アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
としさんのブログ(奈良)
ブログ紹介
日々の頭の中を短い文章にして吐き出す訓練をします。
ボケ防止の一環です。
zoom RSS

夏の新ドラマ

2018/07/20 23:30
7月から新しいテレビドラマが、続々と始まっております。
いつも通り、全ての新ドラマを予約して観るようにしていますが、面白くないと感じたら、どんどん切り捨てていきます。
毎シーズン、最後まで生き残るのは、僅か1つか2つだけです。

今回も玉石混交。
内容的には、警察もの、医者もの、ホームドラマ、時代劇・・・いろいろですけど。
二番煎じ、三番煎じを避けようとするのか、あまりに荒唐無稽な話が多い。

どうも最近は、ドラマのネタが尽きたのでしょうかねえ・・・・
人気漫画のドラマ化や韓国ドラマのリメークも多いようです。

1〜2回観た段階で、私なりに高評価のドラマを挙げてみます。

画像

グッド・ドクター(フジテレビ系・木曜22時)
2013年に韓国で、2017年にアメリカで放送された人気ドラマをリメークしたもの。
主役は、山崎賢人が演じる自閉症でサバン症候群の小児科医。
彼は、コミュニケーション能力に欠けるものの、驚異的な記憶力によって子供たちの命の為に闘い、ともに成長していく。

山崎のほか、上野樹里、藤木直人が出演し脇を固めている。
山崎賢人は、これまでにない役への挑戦となるが、なかなかの好演。
これは意外でした。
視聴率も1回、2回と2桁をマークし好調。
毎回、独立した話なので、3回目以降観ても楽しめると思います。


画像

この世界の片隅に(TBS系・日曜21時)
傑作アニメ映画「この世界の片隅に」(2016)を実写化したドラマです。
アニメでは、主人公のすずの声をノンが演じて好評を博しました。

主人公のすずは、絵を描くことが好きな、少しポ〜っとした優しい娘で、朝ドラ「あまちゃん」で人気のノンにイメージがピッタリで、はまり役でした。

今回のドラマは、必然的にこの人気アニメ映画と比較される事になりますが。
脚本を朝ドラ「ひよっこ」の岡田恵和が手掛け、主人公のすずを無名の女優・松本穂香を起用しています。
松本穂香は、未だ無名ですが、朝ドラ「ひよっこ」で、青天目澄子(なばためすみこ)というノンビリ屋の田舎娘役を演じて、面白い味を出していましたので、抜擢されたのでしょう。

このすず役の松本穂香の出来不出来が、一番のキーとなる訳ですが、これが凄く良かった!
第1話を観た感じでは、自然な演技で期待以上の出来じゃないでしょうか。
第2話以降も絶対観ようと思っております。


画像
画像


ハゲタカ(テレビ朝日・木21時)
出演:綾野剛、沢尻エリカ、渡部篤郎、小林薫、杉本哲太、
ドラマBiz「ラストチャンス再生請負人」(BSジャパン・金21時)
出演:仲村トオル、椎名桔平、長谷川京子、水野久美

この2本は、リストラ、再就職、不良債権処理、とばし、粉飾決算、合併、M&A、起業・・・等々。
経済問題に興味のある方には、面白いドラマだと思います。
私も期待しております。


画像
画像



まだ始まっていませんが。
10月から池井戸潤「下町ロケット」の続編が始まるらしいです。
前シリーズでも、面白かったし、池井戸潤は当たり外れなく面白いですから。
期待したいと思っています。10月が待ち遠しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いよいよ、夏本番です!

2018/07/19 23:20
画像


いやあ、暑は夏いれすなあ″
蝉の声が煩くて煩くて。

画像
画像


子供の頃は、夏休みと言えば蝉取りに熱中したもんです。今考えると何が楽しくてやってたのかとも思いますが。

不思議に思うのは、子供の頃に、故郷の熊本で取った蝉は、殆ど99%がアブラゼミ(右)でしたが、奈良県で今鳴いている蝉は、99%がクマゼミ(左)です。
これは、地域的な差か、気象変動のせいか。

兎に角、蝉の声が暑苦しくて、煩いのでホースで水をかけて追い払おうとすると、オシッコかけて逃げていきます。

蝉のオシッコは、単に余剰の水分を放出しているだけで、敵意はないらしいのだが、如何にも「ざまーみろ」と飛んで逃げたようで、小憎らしい。

ちょっと調べてみると
蝉は、古代中国では生き返り(復活)の象徴とされ、貴人が蝉の形の玉を装飾品として身に付けたらしい。また日本では無常観(もののあわれ)の象徴として文学などでも扱われている。
諸外国で蝉の幼虫を食べる習慣があったり、蝉の抜け殻を生薬として使ってもいるようだ。

古来、人間の生活に深く密着してきた蝉ですから、煩いけど暫くは辛抱しましょうか。
不思議なもので、蝉の声が急にしなくなると、季節の移り変わりを感じて、ちょっと寂しくなったりするのも事実なんですよね。

画像
画像




蝉と並んで、蚊も嫌〜な″夏の風物詩と言えますね。
夏は、室内でも戸外でも、油断すると蚊に食われて、痒くて、痒くて・・・

何故、蚊は人間の血を吸うかというと。
卵を育てるための養分として必要だからだそうで。
従って、血を吸うのは交尾をした雌の蚊だけなんだそうです。
蚊の食料は、人間の血だけではなく、樹液、植物の蜜、水分なども摂取します。

蚊は、体温が高い人や炭酸ガスを好んで集まって来る。
そして暗い場所を好む。
蚊は黒と白しか色の識別が出来ず、黒い服を着ると集まって来るらしい。

蚊の寿命を調べてみると、夏に生まれた蚊は寿命が30日くらいだが、秋の終わりに生まれた蚊は、暗い場所で冬眠して春に卵を産むらしい。
蚊が冬眠するとはビックリ!

蚊の活動する気温は、22度〜27度あたりが絶好調で、35度を超えると活動しなくなるらしい。
そう言えば、あんまり暑いので、最近は蚊の声もしなくなったように感じる。

昔は、蚊対策として蚊帳を吊ったものですが、最近は蚊帳と言っても知らない子供が多いんじゃないかな。

      やはらかき母にぶつかる蚊帳の中    今井 聖

ところで。
蚊は、「食われる」「噛まれる」「刺される」「吸われる」、言語学的にはどれが正解なのかな。



ついでに、ちょっと好奇心。

画像


:犬にも血液型って、あるのかな?
:ありますが、種類が多くて複雑です。

人間の血液型はABO式ですが、犬はDEA式で表現され種類が13種類。
日本では、9種類が確認されている。
(DEA1.1/ DEA1.2/ DAE3〜DEA8)
そして1匹に複数の血液型が併存している点が、人間などと違っている。

画像


:猫にも血液型って、あるのかな。
:猫の血液型は殆どがA型です。稀にB型やAB型があるが、O型は存在しない。

知らんかったなあ・・・・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ワールドカップも終わったなあ・・・

2018/07/18 10:40
画像


サッカーのワールドカップが終わって、寝不足も回復した今日この頃ですが。
つくづく思うに。
サッカーってえらい人気なんですねえ。

私達の世代は、野球やラグビーが人気でしたけどね。
今は、何と言ってもサッカーなんですねえ。

W杯決勝は、深夜にも拘わらず、視聴率15.5%も取れてます。
日本選手は出ないのにねえ。

画像
画像

世界で活躍する超有名選手の年俸たるや。
ロナウド95億円メッシ77億円、とも言われている。

「ボール蹴っ飛ばすだけで、こんなに貰えるなら、家の息子も・・」
と思いたくなる親御さんも多いでしょう。

サッカーは、ボール1個あれば遊べる。
それに「手を使っちゃダメ」「ゴールに入れたら1点」とだけ知っていれば、応援できる。
だから手軽に楽しめますからね。

オフサイドなんて知らないファンも多いと思うけど、サッカーとなると皆が熱くなって大変です。
国によっては、サッカーが原因で戦争だって起きかねない勢いです。
サッカー人気、恐るべしです。


画像

サッカーファンと言えば、小柳ルミ子さんが、物凄いファンだそうで。
サッカー選手は、私の子宮から生まれたのよ」とか言ってるらしい。
小柳ルミ子さんが、サッカー好きだったなんて聞いた事なかったけどなあ。
俄かサッカーファンの代表ですね。

昔、「私の血はワインで出来てるのよ」とか言ってた女優さんがいたなあ。
あれを思い出しました。


画像
画像

PK戦を見て、いつも思います。

キーパー側の立場に立って考えると。
「どっちへ蹴られるか分からないのに、あんな広い空間をカバー出来そうにない。絶対1点取られそうだ。」ってね。

しかし、
蹴る方の側の立場に立って考えると。
「あんなに、ど真ん中にキーパーがいるんだもん。何処へ蹴ってもセーブされそうだな」ってね。

これは、私の性格が、生来弱気なせいですかね。
強気の人は、全く逆に感じるのかな。
どうなんだろ?


