堂が、東京ドームにあるとは知らなかった。
もっと中立的な位置付けかと思ってましたが。
中には、殿堂入りした選手達の肖像レリーフがずらり。
・リンゴ事件の「水原
・怪童「中西
・七色の魔球「荒巻
・赤バット、青バット「川上・大下
・フォークボールの「杉下
・神様仏様稲生様の「稲生
・ま〜なんと申しましょうか。「小西得郎
いるわ、いるわ。
大の野球ファンの私としては、大興奮!!!
水道の話よりは断然面白かったのは確かです。
崇拝する長嶋茂雄の前で写真をパチリ。

画像

湯島天神
受験シーズンなので、合格祈願の絵馬が山ほど掛かっていました。
合格祈願の絵馬もいろいろで、住所から志望校までズバリ書いている人もいます。
こんな人は、きっと合格するでしょう。
神様も具体的に書かないと分からないでしょうしね。

湯島と言えば梅ですね。
白梅がチラホラ咲いており、その老木の下に泉鏡花の筆塚がありました。

老梅の脇息となり鏡花塚   俊童

(これ10年ほど前に詠んだ句でした)

画像

神田明神
湯島天神に行ったなら「神田明神」も。
「神田明神」に行ったなら「天野屋」の甘酒を。
10年ほど前までは、初詣に行って必ず「天野屋」の甘酒を飲んでいたので懐かしい。
正月の寒い時に飲むので、甘酒は冬の季語かと思いきや。
俳句の世界では、甘酒は夏の季語なんですよね。
江戸時代には、夏バテ予防でしょうか、夏に甘酒売りが大繁盛したそうです。
現代のスポーツ飲料みたいな感覚でしょうかね。

画像


両国で「ちゃんこ霧島」
両国のチャンコ屋では「寺尾」が評判が良いらしいですが、予約していないため、入れず。
同じ通りにある「霧島」に入りました。
エレベーターで上へ。
コースで頼んだら。数の子の付け出し+みそ味のちゃんこ+刺身+手羽先が来て。
取り敢えずの生ビール2杯+ウーロンハイ1杯程度。お勘定は一人6,500円くらい。
ちゃんこの味も上々でしたが、途中で元大関「霧島」の登場とあって、お客が大喜び。
あち、こち、で一緒に写真に写るサービスぶり。
このサービスも入れての6,500円なのでしょう。
画像


(?)何故に人は、有名人に会うと嬉しいのか。
   これは、心理学的に言うとどういう現象なのだろうか。
(?)何故に人は、有名人に会うと写真に写りたがるのか。

兎に角、総じて大満足の一夜となりました。

画像

俳句会
本来の目的の俳句会でしたが、結果はさんざんの出来で、0点に終わりました。
私の句
古戦場上枝に一羽冬の鵙  俊童
自分なりに、それほど、おかしな句だとは、思わないのだけれど。
とにかく0点。
理由は分かっております。
私は、だいたい冬の鵙なる鳥を見た事がない。
古戦場と言っても、関ケ原なのか、川中島なのか、姉川なのか、賤ケ岳なのか・・・
自分でもはっきりせずに、部屋の中で詠んだ句です。
これじゃ、人の共感を得ることは難しい。

因みに、若い女性で8点獲得した句を例にあげると。
恵方みち免許返納せし父と

この句は、何も難しい言葉を使ったわけではないですが、何かいいですよね。
子供の頃はお父さんも若くて、いろんな所へドライブに連れて行ってくれたのでしょうね。
お父さんが、歳を重ねて免許を返納する年齢になられたのでしょう。
そのお父さんと一緒に歩いているというW父と娘の暖かな情愛Wが、成人した娘の目線を通してジワリと伝わってきます。こんな身近で実感のこもった句にはとても敵わないですよ。

「また一から俳句の作り方を考えなければなあ・・・」と、「自句自戒」の俳句会となりました。


ちゃんんこ食べながらの話。
天下国家の高邁な話はあまりしなかったですが、唯一「天皇制の有り方」につき論じ合いました。
先輩:女系天皇で何が悪い!
としさん:女系天皇は天皇と認めない!
言っときますが、としさんは、右翼ではありません。穏健右派のつもりですから念のため。
記事へ面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


謹賀新年

2017/01/05 11:06
画像

あけましておめでとうございます!
今年も良い年になりますように。

孫たちも帰ったし、
正月は、家でテレビ観ながらうだうだ過ごしました。

正月のテレビはバラエティーばかりで、観る気しない番組が多いですが。
今朝、ちょっと「時代だなあ〜」と感じる場面がありました。

港区の愛宕神社。
お賽銭を電子マネー(楽天edy)で受け入れてました。
お賽銭というとお札や、硬貨を投げ入れて、チャリーンという音なんかが、イメージされますが、電子マネーとはねえ・・・
何か有難みがないような気もします。

しかし神社側にも言い分はあります。
そもそも神様へのお供えは、お米、お酒、野菜など人間が額に汗して作ったものを持ち寄ったのが本来の姿である。それを通貨に変えた時も相当な抵抗感があった筈。
同じように時代が変わって通貨が電子マネーに代わっていくということ。

電子マネーにした理由は、
@ 現金を持ち歩かない人が増えた。
A 賽銭を数える労力が大変だ。
B 賽銭ドロボーの防止になる。
とのこと。
言われてみれば、なるほど・・・という気もします。
画像

なんせ最近では。
合格祈願の絵馬に「個人情報保護シール」を貼ったり、
省エネで、ソーラーの「タイマー付き自動鐘つき機」を導入する時代。
信仰と合理化は、馴染まない気もしますが、何でもありって感じになってきましたねえ。

(*愛宕神社と言えば。
初詣に行ったこともありますが、高い階段が印象的でした。
江戸の昔。
寛永16年、増上寺参拝を終えて、江戸城へ帰る途中、曲垣平九郎という馬術の名人が、
この階段を馬で駆け上がったという講談「寛永三馬術」で有名ですね。
まあ、曲垣平九郎さんも、あちらの世界から「時代しゃのう・・・」と呟いていることでしょう。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


俳句会のカラオケ忘年会

2016/12/17 16:59
画像

年末はやはり忙しい。
いつもの仕事のほかに、忘年会が入りますからね。
梅田のカラオケ屋さんで忘年会やりました。

9人で4時間、ぶっ通しで歌って大盛り上がりの忘年会となりました。
皆さん歌が上手い!
しかし私も負けずに10曲歌いました。

・山茶花の宿(〇)
・赤いハンカチ(〇)
・22才の別れ(×)
・湖愁(〇)
・雨に咲く花(〇)
・氷雨(〇)
・赤城の子守歌(◎)
・小さなスナック(◎)
・バラ色の雲(◎)
・子連れ狼(◎)

題名の後の記号は、盛り上がりの度合です。後半調子が出てきました。
〇・・・まあまあ
×・・・自滅、さむ〜い
◎・・・大盛り上がり

山茶花や曇る玻璃戸に紅ほのか  俊童

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで。
ついに「カラオケ一番」をネットで買いました。
しかーし。
内臓300曲とは、童謡、民謡、聞いたこともない外国の歌、軍歌、等々。
この中で、私が歌えるのはわずか20曲だけ。
要するに、追加のカセットを買わないと、全く楽しめません。
てな具合で。
儲かる仕掛けになっておるようです。
トホホ・・・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


奥飛騨行

2016/12/17 09:33
(*)写真をクリックすると大きくなります。

画像
画像

奥飛騨への1泊旅行に行きました。

左の写真は、途中で寄った飛騨古川の町です。
この町は、映画「君の名は」のロケ地として有名になった場所だそうで、若者の聖地巡礼で賑わっているようです。ガイドのお爺さんも映画「君の名は」を観たそうですが、「おらは、やっぱ佐田啓二の方がいい」と言ってました。
飛騨古川には、造り酒屋が多く町を歩くと酒の香りがします。町を流れる小川(瀬戸川)には、11月まで真っ赤な鯉が、何匹も泳いでいるのだそうです。今は雪の季節で残念ながら鯉はいません。
飛騨と言えば高山が有名ですが、商業化されていない分、しっとりとした情緒を感じることが出来ました。