画像

大阪の若者もサッカーとなると大騒ぎです。
興奮すると、かならず道頓堀川へ飛び込む連中がいます。

道頓堀川と言えば、水が汚いので有名です。
正気なら絶対に出来ない行動です。

いつも思うんだが。
飛び込んだ若者は、どうやって帰宅しているんだろう。
・服はびしょ濡れ。
・物凄い悪臭だと思う。
・恰好悪くて電車には乗れない。
・タクシーは乗せてくれない。
・友人も飲んでるから運転できない。

川から上がって、帰れなくて呆然としているんじゃないかな。
ノリで馬鹿なことするの止めましょう
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


年齢あるある

2018/07/16 13:27
今日は、妻の買い物に付き合ってスーパーへ。
待ち時間が長〜い!
その間。
何となく、「年齢」ということについて、ぼ〜っと考えていました。

画像



新聞や週刊誌では、何故か人名には年齢が付記される。
それは読者が、記事に年齢の記載を欲しているからだろう。
例えばプロ野球の投手が、完全試合をしたとする。
その選手が、19才なら天才への憧れや嫉妬。
43才なら、その選手の努力への共感や畏怖。
19才と43才では、汲むべき感興が全く違うのだ。
人は年齢記載のない記事には感情移入できないんだな!


・若い頃は、県知事も、学長も、社長もお爺さん″だと思った。
・最近は、県知事、学長、社長等、えらく若い人がやるようになったなと思う。
歳取ると周囲の人々が、どんどん若くなっていくんだな


・学生の頃、石川達三の「48歳の抵抗」という本を読んだ。
・そして、実際に48歳になった時にも再度読んでみたが。
・50才近くなっても、読んだ感じは、大して変わってなかった。
歳というのは、実際に取ってみると、大した事ないんだな
・若い頃は、人間を50年もやれば、多少は悟りに近づくかと思ったが。
・多分、人間は80才になろうが、90才になろうが、何時迄も未完成のままだ。


・バスでシルバーシートにいた白髪の御婆さんが、突然立ち上がった。
・立っている老紳士に席を譲って、「私より年長だと思うから。どうぞ」と。
・客観的に見て、どう見ても、その御婆さんの方が数段年取っている。
・老紳士も席を譲られて、やや憮然とした表情だった。
歳というのは、自分の思いと他人が見た目と随分違うな


・テレビでナツメロ番組をみたんだけど。
・石川ひとみが、「まちぶせ」を歌ってた。58才。
・太田裕美が、「木綿のハンカチーフ」を歌ってた。63才。
・いずれもヒラヒラのスカートで、華やかで、可愛い。
・先日「鶴瓶の家族に乾杯!」を観たが。
・出て来る農家の50代、60代のオバさん達との差に愕然。
人は、生きている業界によって、歳の取り方が随分違うな
・こりゃ服装や化粧品のせいか。
・苦労の程度の差か。
・普段付き合う相手が若いからか。
・本人の気持ちの持ち方の違いか。


・高校の運動部では、歳の差は、絶対らしい。
・3年は王様、2年は兵隊、1年は奴隷みたいな。
・会社に入ると歳の差はあっても、同期はタメ口で喋ります。
・大相撲の付け人は、年上でもヘマするとぶん殴られる。
「年齢差」の価値は、所属する集団によって随分違うな


BS放送をよく観ますが、CMが多いですね。
便秘薬とか化粧品がね。
特に「この人何才に見えます?」ってやつが多い。
「この化粧品を付けると若く見えます」
「個人の感想ですけど」ってね。
歳というのは、誰しも多少若く見られたいもんなんだな
・人に年齢を聞いたら「ウッソー。見えない。見えない。」とやること。
・これで人間関係が円滑にいく。社会が少しだけ明るくなる。

結論
自分で老けたと思った時が老けの始まり。
・思わなければ何時までも青春だ。
・時間の流れは、人に対して相対的なものだ。
・アインシュタインが相対性理論で証明しているから間違いない!



夏は、キムチ入りの冷麺もいいですねえ。
画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


デブ復活宣言!

2018/07/14 13:40
画像


もー止めた、止めた!
こんなに暑くちゃウォーキングは無理。
このまま続けたら体こわす。

なんせ気温36度、体温と一緒なんですから。

先日、大和川の土手を歩いていたら、向こうから杖をついたご老人が歩いて来ました。
もう汗ダクのボロボロ。
傾いてヘロヘロになって、凄い形相でウォーキングしてるんです。

世の中に健康志向の人は多いです。
健康の為なら死んでもいい」という人。沢山います。

しかし、あのご老人を見て思いました。
無理!もうウォーキングは、止めようと。

ウォーキング開始が2ケ月前で、体重75キロ。
1ケ月半経過時点で、体重が71.6キロに減少。
暫くウォーキングご無沙汰の現在、体重が73.7キロ。
このままだと75キロ復活は、目前です。

が、しかーし。
75キロで何が悪い。逸ノ城なんか、225キロもあるんだ。
逸ノ城のたった3分の1しかないんだから。

と。折角始めたウォーキングも敢え無く終了となりました。
すべて地球温暖化のせいです。
何もかもパリ協定を離脱したトランプ大統領のせいです。

という事にして。
本日を以て、ウォーキングの終結を宣言致します!


アイスクリーム、チョコレート、甘納豆。
世間には、誘惑的な物が多すぎる・・・・・・
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


映画「焼肉ドラゴン」

2018/07/13 16:57
画像


監督:鄭義信
原作:鄭義信
脚本:鄭義信
出演:真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ

解説
「血と骨」など映画の脚本家としても活躍する劇作家・演出家の鄭義信が長編映画初メガホンをとり、自身の人気戯曲「焼肉ドラゴン」を映画化したもの。

感想
にあんちゃん」や「パッチギ」がいい映画だった記憶があるので、大阪まで観に出掛けました。

一口に言って、とにかく騒がしく猥雑な映画でして。
高度成長に取り残された極貧の集落の中。
騒音、酒、喧嘩、不倫、離婚、・・・色々とありながらも、人々の間には強い連帯感と、深い家族愛がある。
という映画。

この映画は、「在日韓国人の心の根底にある矛盾」をテーマにしているようで、
・日本が嫌いで韓国へ帰りたいが、帰れない。
・日本にずっと住まねばならぬからには、どんなに辛くても逃げない。
・昨日がどんな日でも、明日はきっといい日になる。
といった具合で、かなり政治色が強い映画のように感じました。

駆り出された戦争で奪われた左腕、中学校での差別といじめ、いじめが原因の自殺、不法占拠している店の立ち退き命令、等々・・
日本の負の部分が、沢山出て来ます。

登場する日本人は、いじめに何の手も打たず留年を通告する教師と、店の立ち退きを要求する市の職員で、極めて感じの悪い人達ばかり。

時代は、大阪万博に沸いた昭和44年〜46年あたりなのですが、現代も在日の人々の置かれた境遇は、こんなに酷いままなのでしょうか。
映画を観終わった後の印象としては、どうにも後味の悪いものが残りました。

一方で、極めて人間臭く、人情味溢れる、熱い映画でもあるので、観る人の政治的立場によって、★の数は大きく違って来るでしょう。

★★☆☆☆(映画として、救いが無さ過ぎる気がします)

私は、韓国へ旅行もするし、韓国ドラマも観ます。
日韓は大切な隣国同士です。
次は、将来に向かって希望の持てる映画を期待します。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


木村太郎の予言

2018/07/11 13:16
画像

ジャ−ナリストの木村太郎氏は、トランプ自身が、大統領に当選すると思っていない頃から、トランプ当選を予言していた。
また誰も米朝会談が行われる等と思っていない時に、「トランプが1発回答で会談に応じるだろう」と予測していた。

そんな、こんなで、木村太郎氏の言葉は、かなり信憑性のあるものとして、私としては注目しているところです。

昨夜のフジテレビの番組での木村太郎の発言を、思い出すまま、ランダムにメモしておきます。

トランプも就任当初は、政治や外交の素人なので、補助席に人を乗せて操縦していた感があったが、年初から操縦席の補助を無くし、単独操縦に入ったので、動きが分かり易くなった。

トランプの行動は予測不能とよく言われるけど、全て「アメリカ第一主義」を基準に行動していると思えば良く理解できる。兎に角、まさかやらないだろうと思われる政策でも、公約に掲げたことは、本当に実行する。

アメリカのメディアは、全部が反トランプだから、アメリカの新聞だけ読んでいたら、判断を誤る。エルサレムへの大使館移転も、米中貿易戦争も米国民は圧倒的に支持している。
共和党の90%がトランプを支持しており、民主党には大した候補も見当たらないので、2020年の選挙も勝って、トランプは、8年やるだろう。

米中貿易戦争は、圧倒的な米国勝利だろう。今、中国の一帯一路は、暗礁に乗り上げているようだ。

トランプの北朝鮮政策は、失敗だという論調が一般的のようだが、これから交渉に入るということだろう。トランプの任期切れになって成果が上がっていなければ、その時に非難すれば良い。

ポンペオ国務長官は、非常なやり手で、北朝鮮を相当に脅かしているだろう。
北朝鮮が、「米国は強盗のようだ」と言ったのは、脅されているからだ。
交渉の際、北朝鮮はいつもあんな事を言うのだから、北朝鮮の言うことを、いちいち取り上げる必要はない。

トランプの「アメリカ・ファースト主義」は、言い換えれば「アメリカアローン」だ。
米国は、北はカナダ、南はメキシコ、東西は海で、何ら脅威はない。
広大で資源豊かな国だから、アメリカ単独で十分やっていけると思っている。

アメリカが、在韓米軍を撤退させることは大いにあるだろう。
NATOも、アメリカが金を出して守ってやっているようなもので、トランプはNATOを全く評価していない。
在韓どころか、世界中の米軍を引き上げる可能性がある。「引き上げた後の事は、知〜らない」ということ。

米軍撤退は、財政負担だけが理由ではない。
アメリカの若者を、何故外国で死なせる必要があるのか」という米国民の意思だ。トランプが欲しているのでなく、アメリカ国民が欲している事なのだ。
昔、イギリスが香港から一斉に、さあーっと撤退したようなもの。
信じられない事も起こるんだ。

最近は、ロシアのラブロフ外相が、盛んに「今後は脱西欧だ」と言っている。
ルールの支配でなく、力の支配に移るということ。
中国は、力によって全世界を中国のやり方に従わせようとしている。
中国にとってアメリカは追いつく対象であり、追い越す対象だ。

北朝鮮と韓国は、二制度のまま連邦制で一つになるだろう。
周囲に、中国、「核を残した反日統一朝鮮」、ロシアがある。
その中でアメリカの庇護を受ずに日本がどうやって生き残るか考えるべきだ。
安倍さんは、トランプからなるべく早く離れた方が良い。

(冗談っぽく)怒られるかも知れないけどね、中国に擦り寄るしかないかも知れないよ。


木村太郎氏の話を、例えまるごと信じるとしても。
この日本。
チベット、ウイグルと迄は、いかないまでも、香港や台湾の様子をみても、唯々諾々と中国共産党の支配下に入りたくはないですね。

これから何が起こるかわからないが。
事が起こってからヒステリックに「憲法改正だ!」「核保有だ!」と危険な風が吹かないように。
今のうちからタブー無き冷静な議論″をしておくべきだと思いますけどね。


夏は、やっぱりソーメンですねえ。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


私の好きな1句

2018/07/09 21:22
画像

五十嵐播水という俳人に、次のような句がある。

    帰省子に父の医学の古びたり   五十嵐播水

好きな俳句という場合に、私は真っ先にこれを挙げる。

私は熊本県の生まれ。父は国立病院に勤務する薬剤師で謹厳実直を絵に描いたような人だった。
常に威厳があり厳格。一度げんこつを食らったこともあるが、反面私が胃を壊すと決まって胃薬を調合し持ち帰ってくれた。
濃い黄色の粉末で、その苦さと言ったらこの世の物とは思えない代物だった。

高校卒業と同時に、若干の反対はあったものの、私は大学へ通うため上京した。
田舎育ちの私にとって、東京での学生生活は刺激の多い、驚きの連続だった。
当時流行ったものは、IVルック、ボーリング、コカコーラ、平凡パンチ、社交ダンス

夏休みには、帰省するのだが、その度に熊本駅のホームに父が立って出迎えてくれた。
家には決まって風呂が沸いており、あの厳しい父が、ここまでやってくれるのかと、意外な感じと共に心から感謝したものだ。

東京での生活は若者を傲慢にする。生半可で上っ面の社会知識と経験。
にもかかわらず。
帰省の度に、自分が知識的にも体力的にも一回り大きくなったものと錯覚し、反対にホームに出迎える父が何か小さく頼りなく思えたものだ。

全ての万能薬にも思えた胃薬も、もっと飲みやすく効能の優れた薬がありそうなものと、生意気にも懐疑心を抱いたりした。
耳の遠くなり始めた父との会話も、年々少なくなっていったように思う。

その父は、もう随分前に亡くなったが、考えてみると、今の私は当時の父の年齢を遥かに超えているのである。あの頃、もう少し父といろんな話をしておけばよかった。

時折、ホームに出迎えてくれた父の姿や、沸かしてくれた風呂の温かみを思うことがある。
しかし、もう二度とあの時の、苦い胃薬は手に入らない。


帰省子に父の医学の古びたり   五十嵐播水

この1句は、私にとって特別な1句だと思っている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


洪水注意

2018/07/06 09:06
画像
画像


今朝は、4時頃からタブレットに大音響で「洪水警報」が入り、跳び起きました。
避難地域に入っていない事を確認して、寝入った途端、またスマホから警報です。
もう寝てる状況ではありません。

昨年は、近所で土砂崩れがあったりしてテレビのニュースを騒がせたこともありました。

我が家は、やや高い場所に建っているので、洪水の危険はないのですが、大和川の水位の上昇は非常に気になる所です。

毎日ウォーキングしている土手まで様子を見に行こうかと思いましたが、そういう行為が一番危険だと思い直しネットの画像で確認することにしました。

上の写真は、通常時の大和川今朝8時の大和川の状況です。

随分と水位が上がっていますね。

今日は、ウォーキングは止めて、家で大人しくする事にしました。
今度の句会の選句でもします。

それとちょっと昼寝。眠い!
記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


映画「羊と鋼の森」

2018/07/05 14:53
画像
画像


原作:宮下奈都
監督:橋本光二郎
出演:山崎賢人、鈴木亮平、上白石萌音、上白石萌歌、堀内敬子、城田優、仲里依紗、
吉行和子、三浦友和

解説
2016年・第13回本屋大賞を受賞した宮下奈都の小説を映画化したもので、調律師を目指した若者が、種々の挫折を乗り越えながらコンサート・チューナーを目指すまで成長していく話です。

理想的な音、目指すべき音、として詩人「原民喜」の文章を引用している。
明るく静かに澄んで懐かしい文体、少しは甘えているようでありながら、きびしく深いものを湛えている文体、夢のように美しいが現実のようにたしかな文体

調律する場合は、コンサート会場の広さ、天井の高さ、温度、湿度、・・・諸条件を考慮して聴衆の隅々まで音を届けなければいけない。客の感覚によって、明るくとか、伸びやかにとか、激しく、とか好みの感覚に設定するように言われるので非常に微妙なセンスが必要という。

調律師にもピンからキリまでランクがあって、一流ピアニストの調律を出来るのは、ほんの一握りである。ピアニスト志望だった人が、調律師になるケースもある。


感想
随分と真面目な映画で、綺麗な森の景色やピアノの楽曲が沢山出てきて、その点はなかなか楽しめます。
主人公は、ピアノ曲を聞くと美しい森の景色を連想するんですが、調律師には、それほど耳の良さと感受性が必要とされるということなのでしょう。