右の写真は、1泊した「奥飛騨温泉郷新平湯」です。
バスで走ってる間、ずっと雪景色でした。
旅館の温泉には、ヒノキ風呂、岩風呂、瀑泉湯、立ち湯、寝湯・・・等、いろいろありました。折角の温泉ですから3回入りました。
露天風呂は混浴です。
もし倉科カナとか、新垣結衣みたいな可愛い女性が入っていたら、どうしょう・・と緊張して入りましたが、結果、何の心配もいらなかったようです。

忙しい中の1泊旅行でしたが、雪景色も見て、温泉で温まって大満足の1日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どう違うのかわかりませんが、左がクリスマス、右が正月のリースだと申しております。
画像
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


奥飛鳥、棚田の里へ

2016/12/03 10:41
久し振りにドライブを兼ねて明日香村へ行くことにしました。
今回は、家内が雑誌でみつけたカフェへ行こうというのが目的です。

このカフェが随分と変わっています。
何せ、とても奥深い田舎にポツンと1軒ある田舎のカフェです。
さて、どんな料理を出すのやら。
それにしても遠い、遠い。

我が家から明日香村の石舞台まで、車で1時間。
そこから徒歩で、更に1時間はかかるでしょう。
(*)写真をクリックすると拡大されます。
画像
画像









石舞台は、蘇我馬子の墓だと言われています。この辺りはススキの原で囲まれています。



画像
画像









左の古墳は「都塚古墳」と言われるもので、数年前に新聞で騒がれていました。ちょっと歩くと古墳がそこら中にあるのです。

右の写真は、映画にも登場した有名な「飛び石」です。
この辺りは、都会から隔絶した田舎でして、万葉の時代から基本的な地形は変わっていないようです。飛鳥川にある何でもない「飛び石」ですが、これが有名な稲渕の「飛び石」で、万葉集にも詠われています、

飛鳥川 明日も渡らむ石橋の 遠き心は想ほえむかも
(明日も私はこの石橋を渡り、あなたの元へ通うでしょう。その想いはこの石の様に離れず、あなたの心の傍にあるのです)

画像
画像









普段歩きなれないので、徒歩1時間はつらい。
気分を紛らわせるために、家内のリースの材料を収集しながら歩きました。
左は確保したリースの材料。
右はハチの巣なんでしょうか。山道には妙な物もぶら下がっていました。

画像
画像









田園風景を見ながら歩く、歩く、稲渕の棚田なんかも万葉の時代から基本的に変わっていないのだろうかあ・・・


画像
画像









到着したのは、栢森(かやのもり)という村。
辺りを見回すと、なかなか趣のある集落です。
一昔前へ、タイムスリップしたみたいで、廃屋も絵になりそう。
飛鳥川のせせらぎも聞こえ、絵心があれば油絵でも描きたくなる感じです。

画像
画像








ようやくお目当てのカフェです。
料理は、次の通り。
・古代米ごはん
・豆乳豆腐
・大根餅
・鳥の生姜焼き
・生姜の佃煮
・等々・・・いずれも現地で獲れた食材ばかりです。

素朴ですが、珍しく。味も上々。遠路はるばる来た甲斐がありました。
それにコーヒーも美味しい。
店名の「さらら」は、持統天皇の幼名から貰ったもの。
店の看板は、映画監督の河P直美さんの字だそうです。

ちょっと遠かったけど、腹いっぱいになって、とても満足な一日となりました。
あまり寒くならないうちに、こういう日を増やしたいものです。

記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


ちょっと一言だけ

2016/11/05 10:09
1時間後には外出しなきゃいけません。
ブロク書いて時間調整です。

人間は、歳を取ると子供に戻ると言いますが、人間社会も円熟期を迎えると段々と子供に戻って行くんでしょうかねえ。
最近の世界の情勢をみると、そんな感じがして来ました。
画像

米国では、トランプとクリントンが、「アホだボケだ」と悪態のつき放題。
画像

フィリピンの何とかいう大統領もオバマに対して、「お前の母さんデベソ」的なことを言う。
画像

朝鮮半島では、北の女子アナが、南の占い好きの大統領のことを「腐った地面に生えた毒キノコ」的な発言。
画像

ま、日本も、五輪、豊洲、TPP・・と大醜態の連続でして。
よそんちの事を批判出来るような状況じゃありません。
このままじゃ、この先がどうなることやら。

8日は、いよいよ米国大統領選挙だという話だし。
ひょっとすると、ホントにトランプ大統領と御付き合いしなくちゃいけないかも知れない。
この際に、日本も「米国にばかり頼らず、自分の事は自分で考える」習慣を身に付ける必要があるかも知れませんなあ。
子供じゃないんだから・・・・・


最近、サンドイッチマンのコントに嵌ってます。
    ↓
https://www.youtube.com/watch?v=3yTmNvM29cE
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


独り言(20161030)

2016/10/30 21:38
忙しいのと、目の調子が悪いのと、いろいろあって長文のブログが書けません。
久し振りに、ごく簡単に。
画像

日ハム優勝
今度の日本シリーズは、気が付いたら日ハムの応援をしていました。大谷君がいるせいでしょうかね。しかし6戦目だけは広島に勝たせたかった。そして7戦目にもつれこんで黒田vs大谷。これが見たかった。どちらが勝っても、きっと大感動の熱戦になったでしょうに。
今年の野球は終わりましたが、来年の大谷君は、何勝してホームランを何本打つでしょうか。野球のこと考えると、小学生の頃に戻ってしまう私なのです。

医者のこと
目の手術をしようと思うのですが、近所の病院の評判がイマイチなので、紹介状を貰って転院する事にしました。恐る恐る「紹介状が欲しいのですが」と言ったところ、その医者は意外にも気軽に書いてくれました。医者の紹介状の場合は、宛先を「○○さま」等でなく、「○○御侍史」と書くんですね。こりゃ何と読むのかと思ったら、「おんじし」と読むらしい。
意味は「私ごときが先生に直接手紙を書くなんてめっそうもないので、先生の秘書様宛にものを申し上げます」という意味らしい。医者同士で通じ合う業界用語でしょうか。勉強になりました。今度の医者が名医でありますように!

ボブ・ディラン
生意気にもほどがある。ノーベル文学賞を受賞しておいて連絡すらつかなかった。結局は受賞するらしいが、カッコ付け過ぎ。命を削って小説書いて、ノーベル文学賞が欲しくてたまらない作家も大勢いるのに。ミュージシャンという畑違いで受賞したくせに・・・。
以前からずっと思っていますが、ノーベル賞は物理・化学・医学だけでいい。
文学賞、経済学賞、平和賞はいらない。本当は数学賞があっても良いと思うが、数学だけはフィールズ賞がその代わりをしている。何故、ノーベル賞に数学賞がないかというと、ノーベルの恋敵に数学者が居て、その数学者に賞をやりたくなかったからと言う説もあるらしい。これ、あり得る話だと思う。

自分史
昨日、ある人の「自分史」というのを頂きました。近所の人で町工場の住み込みからスタートして上場企業にまで成長させた方です。中卒で工場に就職して夜間高校に通い、一から簿記や経営の勉強をして、会社の経営トップまで登りつめたらしい。成功者の代表例として感心することしきりですが、これくらいの華々しい何かがなければ「自分史」はちょっと書けないですよね。
自分の来し方を振り返って、つくづく思いました。私の人生。平平凡凡、可も無し不可も無し。これじゃ「自分史」を書いても2ページくらいで終わりそう。料理に例えれば、「薄味のきつねうどん」てな感じでしょうか。
ま、きつねうどんも、私は結構好きですけどね。柄にもなく、自分の過去を振り返って、物思いにふけった一日でした。こんなのを秋思”というのかな。秋の季語ですね。
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


NHK朝ドラが終了しました。

2016/10/01 17:46
毎朝楽しみに観ていたNHKの朝ドラが、今日で最終回を迎えました。
私は、BSで、昔の「てるてる家族」の再放送と、今年の「とと姉ちゃん」を続けて観ていました。
画像
画像