私は、音楽については疎いので、調律というのが、そんなに奥深く難しいものとは知らず驚きました。
この映画を観るまでは、調律とは、ピアノの音を基準の音に合わせるだけの仕事と思い込んでいましたから。

ピアノの構造とか、中のハンマーや弦の話など、ややマニヤックな気もしましたが、音楽好きの人には、興味深い映画なのかも知れません。

出演者は、いずれも、なかなかピアノが上手でした。
・上白石萌音・・・・ピアノは小さい頃から経験あり。かなりのレベル。
・上白石萌歌・・・ピアノの経験はなく、映画の為に特訓した。
・城田優・・・・・・・ピアノが特技。ドラマでピアニスト役もやっている。

姉の上白石萌歌は、ピアノの経験がなく、映画の為に特訓したというが、短期間の特訓であそこまで複雑な曲を弾けるようになるとは驚きです。やはり音楽一家で小さい頃から歌や楽器に囲まれて育った子ならではのことではないかと感心しました。
使用するピアノには、常時「YAMAHA」のマークが付いていたので、かなりヤマハの宣伝にもなったんじゃないかな。

この映画。音楽オンチの私としては、イマイチ感動するまでには至りませんでした。

★★★☆☆(音楽好きの人向き。万人受けはしないかも)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


日本vsベルギー

2018/07/03 05:44
画像

ぐやじ〜・・・・
あそこまで追い詰めたのに。
セットプレーに、ロスタイムでのカウンター

高いし、速いし。
世界の壁は厚い、しかし、ほんの、あと一歩だと分かった。

次に繋げてまた頑張ってくれ。
ここまで、よく頑張った。
あっぱれ


寝る!!!
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


日本の歴史を作ったx人

2018/07/02 15:15
昔、司馬遼太郎の本を読んだ際、「日本の歴史を作ったのは誰か」ということで、3人だったか?5人だったか?名前を挙げていた記憶があります。

彼の挙げた名前が誰だったか、完全に忘れましたが、ちょっと興味あるテーマなので、自分なりのx人を挙げてみたいと考えました。



3人は、ちょっと厳しいので6人かなあ・・・
・古代国家の礎を築いた中臣鎌足
・武家社会への道を開いた源頼朝
・戦乱の世の統一に道筋を付けた織田信長
・長期安定の江戸幕府を設立した徳川家康
・明治維新により官僚機構の礎を築いた大久保利通
・戦後日本の方向性を決定した吉田茂


画像

中臣鎌足
教科書では「中大兄皇子と中臣鎌足が、悪役の蘇我氏を滅ぼし、大化の改新という大改革を行い、律令制国家の礎を築いた」と習った。

しかし歴史は常に勝者の歴史なので、その辺のところは良くは分からない。
単なる権力闘争だったのかも知れない。

ま、それはそれとして、藤原氏の始祖として後の貴族社会の繁栄をもたらしたという点では、歴史を築いた重要人物に違いないだろう。


画像

源頼朝
運命とは不思議なもので、池禅尼の助命嘆願がなければ頼朝の命は無かった。
頼朝の命がなければ、北条氏の台頭もなく、平家の世がもっと長く続いた可能性もある。
ひょっとすると貴族文化に浸って軟弱化した平家が、元寇の役で大敗し、敵の上陸を許していたかもしれない。

ところで。
昔は、鎌倉幕府設立を1192年(イイクニ)と習ったが、最近は1185(イイハコ)と習うらしい。
1192年は、確か後白河法皇の没年だったな。


画像

織田信長
信長は天才であるとともに狂気の人。比叡山焼き討ちなど常人に出来ることではない。
その異常性の故に、もし生き延びていたら自ら天皇の地位に座ったのではないかという疑いすら持たれる。
明智光秀が決起した理由の一つに、その点があるという説もあるようだ。

異常なるがゆえに成し遂げたことは大きかったが、八分通り出来上がった全国統一が潰えたのも、その異常性の故と言えるかも知れない。

画像

徳川家康
信長が、八分通り成し遂げた全国制覇をワンポイント・リリーフの秀吉を経て、完成にまでこぎつけている。

関ケ原の合戦で東軍が勝って本当に良かったと思う。もし西軍が勝ったとしても石田三成では、その後を纏めきれなかったろう。豊臣方が仲間割れして、下手したらまた暗黒の戦国時代に逆戻りしたやも知れない。

300年近く続いた江戸幕府の時代は、治安も良く安定した世の中だった。
お陰で江戸市民など知的水準も高く、その基礎があったからこそ維新後、短期間で大国の仲間入りを果たすことが出来たと思う。


画像

大久保利通
冷徹な実務型で、明治政府の立ち上げに力を発揮し、日本の官僚機構の礎を築いた功績は偉大だ。

彼は岩倉使節団の一員として欧州や米国を視察して回っており、ここで見聞した知識と経験が、彼の国家観形成に及ぼした影響は大きいのではないか。

思うのだが、もし逆に西郷が使節団に加わり、大久保が国内で留守番をしていたらどうなっただろう。
西郷も大久保も国家運営についての戦略が互いに大きく変わっていたのではないだろうか。
ひょっとすると西南戦争も起きなかったかも知れないし、熊本城の天守閣も消失せず残っていたのかも知れない。


画像

吉田茂
吉田茂については、毀誉褒貶相半ばするだろう。
戦後日本を、安全保障は米国頼みにして、経済の繁栄に血道をあげた、ひいては対米追随外交の始まりとなった、という批判もあるだろう。

しかし彼は、戦前・戦中を通じて開戦反対であり、戦争の早期終結に力を尽くし投獄までされている。
種々の問題はあろうが、戦後これまで曲がりなりにも平和と経済的繁栄を享受できて来たことを思えば、吉田茂の功績は大きいのではないか。


評価はいろいろだろうが、日本の歴史にとってこの6人の存在は、大きかったと思う。

考えてみると凄いことだなあ・・・
古代から現代まで日本で生まれた人間が何億人いるか知れないが、その中の6人に入るとは、宝クジに当たるよりず〜っと、ず〜っと凄いこと。

あの湯川秀樹も、山中教授も、王貞治も、双葉山も、裕次郎も、入ってないのにねえ。

こんな偉大な人達がいたから現代があるんですねえ。
こんな日本、大事にしなきゃ。

さて。
日本の歴史作り。7人目は、いつ出て来るのでしょうか。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


夏は、ビールでなく甘酒

2018/06/30 17:11
画像
画像


気温35度。炎天下のウォーキングです。
この歳でこんな事してホントに健康にいいんだろか?
部屋でゆっくり冷えたビールでも飲んでる方が、健康にいいんじゃないかな?

時折、こんな悪魔の囁きが聞こえて来ます。
が、しかーし。
今日も歩きましたよ。
7,270歩。

歩き始めて1ケ月半。
体重は、75キロ→71.6キロ。

やはり効果は、あるんですなあ。
シャワーの後は、ビールでなく。
甘酒です。

ひ〜・・これが旨い!!
皆さん、いっぺんやってみなはれ。
お勧めです。


甘酒

江戸時代では、甘酒は夏バテ防止、暑気払いに よく飲まれていたらしく、夏の季語となっています。

甘酒は箸が一本あたたかし   大橋敦子



関係ないですが、妻制作のオリーブのリースだそうです。
画像
   

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


深夜までポーランド戦を観たので、眠い!

2018/06/29 15:07
画像


日本のボール回し作戦について、賛否両論。
いろいろ言われてるようだが。

西野監督は、なかなかの人物ですね。
全てのリスクも覚悟で、最後の10分にあんな指示を出した。
立派です。
1992年、甲子園で松井秀樹対策として5打席連続敬遠を指示した明徳義塾の監督も同様の心境だったんじゃないかな。

西野ジャパン。
余った力があるなら、次のベルギー戦に全てをぶっつけてくれ
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


映画「空飛ぶタイヤ」

2018/06/29 15:05
画像
画像




映画は、観始めると次々と観たくなる。今日は、県内の映画館でやってる「空飛ぶタイヤ」を観ることにしました。

原作は、「三菱自動車のリコール隠し事件」をモデルにした池井戸潤の経済小説です。

池井戸潤の作品は、「半沢直樹」、「下町ロケット」、「陸王」などでお馴染みだが、面白いという点では、例外なく面白い。まず裏切られることは無いので、安心して観られます。

原作:池井戸潤
監督:本木克英
出演:長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史、小池栄子、ムロツヨシ、柄本明、佐々木蔵之介、渡辺大

感想
今回は、運送会社の社長を演じる長瀬智也が、巨大組織に立ち向かうという話で、典型的な池井戸潤のパターンです。

出演者では、長瀬智也がなかなかの熱演で暑苦しく。対するディーン・フジオカはあくまでクールな感じ。
対照的ですね。

池井戸潤の作品は、主人公を苦境に追い込んで、溜めて溜めて、最後に大逆転″という話が殆んどで、1パターンと言えばそうですが、面白いので最後まで飽きることなくスクリーンに釘付けになりました。

テレビドラマなら10週間かけて展開する話なのでしょうが、これを2時間でよく纏めたと思います。

最後の結末でスカッと溜飲を下げたところで、エンドロールにかかる歌は、サザンオールスターズ。
面白い映画を観て、軽快な音楽を聞き、気分よく映画館を後にすることが出来ました。

★★★★☆(映画としての芸術性はともかく、無茶苦茶面白い。お勧め)

池井戸潤氏も元銀行員だけあって、組織の問題点をよくご存じですねえ。世の中のビジネスマンで共感する人は多いと思います。

池井戸潤の作品では、銀行員が血も涙もない冷血漢に書かれますが、これはやや気の毒ではあります。

銀行としても顧客から預かった大事なお金を運用するわけですから、潰れると分かっている会社に融資する訳にはいかない。それは分かってやらないと、世の中の銀行員が可哀想でしょう。

一方で、週刊誌は真相を究明するのに一役買う善人に描かれていますね。こちらの業界にはちと点が甘い。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


いやあ 暑いれすなあ・・・

2018/06/26 18:07
画像

いかん、いかん・・・。暑くて何事にも身が入らない。
全く集中力がない。

俳句作ろうと思っても、知らぬ間に、くだらない事をぼ〜っと考えています。
取り留めもなく、まるで雑念のデパートです。


画像
画像

西野監督は、やっぱもってる!
乾、本田、あっぱれ
もう日本中、俄かサッカー・ファンでいっぱいです。

次の試合だが。
対戦相手のポーランドにとっては、もはや消化試合ということだよね。
全敗は許されないと、プライドを掛けて全力で向かって来るか?
将来を見据えて控え選手を多用して来るか?
それにもよるが、28日は引き分けと言わず、勝ちに行こう


画像

地震は怖いなあ
今回の地震でも家の倒壊や半壊がいっぱい起きた。
壊れない家って作れないのかな?

思うんだけど。
基礎を地面に埋め込まないで、家を地面に乗っけるだけにすればどうかな。
筋交いなんて必要ないし。いくら揺れても横にズレるだけだろ。
四隅に車止めに似たような物を付けて、ズレを防止すればいいだろ。

そんな単純なもんじゃないのかな。
専門家に怒られそうだな。

画像

世紀の大誤審
22日のオリックスvsソフトバンク戦。
延長10回、中村晃の右翼大ファールをホームランとした件。
今年から始まったリクエスト制度の是非も絡んで、世紀の大誤審と大問題になっているが。

今回の場合なんか、ライト外野席の観客は、全員がファールと知っていた筈だろ。
客に聞けばいいじゃん。それが一番正確なんだけど・・・・

野球じゃないけど。
ちょっと子供の頃に聞いた大相撲の話を思い出した。
昭和31年1月場所13日目。
若ノ花(初代)に投げ飛ばされた大内山の長い脚が行司を土俵下へ跳ね飛ばした。
勝負が決まる瞬間を見逃した行司は、止む無く傍にいた客に『どっちが勝ちましたか?』と聞いて、言うまま軍配を上げたらしいぞ」という噂を聞いた。
あくまでラジオ時代の噂ですけど。

審判も行司も大変だあ。



画像

交通事故
スーパーに車が突っ込んだり。
集団登校の子供の列に車が突っ込んだり。
立体駐車場から車が飛び出したり。
何度も、何度も、何度も、起きる交通事故。
その殆どが、ブレーキとアクセルの踏み間違いなんだ。

何故、アクセルとブレーキの位置を離さないのかな。
例えば、アクセルは足、ブレーキは手、と言う風に。
これだけ多発しているのに。
どうして何の手も打たなかったのか不思議だなあ。
そのうち自動ブレーキが、普及すれば解決するんだろうけど。

画像

御喋りは黙らせろ
TVタックル」や「朝まで生テレビ」を観ていると、人が喋ってるのに邪魔して大声で喋る出演者が多い。
うるさくて誰が何を言っているのか、さっぱり聞こえない。
そういう番組なんだろうけど。聞いてる方は疲れる。

司会者に邪魔な発言者のマイクだけを切る権限を与えると司会進行がうまくいくと思うがなあ。
聞いている方も、聞きたい意見を落ち着いて聞ける。
御喋りは、スイッチ切って黙らせろ!」いつもそう思ってます。

画像

冷蔵庫を覗く癖
どんな食材が足りないか?
ビールは何本冷えているか?
ワインの買い置きはあったかな?
しょっちゅう冷蔵庫を覗いて確認する癖があります。
これじゃ冷える物も冷えない。

冷蔵庫のドアを開けずに中を確認できるように出来ないか?
障子を開けるようにスライドして中身を覗ける冷蔵庫があれば私は買うなあ。
そんな冷蔵庫作ってくれないかなあ。
東芝さん、シャープさん、どうかな。
あ・・・・、今、それどころじゃないよな。
すまん!


画像

北朝鮮問題
「米朝怪談″」の後は、どうなってるのかな。
CVIDとか言ってたけど、結局は段階的に″ってトーンダウンしてますよね。
人道支援とか経済援助とか言ってもねえ。
渡したお金が何に使われているか分からんしなあ。

思うんだが。
ミサイルを関係国で、段階的に″買い取ったらどうかなあ。
1基減るごとに確実に平和に近づくし。
北朝鮮には欲しいお金が入る。
早ければ早いほどお金がね。
この場合、十把一絡げで安く買い叩くのはトランプさんの仕事だよ。
ディールが得意らしいから。

どうでもいいけど、お互いに物騒なことは止めましょうね。


画像

サイバー攻撃
今は、何でもかんでもネットで繋がってる。
ネットは便利な反面、非常に危険でもある。
某国からのサイバー攻撃で、重要な軍事情報が盗まれたというニュースを良く聞きます。

思うんだが。
故意に致命的な嘘情報″をふんだんに混ぜておいたらどうだろう。
盗んだ嘘情報を真に受けて、手痛い火傷を負えば、某国も手を出さなくなるだろう。
やってみたら面白いとおもうけどなあ・・・


画像
画像

嫌韓怨日はやめよう
韓国は大事な隣国です。隣国同士で仲が悪いのはいかんなあ。
日本人も悪い人ばかりじゃないんだけどなあ。
韓国の人は、千年も日本人を恨むんだって?

思うんだけど。
日本は人手不足が深刻です。一方、韓国は若者の失業率が悩みだ。
では、韓国の優秀な若者をどんどん日本で採用したらどうですかね。
日本で働いて、日本で住んでみれば、日本がどんな国か分かると思うけどなあ。
そんなに嫌な国じゃないって分かるんじゃないかな。
こういうのを「Win・Winの関係」と言うんじゃないかな。
いいと思うけどなあ・・・。


また、取り留めも無い事を、ぼ〜っと考えている。
集中して俳句作らなきゃ。

ほんとに雑念のデパートですなあ。
反省!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


「実録・天皇記(大宅壮一著:だいわ文庫)」

2018/06/23 16:03
画像


大宅壮一氏はこの本により天皇制を肯定も否定も読者に押し付けるつもりはない。
むしろ、「天皇制がなくなると日本が亡びると考える人」にも、「日本民族の発展のためには天皇制の打倒こそ急務」と考える人にも読んで欲しいと書いている。

読んでみましたが。
よくぞ、ここまで書いたねえ」というのが実感です。
この本が書かれたのは、昭和27年のことで、天皇の「人間宣言」があり、「不敬罪」もなくなった時代で、これまで物を言えなかった反動が一気に噴き出したという事でしょうか。