てるてる家族
これは、2003年に放送された朝ドラの再放送で、底抜けに明るい家族の話です。歌手のいしだあゆみの家族がモデルで、原作はなかにし礼です。
なかにし礼が書いただけに、ドラマがミュージカル仕立てでテンポも良い。
いしだあゆみの家族は4姉妹。ともに個性豊かで各方面で才能を発揮します。
春子は、フィギアスケート選手でグルノーブル五輪に出場
夏子は、歌手のいしだあゆみで、紅白歌合戦に出演
秋子は、理系女子で安藤百福さんのチキンラーメン開発に協力
冬子は、宝塚音楽学校を出て、歌手石田ゆりとなり、なかにし礼と結婚
まあ、4姉妹をこれだけ大きく成長させたのは、お母さんが余程偉かったのでしょうね。
兎に角、明るく楽しいドラマでした。

画像


とと姉ちゃん

このドラマのモデルは、雑誌「暮しの手帖」を創刊した大橋鎮子がモデルです。
高畑充希が演じ戦前から現代まで、庶民目線で雑誌を作り販売部数100万部まで伸ばしたという話です。超有能ですが変人の編集長との仕事ぶりが面白いし、スポンサーの影響を受けないように広告を載せない故の苦労話とか、盛りだくさんです。
雑誌の創刊当時から部数を伸ばすまでの話なので、右肩上がりでいいのですが、編集長の死ぬ間際の台詞や、回想シーンの父親の台詞が、長くて説教臭いのが、ちょっと嫌でした。
朝のドラマだから明るく楽しいのがいいですね。

10月3日からの「べっぴんさん」に期待しましょう!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


独り言(20160930)

2016/09/30 18:02
早いものでもう9月も終わりなんですねえ。9月の最後にちょっと呟いておきましょうかね。

最近は、ずっと雨模様だったのでテレビばかり観て過ごしました。テレビ観て気になったことを2〜3呟いておきましょうか。

画像

豪栄道優勝
テレビ観てると「日本人力士として××年ぶり」とか「日本出身力士として〇○年ぶり」とか、微妙に使い分けてますね。相撲も国際化したから難しくなった。日本に帰化した旭天鵬や、琴欧州がいるから、こういう風に使い分ける必要がある。
ま、どうでもいいけど。大阪のタニマチ連中が豪栄道をチヤホヤし過ぎないように願っています。ずっと弱かった力士が突然優勝した場合の翌場所の成績は非常に悪いですから。
貴闘力(6勝9敗→13勝2敗→2勝13敗)
旭天鵬(5勝10敗→12勝3敗→2勝13敗)
琴奨菊(8勝6敗→14勝1敗→8勝7敗)
飲み過ぎると綱取りどころではなくなります。

画像

日ハムリーグ優勝
最初から優勝が決まる瞬間までず〜っと観てました。最後はレフトフライだったかな。優勝が決まった瞬間、画面に「ニュース速報!」と出たから、また何ゾ地震でも起きたかと身構えたら、「日ハム優勝!」と出ました。思うんですが、この速報は要らないと思いますよ。私は最初からずっと観てたし、速報流した奴なんかよりずっと詳しいんだから。
ま、どうでもいいけど。大谷君は凄すぎる!
投げては10勝4敗、打っては3割2分以上、22本塁打、優勝を決める試合で1安打完封。もう漫画みたいなものです。残念なのは規定投球数や、規定打数に達しないから記録にならないということです。この貢献度を考えると、球界としては何か特別賞をあげるべきじゃないかなあ・・・

画像

NHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣
土曜日夜6時10分から忠臣蔵をやってました。全20回というのでビデオ予約して観ました。主演はヒロインが武井咲、と福士誠治。
ヒロインは架空の女性でしょうが、福士誠治が演じるのは四十七士の1人、磯貝十郎座衛門です。能・太鼓・琴・鼓など芸事に堪能な殿の側用人です。
どうも20回にわたって、二人の恋物語が展開するらしい。
ちょっと気になったのは、この二人が「恋の証」として何か身に着けている物を互いに交換しようという話になって、肌襦袢を脱いで交換した場面です。「武井咲が脱いだ」とネットで話題になったりしていますが、江戸時代にこんな風習があったのでしょうか。未だ聞いたことが無いので非常に違和感を覚えました。サッカー選手じゃあるまいし、こりゃないでしょう。肌襦袢のサイズだって違うだろうし。そりゃないだろう。・・・・

画像

米国大統領候補の討論会
米国大統領選挙も、いよいよ残すは40日程度となりました。
選挙結果の影響が極めて大きいというので、90分の討論会をずっと観ていました。
結果の評価は、米国メデイアによるとクリントンが喋り勝ったという事らしいですが、どうなんでしょうか。米国メディアは、もともと民主党支持だというから鵜呑みには出来ない。ネットではトランプが優勢だったという評判でもあるらしい。
しかし、クリントンが登場した瞬間、あの真っ赤な服には唖然としました。健康不安を払拭して活動的な印象を与えるためなんでしょうが、70才近くなって真っ赤はないだろう。テレビ時代になって米国大統領を決めるのに、ネクタイの色やスーツの色、ため息の回数、などの印象が左右するのは如何なもんでしょうか。何せ核のボタンを託すわけですから米国だけの話ではありません。きちんとした政策論争をやって欲しいところです。さて、次回の9日の討論に期待しましょう。

紙兎ロペ
ロペ毎朝観ています。
リスのアキラ先輩、兎のロペ、まだ高校生らしくてたわいもない遊びをしています。
マジスカ」「アザース(有難うございます)」「サアセン(すみません)」と言った若者言葉が飛び交います。
先日、テレビ観ていたら、アフリカの学校で日本語教育と言って「マジスカ」「アザース」なんて教室で教えてるんですよ。
この方が日本人に受け入れられやすいという考えらしいですが、ほんとにそうですかねえ・・・

紙兎ロペ、孫のしいちゃんも観ています。

https://www.youtube.com/watch?v=dE2RPXT2Rgw
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


映画「ハドソン川の奇跡」

2016/09/30 16:38
画像
画像


観てきました。こりゃなかなか高得点の映画です。クリント・イーストウッドは俳優としてだけでなく監督としても有能ですね。またトムハンクスの演技も良かった。今60才の筈ですが、髪が真っ白で随分な老け役です。

この映画は、7年前に起きた航空機事故を忠実に映画化したものです。バードストライクが原因で飛び立ってすぐに両翼のエンジンがダメになり、高度不足で乗員155名の命が、風前の灯という状態。また場所も摩天楼密集地で、墜落したら歴史的大惨事になること間違いなし。この危機的な状況の中でトムハンクス演じる機長は決死の判断をする。

私にも記憶があります。あのハドソン川への見事な着水です。さぞ米国では英雄視されて尊敬を集めたろうと思いきや、本人は事故調査委員会の公聴会で容疑者として厳しく追及されていたのです。

委員達は、「左翼エンジンは稼働した筈だ」「ラガーディア空港へ着陸が可能だった筈だ」と、シミュレーション結果をもとに、執拗に追い詰める。これに対する機長の毅然とした言動が実に感動的でした。

全部書くと興味を削がれるでしょうから、ネタバレはこの程度にしておきましょう。
残りは映画館でどうぞ。

★★★★+α(観る価値あり!)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


独り言(20160922)

2016/09/22 16:33
画像

宇治の興聖寺
京都は宇治の興聖寺という寺に行きました。興聖寺というのは永平寺と同じく曹洞宗です。お坊さんの説明によると、曹洞宗というのは、禅宗の中でも最も修行が厳しいらしい。
他の宗派は火の上を歩いたり、滝にうたれたり、厳しいのはその時だけ。
曹洞宗は日常生活の全てに戒律があって、食事の仕方、座禅の組み方は勿論だが、例えば風呂に入ったら何杯の桶でどこから順番に洗うとか、便所に行ったらお尻の拭き方まで作法が決まっているそうだ。生活の全てが修行というから、そりゃ厳しい。「自分にゃ、とても務まらん!」と思ってビビって帰ってきました。