確かに事実であり、この事実を踏まえた上での天皇観″というものを各人が持つ必要があるのでしょうが、ちょっと驚きの一冊でした。

断片的ですが、思い出した順番に抜き書きしてメモします。
かなりの刺激の強さです。


・天皇制は、血の聖火リレーみたいなものだ。
・天皇制は血を繋いでいくためにのみ存在する。
・宮家は血の存続のための血液銀行、血の御料牧場だ。

・天皇制は、大奥や遊郭の制度とよく似ている。
(よく似た組織、源氏名を使う、独特の言葉を使う等々)
・天皇制を支える血は単なる信仰であり、ほぼ迷信に近い。
・男系中心、腹は借り物で生母不詳のケースが多い。
・125代まで借り物の腹から血の密輸が無かった保証はない。

・むしろ出雲の千家、紀伊の紀家の方が系図は正確であろう。
(両家は、代々地方の神官で政権争奪戦から隔離されていた)
・古代の天皇には、現実的にはありえない天皇もいる。
(孝霊天皇は、在位76年で、128才まで長生きした)
(孝元天皇は、在位57年で、116才まで長生きした)
・神功皇后が応神天皇を産んだ妊娠期間は28ケ月という。

・道鏡、清寧天皇、継体天皇等、天一坊的な感じを否めない。
・桓武〜醍醐天皇の間、天皇1人に平均27人の子供を作った。
・財政的に養育が無理なので、臣籍降下、出家させている。
・出家する年齢は不憫にも平均すると僅か11才の若さだった。
・堕胎や押し殺しもあり天皇制は、不自然で残酷な制度である。

・天皇家は、多くの子供を設けても夭折して歩留まりが悪い。
・仁孝天皇は、乳児死亡率80%、孝明天皇は83%であった。
・孝明天皇は4人の腹から6人の子を作り5人が3才以下で死亡。
(残ったのは、明治天皇ただ1人で、明治天皇も病弱だった)
・明治天皇は5人の腹から計15人の子を作り10人までも夭折。

・天皇家の早死にの原因は次の4点。
・@異常なほどの早婚。
・A彩光、通風の悪い宮中生活。
・Bあまりに大事に育て過ぎて腺病質になる。
・C食事に気を付け過ぎて、偏食、栄養失調になる。



井上達夫が、次のように言っていた事も思い出されで来ました。
天皇・皇族を自己のアイデンティティのために「使っている」のは、国民である。天皇・皇族には職業選択の自由はない。政治的言動も禁じられ、表現の自由もない。天皇制は主権者たる国民が皇族を奴隷化するという意味で、最後に残された奴隷制と言える。天皇制は反民主的だからでなく、民主的奴隷制だから廃止せよというのが、著者の意見である。

私は、天皇制は維持して欲しいと切実に思っていますが、確かに人間性を無視した不自然で残酷な点は否めないですねえ。何とかしないと、将来は天皇のお后候補も見つからなくなりますねえ。



このブログの読者(omachiさん)に教えて頂いたWEB小説です。
日本の神話や、天皇制にも関わる非常に興味深い小説なのでご紹介しておきます。
googleなどで、「北円堂の秘密」と検索すると出て来ます。

http://nara-fuhito.cocolog-nifty.com/blog/
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


映画「万引き家族」

2018/06/20 16:17
画像

先日、満席で観られなかったので、再度の挑戦です。今度はネットで予約して万全を期して観に出掛けました。

この映画は、実際に起きた年金不正受給の事件をヒントに是枝監督が、構想10年をかけて制作した映画で、1997年今村昌平監督の「うなぎ」以来、21年ぶりにカンヌ映画祭パルマドールを獲得した映画です。

原作:是枝裕和
脚本:是枝裕和
監督:是枝裕和
出演:リリーフランキー、安藤サクラ、樹木希林、松岡茉優、城桧史、佐々木みゆ、他

画像

感想
さすがに21年ぶりのパルマドールです。素晴らしい出来だと思いました。カンヌでスタンディング・オベーションが鳴りやまなかったのが納得できます。

社会派の映画で、ワークシェア、非正規、労災、不登校、DV、虐待、等々、現代社会の問題が、沢山盛り込まれています。

俳優たちの演技が実にうまい。なんせリリーフランキー、安藤サクラ、樹木希林ですから。
それに子役が秀逸。大きい子、小さい子、いずれも実にうまい。

最初、あまりに自然な演技なので慣れるまで俳優たちの台詞が聞き取れなかった。普段の生活の会話は、舞台なんかと違ってハッキリ喋りませんからね。そのまんまです。

この映画は家族とか人の絆とかを通して、我々が普段見て見ぬふりをしている社会の暗部を描いた社会派の映画と言えるでしょう。

血の繋がりのない5人(+1人)が、絶望的な状況にありながら、妙に明るく生活しています。
彼らに言わせると、「血の繋がりなんで何さ。子供は親を選べない。私たちの関係は自分達で選んだ絆なんだよ」とでも言うのでしょう。

まるで社会を裏側から覗いたような映画で彼らの生活は犯罪まみれです。
因みに罪状を上げれば、万引き、誘拐、殺人、死体遺棄、年金不正受給、車上荒らし・・・、とても、とても許されるものではない。

5人(+1人)の間には、打算もありながら何とも言えない本音で生きる弱者の温み″があり、互いを思いやる感情もある。しかしそんなものは、決して長続きするはずもなく、警察、マスコミ、一般社会の通念からは、とても理解できるものではない。

そんな5人(+1人)の生活の中で子供は成長をし、価値観の揺らぎ、罪悪感の芽生え、他人への思いやり等の感情が育っていく。

この映画は、ハッピーエンドではありません。最後は余韻を残して社会に問いかけるという形のエンディングになります。疑似的な幸せに浸ったものの、最後は絶望的な現実に引き戻されて生きなくてはならないという、何とも切ない話なのです。

俳優たちは、全員が最高の演技をしていますが、特に小さな子の表情を見ると、もう可哀想で、可哀想で、涙が止まりませんでした。

★★★★★(星5つ。素晴らしい!もう1回観たいくらいです)

カンヌのパルマドールというのは、「うなぎ」の時もそうでしたが、かなりエグイ場面がありますねえ。子供には見せられない。もっとも最近は、子供の方が進んでいるかも知れないが。

安藤サクラは、奥田瑛二さんの娘さんですが、犬養毅やら緒方貞子さん等とも繋がりがあるんですね。NHKの「ファミリー・ヒストリー」で扱って欲しいものです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


今朝の一口ニュース

2018/06/20 10:24
画像

大迫、半端ねー!
正直言って3−1くらいで負けるんじゃないかと予想してたが、まるで奇跡。

FIFAランキングなんて気にしなくていいな。
61位の日本が16位のコロンビアに勝ち、27位のセネガルが8位のポーランドに勝ってるもん。
それにしても、ロスタイムって、いつも長く感じるなあ。


画像

北大阪の大地震
朝食前に突然ぶっ飛びました。我が家は何とか怪我も被害もなかったが。

大地震のたびに建築用語を覚えます。帯筋、筋交い、今回は「控壁」です。
災害は、忘れたころにやって来るとはホントだなあ。普段が大事。


画像

米朝会談
経済復興は本気。非核化は7割本気。3割だまし
必ず隠し持ってやり過ごそうとするでしょう。

どうせ騙されてますけど、経済復興すれば「金持ち喧嘩せず」と言うし、少しでも良い方向に向いてくれればいいけどなあ・・・。と淡い淡い期待。
ま、戦争よりはましかな。



画像
画像

加計理事長の謝罪会見
何故にこのタイミング?」とは誰でも思う。
地震サッカー北朝鮮問題の陰に隠れましたね。

もう触れたくもない。
うんざりの3乗(うんざり×うんざり×うんざり)
世の中、前に進めてくれー
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


地震が起きました!

2018/06/18 10:00
画像
画像

朝、8時頃に大阪北部で震度6弱の地震が起きました。
朝食の卵を割ろうとした瞬間でしたが、妻の絶叫で飛び上がりそうになりました。

我が家は、奈良県とは言っても殆ど大阪に近いので揺れも相当なものでした。
しかし怪我も被害も無くてホットしています。

ガスが止まって慌てましたが、マニュアルに従って何とか復旧して朝食にもありつきました。
災害となると水の確保が大事なので、今日1日は風呂に一杯の水を張って余震に備えます。

地震は、怖い!
その一言です。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


映画「終わった人」

2018/06/17 17:20
画像


今日は、映画「万引き家族」を観るつもりで、大阪の天王寺まで出たのですが、満席で入れず。ビックリ!
最近はネット予約する人が多いんですね。
仕方なく映画「終わった人」を観ることにしました。

原作:内館牧子
監督:中田秀夫
出演:舘ひろし、黒木瞳、広末涼子、臼田あさ美、今井翼、ベンガル、清水ミチコ、温水洋一、高畑淳子
(*)ヒッチコックみたいに原作者の内館牧子がちょい役で出演

運転免許更新の際に、記憶力のテストがあるらしい。
映画を観た後、どの程度思い出せるかキーワードを拾ってみました。
キーワードを繋ぐとネタバレになりますので注意。

キーワード(ネタバレ注意):
東大卒、メガバンク、子会社出向、退職日、翌朝、公園、図書館、ジジババ、愚痴、ため息、昔話、妻、美容師、現実的、疎外感、就活、面接、不採用、大学院、啄木研究、カルチャーセンター、受付嬢、岩手弁、同郷、童話作家志望、恋愛、熱海、ホテル、空振り、スポーツジム、IT社長、顧問要請、社長急死、社長就任、会社倒産、個人資産、大借金、妻、独立、美容院、卒婚、別居、帰郷、ラグビー仲間、NPO事務、妻来訪

感想
・黒木瞳57才。相変わらず若いですねえ。
・舘ひろし68才。石原軍団だけあって脚が長い。

・題名が良くない。「終わった人」では、身も蓋もない。
・話の筋に多少は起伏もあるが、所詮は想定内でベタな感じ。

・あの歳で借金数千万円を抱えてその後の生活は一体どうなるの?
・借金、離婚、財産分与・・・。離婚と比較して「卒婚」のメリットは何?
・離婚を思い止まった両親を批判する娘の心情が、不可解。

・結末のまとめ方に於ける作者の主張が不明確で、やや不満が残る感じがする。

★★★☆☆(星3つ。55才〜65才あたりが対象の映画でしょう)

(ついでに感じたこと)
@ テレビドラマ「ヘッドハンター」を思い出しました。ドラマでいつも出て来る台詞は「貴方の値段を知りたくないですか?」だった。
手に技術のない東大卒ほど始末におえないものはない。かえって学歴が邪魔して採用してくれない。

A 本筋とは関係ない箇所だが。舘ひろしの台詞に「10年やって芽が出ないなら才能がないのだ。他の道を目指せ」というのがあった。赤城山の埋蔵金と同じで「今まで掘った苦労は何だったんだ。勿体ない。あと1メートル掘れば出るかも知れない」と諦めきれないのが人情だが、見切りをつけるのも一つの見識と言えるだろう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


梅の収穫

2018/06/14 16:32
画像
画像

6月前半は、恒例の梅の収穫作業です。
普段は、家事手伝いをろくにやらないので、こんな時くらいは役に立たなきゃいけない。

足場が不安定なので、妻に梯子を抑えてもらって私が次々に捥いでいきます。
あまり無理しないでいいよ!
危ないから、取りやすいのだけでいいよ!
と妻が下から叫びます。

私も無理をする気はないですが、やってると面白くて欲が出ます。
もっと取ろう。
これも取ろう。
あれも届きそうだ。

結局、計ってみると12キロほどもありました。
梅酒を作るにしても多すぎるので。

ご近所3軒にも3キロづつ分配。
今日は、疲れたけど、久々に達成感を感じる1日でした。

青梅の一つ落ちたるうひうひし  高浜虚子

青梅のうぶ毛に残る今朝の雨  西嶋淳子

実梅もぐ梯子の妻に指図して  佐藤雅雄
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


芭蕉の句(春日野周辺)  

2018/06/11 08:42
画像


最近は、奈良にも中国、韓国を始めとして沢山の外国人観光客の方が押しかけ、大変な賑わいをみせています。
中でも春日野が最もポピュラーな人気スポットのようで、東大寺と春日大社の間に広がる奈良公園で、群れる鹿にこわごわ鹿煎餅をやる風景がよく見られます。

句材が豊富なためこれまでに多くの俳人が、この春日野辺りで名句を残していますが、今回は俳聖芭蕉による春日野周辺にまつわる俳句を幾つか拾ってみました。


画像
画像


奈良七重七堂伽藍八重桜
動詞が一つも入っていない名詞だけで構成された珍しい句で、リズムも良い。七重とは奈良に都があった時期に天皇が7代続いたことを指し、7堂伽藍とは南都七大寺のことを意味しているのだろう。この句は「いにしへの奈良の都の八重桜・・・」の古歌をふまえているのかも知れない。

(*)天皇7代=元明、元正、聖武、孝謙、淳仁、称徳、光仁
(*)南都7大寺=東大寺、西大寺、法隆寺、薬師寺、大安寺、元興寺、興福寺


画像

  初雪やいつ大佛の柱立
奈良の大仏殿は、永禄10年(1567年)松永久秀と三好衆の間の戦乱で炎上し、宝永2年(1705年)に再建されたのだが、芭蕉がこの句を詠んだ頃は、まだ手付かずの状態だったのだろう。何ともったいないことかと嘆いている。


画像
画像


灌仏の日に生れあふ鹿の子哉
4月8日は、お釈迦様の誕生日で奈良の寺々では「灌仏会」が行われ人々には甘茶が振る舞われる。折しもその日に春日山の鹿が子供を産んだ。お釈迦様と同じ日に生まれて来る鹿の子とは。何とその結縁の深さよ。

画像
画像

   水取りや氷の僧の沓の音
「お水取り」は、二月堂修二会の主要行事である。旧暦2月は、新暦なら2月下旬から4月上旬ごろで三寒四温。この句では、「氷の僧」というから僧侶の下駄に氷が張ってその沓音が寒夜に響いている情景が想像される。年表で確認すると芭蕉は貞享2年(1685年)42才の頃にお水取りを見物しているようだ。



画像

   鹿の角先一節のわかれかな
これは弟子たちとの別れの挨拶句。鹿の角は第一節から二股に別れていくが、そこからも次々と分岐していく。別れは幾つもあるが、また会えるだろうぐらいの気持か。


奈良には春日野だけでなく、古代を彷彿とさせる見所が一杯です。
ブログを覗いてくれた貴方も、季節のいい時期に是非お出かけ下さい。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


同期会&カラオケ

2018/06/07 19:13
画像


3ケ月に一度は、関西地方の同期会を開いています。
会社でン十年も一緒に働いた気の置けない仲間たちです。
場所は大阪の淀屋橋。集まったのは7人。

若い時は、夜どおし大酒飲んで、放歌高吟。
周辺から苦情が来るほどでしたが、もうそんな元気はありません。
昼食とコーヒーだけで、1時間半ほどで引き上げます。

話題も年代によって変わるんですよねえ。
20代=ひたすら女性の話のみ
30代〜40代=仕事と人事異動の話
50代=再就職、年金の情報交換
60代=趣味の話
70代=病気の話

今日、病気の話以外で盛り上がったのは、55才年下の女性と結婚した高齢資産家紀州のドンファン″の話題。
本件は、どうも不審死で、事件っぽくなってきましたね。
皆、素人探偵よろしく、犯人や動機を推理していました。
だいたい見立ては、ほぼ一致しているようですが。
真相は、分かりません。

めったな事は書けません。
法と証拠に基づき、警察権力と司直にお任せ致しましょう。

ところで。
我々同期の中にも、約1名ドンファン″がいます。
彼は、とてもオシャレで、年中海外旅行をやりまくっています。

今回は、フィンランドやデンマークから帰ったばかりだそうで、コペンハーゲン土産のチョコレート(名前は「Geisha」)を配ってくれました。
毎回、いろいろ外国のお菓子を配ってくれるのが、楽しみです。
次回も期待しましょ。