画像

三浦カズ
その曹洞宗の話ですけど。お坊さんが、さんざ座禅の話をした最後に、「テレビでやってるダイハツのCM観てますか?」「三浦カズが黒ライオンと出てるやつ」と言って、説明するには。「あのCMはこの寺で撮ったんですよ。三浦カズは横浜で撮って合成したんだけどネ。三浦カズに演技指導したのは私です!」ととても嬉しそうに話すんです。
曹洞宗の厳しい修行をしたお坊さんも、結構ミーハーなんだなという気がしました。そういえば永平寺の住職も何か週刊誌ネタになってましたっけ。お坊さん達も私と同じ人間なんだなって、ちょっとホッとする気持ちもあります。

画像

ポケモンgo
ポケモンgoというが、えらく話題になっているらしい。何かキャラクターが、そこらじゅうに居て、それを捕まえて遊ぶんだそうな。ポケモンその物を知らないし、捕まえて何が面白いのかも分からない。「歩きスマホで事故のもとだ」と非難される一方で「人が集まってくれて商売繁盛」と喜ぶむきもある。
東尋坊は自殺の名所だが、このところ人がガヤガヤ集まって来るので、落ち着いて死ねないと、自殺者が激減しているらしい。
いろいろあるんだなあと思っていたら、更にポケモンgoプラスというのが出て、歩きスマホしなくても、その機械が自動的にキャラクターを捕まえてくれるらしい。ム、ム・・それって、機械が自動的に捕まえるんだったら、やってる意味あるのかなあ??結局、どこかの誰かが儲かってるだけじゃないのかい。

ポケモンgo歩きスマホであの世へgo

画像

カラオケ
昨日、カラオケに行きました。いわゆる1人カラオケです。
年末に俳句会でカラオケ大会をやる予定なのですが、今回は皆が今まで歌ったことのない新曲を歌うという条件付きです。私は女性歌手の歌を1回も歌ったことがないので、仕込んでおかなきゃと候補を4曲に絞りました。
@津軽海峡冬景色、A北の宿から、B空港、C南国土佐を後にして。
歌ってみたら、まあ・・・ひどかった。女性歌手の歌なんでキーが物凄く高い。
どのへんの高さで出たらいいのか分からず、最後は鶏を絞めたような悲惨な声になってしまい、4曲とも全滅です!
はて、年末のカラオケ、どうしたもんじゃろのう・・・

記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


独り言(20160914)

2016/09/14 12:43
ブログも久し振りって感じですね。
サボっている間にいろんなことが起きてたみたいです。

画像

クリントンの健康不安
まったく、この人も毎回有望と言われながら、なかなか勝てない人ですねえ。
まるで稀勢の里みたいです。式典中に倒れて車に担ぎ込まれる映像が何度も流されると、この時期、致命的に影響するでしょうね。米国大統領は激務ですから若くて健康が絶対条件となります。
肺炎、脳梗塞、パーキンソン病なんて言いたい放題言われてますけど、これから、どうやって挽回出来るか見守りましょう。米国の皆さんトランプだけは止めてね!

米国大統領の年齢
米国歴代大統領の就任時の年齢を調べてみると、皆若いですねえ。57〜58才あたりが多い感じかな。歴代44人中9人が40才代、60才代は10人、残り25人が50才代です。一番若いのが26代セオドア・ルーズベルトで42歳。最年長はレーガンの69才。
クリントンももうすぐ69才だし、決して若くはない。確かに健康不安は気になります。

米国大統領選挙の投票日
今年の大統領選挙は、11月8日(火)だと言ってますね。なんで平日にやるんでしょうかねえ。日本なら日曜ですけど。どうやら米国には米国の理由があるらしい。「大統領選挙日は11月第1月曜の次の火曜日」という決まりになっている。日曜は教会へ行く日だから避ける。昔は選挙に行くにも遠いから準備が大変。月曜だと日曜に準備しなければいかんので月曜も避ける。では何故11月の第1火曜としないのか。第1火曜とすると11月1日が火曜ということも起こりうる。11月1日は万聖節だから避ける。従って、11月第1月曜の次の火曜日となったらしい。なるほど、どの国にも歴史があるんですねえ・・・

秋茄子
今月の俳句会のお題が、「秋茄子」でした。秋茄子というと「秋茄子は嫁に喰わすな」という言い伝えが頭に浮かびます。こりゃ「こんなにうまい秋茄子は、憎い嫁にはもったいない」という嫁いびりの話だと信じ込んでいましたが、そうじゃないという説もあるらしい。
「秋茄子を食べると身体を冷やすから子種が心配」という気遣いの言葉という説もある。また嫁とは夜目の隠語で、ネズミを意味する。「うまい秋茄子をネズミに取られるな」という意味という説もある。そう言えば俳句の世界では、正月3ケ日に現れるネズミを「嫁が君」と言って季語にもなっていますしね。
考えたけど、ろくな俳句は浮かびませんでした。

朝餉膳嫁の勧むる秋茄子  俊童

画像

物の価値
茄子のことを考えていたら、以前に京都で見た「細川藩の至宝展」のことを思い出しました。私の故郷の殿さまである細川家に代々伝わる至宝の茶器(棗=ナツメ)が、茄子によく似ていたんです。ほんの小さな茶器ですが飛んでもない価値があるらしい。
なんでも千利休が1587年に豊臣秀吉が主催した北野大茶湯で用い、後に細川三斎が関ヶ原の合戦の軍功により、将軍徳川秀忠より拝領したらしい。
昔は、戦国大名の間で、茶器が異常な程に珍重され手の平に収まる茶入れが1国の価値にも勝るとされたらしい。あの悪名高い松永久秀が、信貴山城で名器「平蜘蛛」を抱いて爆死したことは有名です。信長の手に渡るのを嫌ったのでしょう。
買う人がいて、売る人がいるから物に値が付く。私ならこんな茶器が骨董屋に出ていても千円以上出す気はないですが。物の価値というのは分からん、分からん。


(*)写真をクリックすると大きくなります。
画像
画像

庭に異変
異常気象も影響しているのでしょうか。我が家の庭にちょっとした異変が起きています。
「異変1」裏庭に6年ほど前に植えて、全く実がならなかった「ゆず」に5個も実がなっています。日の当たらない場所に、どうせダメだろうと、ずっと放置していたもので、偶然見たら実がなっていたのでビックリ!もっと可愛がってやれば良かった。
「異変2」まだまだ9月中頃だと言うのに、山法師の葉が枯れ落ち葉となって殆ど落ちました。例年なら、もうすぐ見事に紅葉して目を楽しませてくれる時期なのに。それに、それに、驚いたことに、枯れ葉の横から、同時に若葉が芽を吹き出しているのです。まるで山法師の奴が、季節を間違えたとしか思えません。これも異常気象のせいですかねえ。・・・
記事へ面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


独り言(20160826)

2016/08/26 21:38
画像

暑いですねえ。このところ忙しくてブログも書けません。
たまには1〜2行づつでも書いてみるかな。


私は間違っていました。暑いと蝉が鳴くもんだと思っていました。
しかし、まだ猛烈に暑いのに蝉がプッツリと鳴かなくなりました。
この季節になるとフッと思うんです。あれだけ騒々しくて嫌だと思っていた蝉も声がしなくなると何か寂しい。「また一つの季節が行ってしまったんだなあ・・・」ってね。

自由形
オリンピックの水泳をテレビで観てました。自由形というと全員がクロールなんですよね。
それ以外で泳いだ人はいないのかな?珍しいけど居ないこともない。
2000年シドニー五輪で、オーストラリアのマイケルクリムはラスト10mをバタフライで泳いだ。また赤道ギニアのエリック・ムサンバニは100m自由形を犬かきで泳いだ。タイムは1分52秒72.だから居ないこともない。

リレー
オリンピックの陸上も見応えがありました。400メートル・リレーで銀メダルは凄い。
アンカーのケンブリッジ飛鳥が、あのボルトと走ったんですからね。
それにしても不思議で仕方がない。山形・飯塚・桐生・ケンブリッジと、この4人がいずれも10秒を切れない選手なのに、4人がリレーすると37.60秒とは、どういうカラクリなのか。どう考えても40秒は切れない筈なんですけどね。