画像

帰りは14時。
暑いので一服しようと、カラオケ屋に立ち寄りました。
いわゆる一人カラオケ″というやつです。
一人カラオケも、なかなか良いもんです。

そもそもカラオケというのは。
お互いに。
聞いている人は、歌っている本人ほど、気持ち良くありません。
一人カラオケなら誰に迷惑かけることもなく歌えます。

歌いながら自分で次々と曲を予約します。
1分の絶え間もなく、1時間で16曲。
どうでもいいでしょうが、一応曲名を記録しておきましょう。

北の旅人(石原裕次郎)
バラ色の雲(ビレッジシンガーズ)
小さなスナック(パープルシャドーズ)
亜麻色の髪の乙女(ビレッジシンガーズ)
ブルーシャトー(ブルーコメッツ)
学生街の喫茶店(ガロ)
雨に咲く花(井上ひろし)
湖愁(松島アキラ)
心凍らせて(高山厳)
霧の中の少女(久保浩)
霧にむせぶ夜(黒木憲)
昔の名前で出ています(小林旭)
赤いハンカチ(石原裕次郎)
北の旅人2回目(石原裕次郎)
哀愁の町に霧が降る(山田真二)
雪国の町(石原裕次郎)

歌が古過ぎるので、係の人がドリンクを持って入って来る時、ちょっと恥ずかしかったです。

カラオケのいろんな操作に習熟しましたが、採点機能は使わない方がいいです。
結果を見ると楽しさが半減します。

AIが進むと、顔認証で客の年代を識別して、青春時代に流行った曲を自動的に選んでくれるなんて事も出来るかも知れないですね。


歩いて帰った結果。
今日のウォーキングは、9,434歩でした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


奈良の寺

2018/06/05 09:07
画像

奈良の寺はいずれも古い。世界最古の木造建築と言われる法隆寺を筆頭に歴史的建造物を上げれば枚挙にいとまがない。

歴史が古いだけに洗練された庭園があるわけでもなく、安置された仏像もいかにも地味で素朴そのものである。
しかし飛鳥、白鳳、天平と1300年以上の長きに亘って紡いできた文化には、それ相応の重みがある。もし何の予備知識もなく奈良を訪れたとすれば、大仏の巨大さと鹿と戯れた記憶しか残らないかもしれない。

しかし奈良には、知れば知るほど味わい深い古代史の浪漫があるのだ。今回は、奈良の代表的な寺々に関連する俳句を何句か記しておきたいと思う。


画像
画像

法隆寺 世界最古の木造建築でユネスコの世界遺産となっている

 柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺 子規
    
 冬の山低きところや法隆寺  虚子


画像
画像

東大寺 聖武天皇が建立。巨大な南大門と大佛が世界的に有名

 群れ上る人や日永の二月堂  子規

 名月や杉に更けたる東大寺  漱石


画像

薬師寺 天武天皇が皇后(持統天皇)の病気回復のために建立

 薬師寺と唐招提寺鵙渡る    普羅

 薬師寺へ道を冬田の畔づたひ  悌二郎


画像
画像

唐招提寺 唐の高僧で後に失明した鑑真和上が建立した寺院

  若葉して御目の雫拭はばや  芭蕉

  蟇ないて唐招提寺春いづこ  秋櫻子


画像
画像


秋篠寺 身体をくねらせる姿の伎芸天が魅力的である

  秋篠はげんげの畦に仏かな    虚子

  指の反りさむくかなしげ伎芸天  楸邨


画像

長谷寺 花の寺と呼ばれ、長い登廊から見る牡丹が見事である

  橘や風ふるくさき長谷の里  子規

  長谷寺に法鼓轟く彼岸かな  虚子



画像

室生寺 女性の参詣が許されていたので女人高野とも呼ばれる

  室生寺やすすき分け行く水の音  角川春樹



画像
画像

飛鳥寺 蘇我氏の氏寺で日本最古の本格的寺院である

  鵙猛る首塚近き飛鳥寺    俊童


奈良には、お寺以外にも古代を彷彿とさせる見所が一杯です。
ブログを覗いてくれた貴方も、季節のいい時期に是非お出かけ下さい。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


途中経過

2018/06/02 19:52
画像

(*)上の写真は、ウォーキングのコースを明治橋の上から写したものです。


食っちゃー寝、食っちゃー寝の生活を繰り返した結果。
デブまっしぐらの状況に危機感を持ち、一念発起。
先月の中旬から1日7千歩歩くことにしています。

我が家の近くには、大和川が流れておりまして。
北に明治橋、南に昭和橋というのが掛かっています。

川沿いに北に歩いて明治橋を渡り、川沿いに南に戻って昭和橋を渡る。ぐるりと1周すると3千歩。2周回ると6千歩。
何だかんだで7千歩を励行。

帰ってシャワーを浴びると、韓国ドラマ「王女の男」が始まるという段取りになっております。

本日の状況
ちょっと多めに9千2百歩歩き。
体重が71.7キロ。BMI=23.96
先月は体重75キロ。BMI=25.06でしたから上々の成果と言えるでしょう。

ところで。
韓国ドラマのこと
王女の男」は、李王朝第5代「文宗」〜第7代「世宗」の時代です。
第7代「世宗」は、第6代「端宗」から王位を簒奪した極悪人という設定。

世宗の娘と政敵の息子との恋愛を描いた韓国版「ロミオとジュリエット」みたいなドラマです。
ま、あほらしいですが、結構面白い。

同様の時代を描いたドラマで「王と妃」というのがありましたが、これは歴史をもっと丁寧に描いており、王位を奪う際の世宗の心理描写に、かなり時間を割いています。

韓国時代劇は、随分と沢山観ましたので、李王朝518年間の歴史が、だんだん繋がって来まして、李王朝の歴史に随分と詳しくなりました。
(ドラマの知識ですから、相当に間違いが多いと思いますが)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


こんな事出来ないかな?

2018/06/01 09:27
画像
画像

録画の消去
日大アメフト関係の「記者会見」を観たいので録画していたんだが。
誤って誰かが消去したらしい。
よくあるんですよ。録画したドラマを誰かが、消去して観られないとかも。
誰かがと言っても、私か妻のどちらかしか居ないわけで。
そのたびに揉めます。

あのDVDレコーダーだけど。
消去ボタンを押しても、いきなり消去せずに、「ゴミ箱」に移すだけに出来ないかな。
パソコンなんかは、そうなってるよね。
そうすれば、うっかり消去した場合もリカバリーが可能だし。
私と妻が揉めることもなくなる。
是非そうして欲しいけどなあ・・・


画像

記者会見のマイク
記者会見」を見ていつも思うのですが。
会見する人の前にマイクが数十本林立しています。何かアナログ的でスマートな感じがしない。
あれは何とかならんのか。

Wi-Fiのある所で、多くのユーザーがスマホ使うように。
あんな風に1個のマイクで音を拾えば、そこから各記者が情報を得るという風に出来ないか。
技術の進んだ現在だもん。出来そうに思うけどなあ。


画像

インカムの利用
日大アメフト部の不祥事でインカムという器具が脚光を浴びました。
コーチ間の連絡に使うヘッドホンみたいなやつ。

このインカムですが。
インカム内蔵のヘルメットが出来ないかな。
それを選手が被れば、もっと即時・適格に動けるようになるし、アメフトがもっと面白くなるのではないかな。

野球にしても同じ。
インカム内蔵のヘルメット(帽子)があれば、サインの見落としもないし、ピンチの時にピッチング・コーチがマウンドに駆け寄る必要もない。
試合時間の短縮にもなる。
そんなヘルメット(帽子)が出来ないかな。


画像

年齢更新
以前からの疑問です。
ネットに掲載された人物には、年齢も書かれているが、この年齢は、誕生日ごとに+1して更新する必要がある。
無数にあるサイトを誰が、いちいち+1して更新しているんだろ。
天文学的な量だし、そんな事可能かな?

EXCELの関数みたいに、ある月日に達したら毎年+1するように、ネット言語でプログラムすればいいのに。
と、サイトのソース・コードを覗いてみたが。
年齢が数字で書かれてて、命令らしいものはどうも見当たらない。

この件は未だ疑問のままです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「陰謀の日本中世史(呉座勇一:角川新書)」

2018/05/29 11:31
画像

かなり売れている本のようなので、読んでみました。
著者は、「応仁の乱(中公新書)」の呉座勇一氏です。

著者の言によれば
世の人々は、陰謀論が好きである。世の中には、ケネディー暗殺竜馬暗殺本能寺の変の黒幕説、等々・・・、枚挙にいとまがないほど多くの陰謀論が流布されている。
しかし、これ等は疑似科学とも似て、信用に足る資料に基づいたものでない珍説、トンデモ説であることが殆んどである