PK戦
サッカーのPK戦を観るといつも思うんです。
自分がキーパーの立場だったら、どこへ蹴られるか分からないので、絶対に止めるのは無理だろうなあ・・・と。
また自分が蹴る方の立場だと考えると、どこへ蹴ってもキーパーが止めそうな気がして、無理だなあ・・・と。
こう感じるのは、私だけですかね。他の人はそんな事ないんですかね。
これ、私の性格なんですかね

団体競技
女子の新体操も凄いですねえ。あのリボンの演技などは神業です。しかし選手達は緊張するでしょうね。団体競技だから一人でもリボンを取り落したりしたら、団体全体の足を引っ張ることになる。4年間の皆の苦労が水の泡。なーんて考えると団体競技って嫌ですねえ。そりゃ個人競技の方が気楽ですよ。失敗しても自分だけで背負えばいいんだから。
これって、やっぱ私の性格なんですかね。まず失敗した時のことを考えてしまう。団体競技で成功した時の喜びは、個人競技の何倍にもなるかも知れないのにねえ。

スマホ絶ち
テレビで子供達をスマホ絶ちの旅行に連れて行くという企画をやっていました。
確かにね。子供だけじゃなくて私なんかもスマホを携帯しないと何か落ち着かない気分です。電車に乗ると座席に座った人の半分以上がスマホを触っています。こんな世の中、正常じゃないですね。家でパソコン、外でスマホ、こういう生活は良くないと思う。パソコンで文章を書くせいか、手書きだと極く簡単な漢字も書けなくなってます。何かが発達すると何かが退化しています。
スマホ絶ちの旅行。私も連れてってくれー!!

女性天皇
自民党の二階さんが、女性天皇容認論をぶったらしいです。
こんなに女性が活躍している時代なのに天皇だけが女性はダメだというのはおかしい
海外にも女王がいるのに、何の問題も起きてない」とかね。
あの人も分かっていないんだなあ。そんな問題じゃないんですけどね。
愛子内親王が天皇になるのは、全然かまわない。これまでも8人10代の女性天皇が居るんですから。でも女系天皇はやめて下さいよ。綿々と125代も続いた日本の天皇制の意味が全くなくなりますからね。(私は右翼ではありません。念の為)

野球
最後に、今年はもうプロ野球は観ません。昨夜、巨人が負けて広島に9ゲーム差になってしまった。口ではリメーク・ドラマなんて言ってるけど、もう選手も諦めたな。
今夜は、内海が1回に6点も取られています。
もう野球は絶対に観ません!!!

記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


独り言(20160815)

2016/08/15 17:38
画像


暑い!
言っても仕方ないけど。暑い!
連日37度だの38度が続いて、地面はカラカラ。騒々しかった蝉もあまりの暑さに呆れて最近は鳴かなくなりました。外出すると気絶しそうなので、ガンガン冷房して、テレビ観ています。
甲子園やら、リオのオリンピックで世の中は大盛り上がりです。
しかし何だなあ。世の中でこれだけ電気使いまくっているのに電気が不足してるとは聞かないなあ。
原発は、殆ど稼働してないのにね。結局は無くても支障なかったってことかな??
ま、兎に角暑い。早く秋になあれ!!!

暑しと言ひ暑しと返す路地の宵   俊童


画像


リオデジャネイロ
リオデジャネイロなんて行ったことないので、地図で確認しました。
地名は「1月の川」という意味らしい。
リオが、リバーで、ジャネイロがジャニアリーか。なるほどそんな気もします。
では何故に1月なのか?
それは1502年1月にポルトガル人探検家たちがグアナバラ湾の湾口であるこの地に到達。グアナバラ湾は湾口が狭まっているため川と誤認し、「一月の川」と命名した。・・・・・だって。
知らんかったわあ。

画像
画像

コルコバードのキリスト像
リオデジャネイロというとあの巨大な像が思い出されます。あれはコルコバードの丘に立っているので、「コルコバードのキリスト像」と呼ばれているらしい。
1822年にブラジルがポルトガルから独立したので、その100周年を記念して建てられたそうだ。
それにしてもデカい!
コルコバードの丘の標高が710メートル。そんな高所に高さ39.6メートル、左右30メートル、石膏で出来ており重さは635トンもある。
こんな場所にどうやって作ったのかというと。
フランスで完成させ、輪切りにしてブラジルに運び、登山電車で運搬。現在の場所で組み立た後、別に造られていた土台に据え付けられたそうだ。
このキリスト像は、あまりに高い所にあるために、頻繁に雷に打たれています。その姿がまた神々しいのです。

画像

暇な仕事だあ
リオデジャネイロ五輪の競泳種目には世界トップレベルの選手が集まるのに、何故かプールサイドにライフガード(救助員)が居る。
何故かというと「ブラジルの法律は一定の大きさを超える規模のプールにライフガードの配置を義務付けている。」のだそうだ。
あれだけ殺人事件の多い国なのに、ここだけは命を大切にしていますねえ。
巷からは、「世界一暇な仕事だ」とか、「競技を只で観れて羨ましい」とか聞こえて来そうですね。
しかし競泳中では無かったものの、北島のライバルでもある『ダーレオーエン』ですら心臓発作でなくなっている訳ですから、どんな緊急事態が起きないとも限りません。
ま、お仕事頑張って下さいね。

人間は進化する
人間はどこまで進化するのでしょうか?
ン十年前の山下跳びと、現在の最高難度の跳馬を比較してみました。
人間はどこまで行くんだろう。
山下跳び➡https://www.youtube.com/watch?v=lvpuZf5AQx8
現在の跳馬➡https://www.youtube.com/watch?v=bsFdl1LdIi8

記事へ面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


独り言(20160729)

2016/07/29 09:44
画像








映画「帰ってきたヒトラー」
マイナーな映画です。やってる映画館も限られています。しかし観た人達は激賞しております。
勧めに応じて難波まで出掛けて観て来ました。
゛移民、若者の失業、ネオナチの跋扈、戦争を知っている世代の減少、社会の矛盾、不満が深刻化、民主主義の危機、トランプ現象・・・“この時代にこの映画が作られたのは必然的のように感じます。映画の中の一般人との接触はほとんどドキュメンタリーと言った感じです。
ヒトラーの言葉:「私が民衆を扇動したのではない、民衆が私を選んだのだ」「わたしは何度でも蘇る。みなの心の中にあるからだ」という言葉は、胸に突き刺さりました。
強烈に風刺の効いた映画。お勧めです!!!

蝉の大合唱
またまた蝉の季節到来です。まあヤカマシイこと。子供の頃に、熊本で必死に蝉取りをしたのを思い出します。あの頃の蝉は、アブラゼミが殆どでした。しかし奈良に住んでみると99%がクマゼミです。これは気候変動のせいなのか、地域的なものなのか。
昔の蝉は、そツ〜と近づいても直ぐに逃げたもんですが。今の蝉は逃げません。
木を叩いても、揺すっても逃げません。庭のトネリコの木が好みらしく1本に20匹ほどとまっての大合唱です。逃げるときは、オシッコをかけて、ぐるっと回ってまた同じ木に戻ります。悪質な駐車違反と同じです。
ま、この時期だけだし、1週間の命というから子供の頃に遊んでくれたことに免じて大目に見てやるか。しかしヤカマシイなあ・・・・

ハンカチは汚れているのか
昨夜の巨人も情けなかったなあ。2:0で広島に惨敗。0点じゃ勝てません。
広島のピッチャーは福井です。神宮へ大学野球を観に通った時期がありましたが、その頃彼は早稲田の二番手ピッチャーでした。あの福井が、監督の信頼も厚く、巨人を0封しているんです。福井が早稲田で投げていた頃のエースは、日ハムの斎藤佑樹でした。ハンカチ王子と言われ社会現象とも言えるほどの大人気でした。その斎藤は同じ昨夜西武線に先発して3回3分の2投げて失点5の敗戦投手です。この数年1勝も出来ないばかりか、週刊誌に汚れたハンカチWと題して、散々な書かれようです。どの業界にも社会に出て伸びる人、ダメになる人がいますが、まるで社会の縮図を見る思いです。あの一世風靡した大人気の「ハンカチ現象」も賞味期限が切れつつあるのでしょうか、寂しいような、可哀想なような、複雑な気持ちです・・・


チワワの銀さん
大阪弁のチワワの銀さんです。口の動きに注目。声も可愛いし。
  ↓
https://www.youtube.com/channel/UCs19HXC5PQvQQZyo0gxr3jA
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


独り言(20160703)

2016/07/03 16:39
画像


甘酒
家内が、甘酒を買って来ました。昔から私は甘酒が大好きで、正月は神田明神前の天野屋で、寒さに震えながら温かい甘酒を飲むのが習慣になっておりました。夏の暑い日に甘酒とは妙な気もしますが、なんと俳句の世界では甘酒が夏の季語になっているのです。先日テレビで言ってましたが、甘酒には、ブドウ糖、ビタミンB1,B2,B6、天然の必須アミノ酸などが多く含まれており、夏場の栄養ドリンクとしては最適なのだそうです。江戸時代の人はそのことを良く知っており、夏場には甘酒売りが出て大いに繁盛したようです。
炭酸を入れて飲む、ロックで飲む、今年はいろいろ試して夏を乗り切ろうと思います。60度以上にはしない方が良いそうです。

手作りの甘酒を売る古格子  天野美代子
甘酒は箸が一本あたたかし  大橋敦子


漱石「猫」
朝日新聞で連載中の「吾輩は猫である」を、毎朝読んでおります。有名な漱石の処女作ですから、中学時代に既に読んだと思い込んでおりましたが、実は読んでいなかったことに気付きました。私の記憶には、淡灰色の猫で、車屋の黒を怖がり、二弦琴の師匠の三毛子に恋したり、餅の椀が顔から離れなかったり、と分かり易い部分だけ残っていますが、思うにダイジェスト版か何かで読んだつもりになっていたのでしょう。実のところ、この本は、そんな軽い本ではなく、思ったよりずっと長い小説です。それに苦沙弥先生、迷亭、水島寒月、越智東風などが交わす会話は、古今東西の美術、文学、哲学、風俗等々に及び、漱石の博覧強記振りを、遺憾なく披露しています。本当に理解しようと思えば相当に難解な本なのです。表現は古風ですが、その人間描写や社会風刺は現代にも通じるものもあり、大変に興味深く読んでいます。
流石に大文豪・漱石先生だと思います。恐れ入りやした。脱帽!

フジTV
現在、フジテTVは、お台場にありますが、昔は新宿の河田町にありました。私は15年ほど河田町の近くに住んでいたので、100メートルほど歩くとスタジオがあり、よくタレントさんや歌手を見かけたものです。あの頃のフジTVは、人気がありましたねえ。「面白くなければテレビじゃない!」なんてキャッチ・フレーズで高視聴率を連発していました。ところが今は。そのフジTVが凋落の一途です。先日東野圭吾原作のドラマを観たのですが、もう酷かった。三億円事件を扱ったドラマで、軍艦島でロケしたというから期待して観た2時間ドラマでしたが、まあCMの多いこと。10分、15分ごとに長〜いCMが入り、むしろCMの合間にドラマを見せてやるという感覚です。あれじゃあ二度とフジTVなんか観たくなくなります。週刊誌の「フジTV凋落!」の文字が、実感として妙に説得力を帯びて感じられました。
このままじゃ日テレには到底勝てません。何とかしなきゃ。喝!

歌は世につれ
「昭和の歌謡曲」という番組を観ました。昭和42年前後の歌手が、沢山、沢山出て懐かしく、楽しい番組でした。

由紀さおり=「手紙」
昔と歌い方が変わりました。声が出なくなったのを技巧でカバーしてる。

藤圭子=「圭子の夢は夜開く」
歌うときに、全然まばたきをしないんですね。凄みがあります。

小柳ルミ子=「瀬戸の花嫁」
純情な田舎娘的なところが愛らしい。今は随分と化粧が濃くなりました。

伊東ゆかり=「小指の想い出」
随分と綺麗になりました。整形疑惑が気になります。

奥村チヨ=「恋の奴隷」
なかにし礼が、こんな歌詞を書いたとは!!!
この歌詞がびっくりです。今なら問題になりそうです。
女性人権家の田嶋陽子氏が、目をむいてすっ飛んで来そうです。
これはいかんでしょ!喝!

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=32157



白妙菊のリース
(*)クリックすると大きくなります。
画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


独り言(20160625)

2016/06/25 19:02
画像


イチロー
もうすぐ43才になろうという年齢ですが、イチローは頑張ってます。大リーグ3000本安打の記録が待たれてなりません。あと17本くらいだったと思うが・・・・。
先日の日米合算4257本の記録では、どうにもスカッとしません。ピートローズからは、「日本の記録を足すんだったら、俺もマイナーの記録を足してくれ」と言われるし、張本さんからは、「あくまでも参考記録だからね。米国は試合数が多いから」と言われるだろう。
大リーグ3000本が達成されれば、文句なくMLB殿堂入り決定でしょう。その日がホントに待たれます。(8月中には出来るかな?)


(*)写真をクリックすると拡大されます。
画像
画像

鈴木福君
子役の鈴木福君12才。いやあ子供の成長は早いものですね。6月18日にプロ野球の始球式に登場したのを観て驚きました。あんな小さかった鈴木福君がちゃんと投げられるのかなと思っていたら、その投球の素晴らしかったこと。
軸足の踏ん張り、体重の移動、肘の使い方、バランスの良い投球フォームは、まるでプロみたいです。ネットでは、中日の山本昌に似てる、いや阪神のウィリアムスだ、とか何とか大騒ぎです。俳優業に運動に、これからの成長が楽しみな鈴木福君ではあります。
画像
画像



画像
画像

近江友里恵アナ
世の中には、暇人が多いなと、つくづく感心します。
NHKアナウンサーの近江友里恵さんが、20日「おはよう日本」に出演した際のブラウスが前後ろ反対じゃないかってツイッターで大騒ぎになったらしい。ギンガムチェクのブラウスでリボンが付いてるんですが、リボンは前が正しいか?後ろが正しいか?ってね。
どっちでも良いと思いますけど、ネットユーザーは遂に洋服屋のカタログまで探し出して、「やっぱ反対だ、値段は12,960円だ」と結論付けています。本人はえらく恥ずかしがったようですが、この天然振りで返って人気沸騰中だとか、ま、どうでも良いけど、暇人って多いんですね。(それをブログに書いている私が一番の暇人か?)

画像

大阪のおばちゃん
バスに乗っていたら横のおっさん二人が、会話していました。「大阪のおばちゃんは、ホントに煩い。この前講演会に行ったらオバちゃん達が、べちゃべちゃ喋っているので、全く聞こえなかった。マナーが悪くて困る」。ところが暫く後にバスガイドさんが喋っている時に、そのおっさん二人が喋って煩いこと。
私の後ろに座っていた大阪のおばちゃんが、許す筈がありません。「喧しい!男のくせに!」おっさんもビックリ。すっかりバスは静かになりました。
サービスエリアを覗いていたら、売店に「面白い恋人」というのが売ってました。これ吉本興だったかな、裁判になったんでしたね。やっぱ大阪だなあと大阪を満喫したバス旅行でした。

画像

英国のEU離脱
一言だけ。
資本主義の行きつく先は格差社会。
民主主義の行きつく先はポピュリズム。
国民投票の結果は、誰が責任取るのかな?



ドドナエアのリースです。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


南禅寺、平安神宮

2016/06/25 14:40
雨模様の京都を散策しました。
南禅寺やら平安神宮は、最もポピュラーな観光名所ですが、これまで何の知識も無く訪れていました。


[南禅寺]
南禅寺は、後醍醐天皇が「五山の第一」とし、足利義満によって「五山の上」とした最高に格式の高い禅寺のようです。

画像










南禅寺三門
山門と書かないところがミソです。
三門の三は、「空」「無相」「無作(むさ)」の3つの解脱を意味するのだとか。
楼上へ上がって石川五右衛門の雰囲気を味わいたかったのですが、500円玉の持ち合わせが無く断念しました。


画像
画像

水路閣
当時の環境破壊の代表みたいなものでしょう。これを作るのに松の木を何百本も切ったらしい。しかし今となっては、レンガ色が静かな東山の風景にとけこんで、とても風情があります。


画像
画像

方丈庭園
方丈庭園は小堀遠州の作。禅寺なので派手さはありません。
何やら石の配置に哲学的な意味でもありそうですが、素人の私にはよく分かりません。
「虎の間」の襖絵は虎ずくしで虎だらけです。中でも狩野探幽の傑作「水呑みの虎」が有名です。



[平安神宮]
画像

平安神宮は、平安遷都1100年を記念して、明治28年に創建されたらしく、まだ新しい神宮なんですね。祭神は桓武天皇。昭和になってから平安京最後の天皇となった孝明天皇も合祀されたそうです。


画像
画像


創建途中の写真を見つけました。当時の岡崎あたりは、一面が田んぼか野原だったことでしょう。



画像

画像

神苑には、蓮なのか睡蓮なのか、池一面に咲いておりました。


京都は、暑さ・寒さが厳しい所ですが、南禅寺やら哲学の道やら雨の京都は、なかなか風情があって良いものですね。
久し振りにゆったりと静かな時間を過ごせました。
大満足の1日となりました。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


映画「海街diary」

2016/06/20 17:43
画像

このところ「私本太平記」8巻を読んで、随分と目を酷使したので、暫く読書を控えて録画しておいた映画でも観ようと、「海街diary」を観ました。

是枝監督の映画で、綾瀬はるか長澤まさみ風吹ジュン等が出演する映画でしたが、国内外で高評価を得た映画らしく、ほのぼのとした良い映画でした。

鎌倉を舞台に、複雑な家庭環境にある女の子4姉妹が暮らす日常を描いた作品で、大事件が起きる訳でもなく、登場する人物は善人ばかり。物足りないという人もいるかも知れませんが、ドギツイ映画が氾濫する昨今、たまにはこんなほんわか″で、さらっと″した映画も暑苦しくなくていいかな・・・と思いました。

それにしても鎌倉は、やはり絵になりますね。ちょっと住んでみたくなりました。

ところで。
NHKのBSで、毎日放送される映画を録画していたら随分と溜まってしまいました。
観る暇が無くて放置していましたが、少しずつ消化しようかと思います。
まだ観ていない名画、何度観てもまた観たくなる名画、沢山、沢山あります。
これから暑い日が続くので、我が家での〜んびり映画鑑賞もいいかも!

当面の予定は。
カサブランカ、誰がために鐘は鳴る、硫黄島からの手紙、ノッティングヒルの恋人、最強の二人、ガス灯、フラガール、ボディーガード、パッチギ、壬生義士伝、史上最大の作戦、レールウェース、八日目の蝉、小さいおうち・・・等々
ま、これで2週間はもつかな。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


独り言(20160614)

2016/06/14 14:58
画像
画像

忙しい、忙しい
ったく。忙しくてブログも書けません。ちょっと脳細胞を調べてみたら、次のような分布でした。
40%=故郷熊本の地震の心配、40%=自治会の仕事、
10%=読書、3%=テレビ、3%=俳句、2%=ブログ、2%=家事
これじゃ、ろくな俳句は出来ないし、ブログも書けない。
どうしたもんじゃろのう・・」忙しいけどNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」は観てます。

舛添さん
この前まで清原・清原・清原だったけど、今はどのチャンネル回しても舛添・舛添・舛添ばっかりです。こういうのも、感心しませんけどねえ。最初はかばい気味だった自民党も参議院選挙に影響するとマズイというので、見放したようだ。舛添じゃなくて“巻き添え”なんて言って。彼も「無駄遣いして御免なさい!」って直ぐに辞めれば、まだ将来のか細い道は残ったかも知れないが、ここまで来ると人間性が疑われて政治生命は完全に絶たれたと思います。もっとも最初から素直に辞めるようなタマじゃないから問題なんですが。しかし次に誰が出るのかな。適当な人材が見当たらないですねえ。困った、困った。

トランプ
クリントンvsトランプになりましたね。ちょっとトランプの勢いに陰りが出るかと思ったら、フロリダの銃乱射事件です。またイスラムは排除すべきだということで、トランプが巻き返す可能性もあります。クリントンも私用メルアドの件で躓いて楽観は許されないですが、トランプも危うさ一杯ですよね。不動産王とは言うもののハッタリと度胸でかなりヤバいビジネスにも手を染めたんじゃないかな。叩けばホコリが出そうな感じ。大統領になってから舛添さんみたいにならなきゃ良いですが。もしアメリカに「週間文春」があれば、今頃はトランプを呼んで100条委員会開いてる頃じゃないかな。

石原さん
舛添さんは、もう辞めると思うけど。昔、石原さんという都知事も居たよね。あの人もかなり好き勝手やってたと思うけどなあ・・・。石原銀行とまで言われた新銀行東京は、大赤字で400億円の増資要請とかした記憶があるぞ。それに「私が尖閣を守る」みたいに言って募った寄付金が14億ほどあったけど、ありゃどういう勘定に入ってるのかな??舛添さんみたいにセコイと叩かれるけど、金額がデカ過ぎると返って批判もされないんだなあ・・・・なんか不思議。

Windows10
やっぱり問題になってますね。テレビでも新聞でもマイクロソフトの強引過ぎるやり方を批判的に報じています。何故あれほどに強引にWindows10へのグレードアップを勧めるんでしょうかね。何度も、何度も、何度も。断っても、断っても。断っても勧誘のメッセージが出ます。私の場合には、遂に許可した覚えもないのに勝手にグレードアップされてしまいました。結果として便利になったことは一つもなくて、今まで頻繁に使っていたスキャンの機能が使えなくなって大迷惑です。他人のパソコンを勝手にグレードアップするなんて器物損壊とかにならないのかマイクロソフト側に何か余程の理由があるのでしょうか。聞いてみたいけど。「商売上の機微に関わることなので答えは控えたい」とか言うのかな。舛添さんみたいに。超ムカつきます。

ミステリー
今季のテレビドラマは、不出来でしたね。軒並み視聴率も低いようです。特に酷かったのが、火曜10時フジテレビ「僕のヤバい妻」でした。木村佳乃、伊藤英明、相武紗季などが出演するのですが、3回ほど我慢して観ましたが、まあヒドイ、ヒドイ。別に木村佳乃さんが悪い訳じゃないと思うけど、筋書がメチャクチャ。よくあんな企画が通ったもんです。
でも概して最近のミステリー・ドラマというのは捻り過ぎて訳が分からない。こうなるとテレビ爺の私などは、複雑な話には付いていけないから水戸黄門的なドラマに回帰するのです。やはり善人と悪人がハッキリして、印籠の出る時間も決まっている方が、トイレや風呂に行く時間など生活設計しやすいですからね。

歳取ったなあ
最近、昔からテレビで観慣れていた俳優・女優・歌手などが、「老けたなあ・・」と感じる人いませんか?私がそう。逆に県知事、市長、会社社長などを見て「いやに若いなあ・・」と思うことがしばしばです。我が家に挨拶に来る銀行の支店長の、これまた若いこと。
昔は県知事、市長、社長、支店長などと言うと、「随分と爺さんだなあ・・」と思ったもんですけど。これって、要するに自分が歳取ったてことですかね。気だけは若くても周りはそう見ていない。そういうことでしょ。しかし未だ電車で席譲られたことは、流石にない。まだまだ気だけは若くもって、無駄な抵抗を続けることと致しましょう。

163キロ
日ハムの大谷が札幌ドームの阪神戦の1試合で163キロを5回も出したというので、大騒ぎです。この話ですが、私はマユツバものだと言う気がします。一口に球速と言っても初速なのか、終速なのか。またスピードガンも球場によって随分と計測値が異なるのは、野球ファンなら誰でも知っています。神宮球場の大学選手権に出た地方大学の投手が、自分の球速を見て、自分はこんな速球派だったのかと驚くらしいですよ。今回の大谷のケースも、一番驚いて慌てたのは球場側じゃないかな。「ちょっとファンサービスし過ぎたかな」ってね。いくら何でも、1試合で163キロ5回はやり過ぎっしょ。せいぜい1回くらいで良いんじゃあ・・・・

太平記
このところ脳細胞の10%を使って「太平記」を読んでおりました。若い頃に一度読んだと思いますが、当然忘れています。日本史の中で南北朝のあたりが、理解不十分でぼやけています。文庫本とは言え8冊の長編ですから、根気のなくなったこの年で読むには、ちょっと大変でした。
読んで気になった点がいくつか。
@ 大塔宮(護良親王)は、北条氏によって捕らえられ土牢に入れられたと思っていたら、父・後醍醐天皇によって捕らえられたらしい。それに吉川栄治によれば土牢というのは嘘で、窓のない小部屋だったそうだ。(鎌倉で見た土牢は何だったの?)
A 「天勾践を空しゅうすること莫れ・・・」と桜の木に彫ったのは、児島高徳だと思い込んでいましたが、大覚宮という親王だったと書かれている。
B 現在の天皇は北朝方から出ているにも関わらず、何故に第96代・後醍醐天皇から第100代・後小松天皇までの間は、南朝方を正式な天皇と認めているのだろう。(その間に北朝に5人の天皇が生まれているのに・・・)
C 足利尊氏が、後醍醐天皇の霊を祀って天竜寺を創建した本当の目的は何だったのだろう。
いやあ、分からんことが多いから歴史は、また面白い。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


私の好きな俳人(芝不器男)

2016/06/12 20:01
画像

俳人芝不器男は、明治三十六年愛媛県北宇和郡明治村に生まれた。
芝不器男は本名で、論語の 「子曰く、君子は器ならず」による。

東北帝国大学在学中に俳句を始めた彼は、吉岡禅寺洞の「天の川」や高浜虚子の「ホトトギス」に投句することになるが、「天の川」に投句した翌月号に早くも巻頭を取り、以後日野草城らと巻頭を競ったというからその俳句の才能が如何に図抜けていたか,容易に察せられる。

「天の川」の代表作家となった彼は、惜しくも昭和四年に発病し、昭和五年二十六歳の若さで夭折、作句活動はわずか四年あまりでこの世を去ることになる。天才芝不器男は、まさに彗星の如く俳句界に登場し、珠玉の抒情俳句を残して去った。

芝不器男の作品を、いくつか見てみよう。

あなたなる夜雨の葛のあなたかな

この句は、高浜虚子の「・・・まず白河あたりだろうか、そこで眺めた夜雨の中の葛を心に浮べ、さらにそのあなたに故国伊予を思う。
あたかも絵巻風の表現をとったのである」という名鑑賞で有名になった。
「あなた」というリフレインの美しさ、その響きと夜雨の葛の照応が醸し出す静謐な情趣がなんとも言えない。

白藤や揺りやみしかばうすみどり

白藤の奏でる微妙な色彩の移り変わりを印象鮮明にとらえた句である。
作者の鋭い感覚は、白という色の不思議さ、光のゆらぎ、そうしたものを一瞬にとらえている。
「うすみどり」は春から夏へむかう大気の色でもある。

まながひに青空落つる茅花かな

土手に寝そべって、手に摘んだ茅花(つばな)をじっとみつめていると、茅花の背景の青空が目の前に迫って見える。

死の二ケ月前、病床で横山白虹と催した句会

一片のパセリ掃かるゝ暖炉かな

大舷の窓被ふある暖炉かな

rストーブや黒奴給仕の銭ボタン

この三句には、確実に新興俳句の萌芽が存在する。
彼の句には、それまでのホトトギスに収まろうとしなかった何かが備わっており、その後の水原秋櫻子の浪漫叙情、山口誓子の近代的素材の拡大、山口青邨による「四S時代」の提唱などの気運に繋がっていく。
言わば「新興俳句前夜を生きた若き天才俳人」というのが、不器男を形容するに相応しい言葉ではないか。
俳句を齧る者の一人として憧れてやまない。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


俳句と川柳の違い

2016/06/11 09:06
画像

最近、私の俳句仲間が川柳も始めたらしいです。川柳と俳句は似ていますけど、何処が違うんだろう???

私は、川柳については何の知識もないですが、私なりに「上手い川柳と下手な川柳を見分ける基準」を、ちょっと考えてみました。

上手い川柳とは、どんなんか?
・不真面目な「滑稽」は×
・大げさに笑いを欲しがる句は×
・作った感じの不自然な句は×
・川柳でも字余りだと、ギクシャクして笑えないので×
・「いかにもありそうだ、確かになあ・・・フフフ」というのが

ま、こんな感じでしょうか。

例えば、今年のサラリーマン川柳ですが。
先月のブログでも書きましたが、私なりに順番をつけると。
次のようになります。

1位:じいちゃんが建てても孫は、ばあちゃんち
2位:娘来て「誰もいないの?」オレいるよ
3位:決めるのはいつも現場にいない人
4位:愛犬も家族の番付知っている
5位:どうなった?「確認します」はやってません
6位:「まあ聞けよ」もう聞きました5回ほど
7位:辞書にない難読難解生徒の名
8位:「一言でいえば」の話が一時間
9位:効率化兼務が増える組織表
10位:どっちだよ 上司の意見両極端
11位:スポーツのルール知らずにブーム乗る
12位:何ハラだ?身をふり返り、ハラハラさ

川柳も時代により、また読者の年代により、面白さの感じ方が違って来るのじゃないでしょうかね。
バブルの頃の川柳と、現代の川柳は違うでしょうし、壮年期に読んだ頃と、熟年期に読んだ時との感じ方も違うような気がする。
どうも最近のサラリーマン川柳は、シルバー川柳めいた感じがします。
やはり団塊の世代が高齢化したという時代背景も影響しているかも知れませんね。

ついでに。
我々は、俳句をやっておりますが、俳句においても諧謔味は、大事な要素の一つとも言われています。
しかし俳句の諧謔味と川柳の滑稽は、自ずから似て非なるものだと思います。

子規がこの点に触れた文章がありますので、」引用してみます。

真の滑稽は真面目人間がなしうる。滑稽も亦文学に属す。
然れども、俳句の滑稽と川柳の滑稽とは、自ら其の程度を異にす。
川柳の滑稽は、人をして抱腹絶倒せしむるにあり。俳句の滑稽は、其の間に雅味あるを要す。
故に、俳句にして川柳に近きは俳句の拙なる者。若し之を川柳とし見れば、更に拙なり。
川柳にして俳句に近きは、川柳の拙なる者。若し之を俳句とし見れば更に拙なり。


私なりの川柳の基準に追加です。
俳句は、韻文であるから感覚で感じるもので、論理的に理解するものではない」とされていますね。
しかし川柳は、笑えてナンボですから、先ず読者に笑いのキモの部分が理解されなければ、どうにもなりません。
従って、「意味の分からない川柳は×」というのが、先ず最初に来るんじゃないですかね。
これも俳句と川柳の違いと言えるかも知れない。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


鉛筆で写真を超えた。

2016/05/30 21:01
画像
画像

今日、学生時代の友人M君からのメールで知りました。
こんな人がいるんですね。
鉛筆で描いた絵が、まるで写真みたい。いや、それ以上!

あまりの凄さにYou-Tubeのアクセスが、60万回を超えたそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=VS-cUrKL1Mg

https://www.youtube.com/watch?v=YPbyFbTxw9M

作者は、中学の頃から絵は好きだったそうですが、24年間ほど絵から離れた仕事についていたそうです。
仕事は、65歳くらいで辞めて、その後は絵を収入源に出来ればと考えているそうです。

・絵は目を一番先に描く。
・一番やっかいなのは、髪の毛。
・30種類もの濃さの違う鉛筆を使い分けて描いている。
・集中すると1日8時間もぶっ続けで描く。
・絵を描くと何も頭に入らなくなる。
・遺言「右手に鉛筆を持たせてくれ」

いやあ、参った、参った。
ホントに凄い人です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000001-withnews-sci
記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

としさんのブログ(奈良)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる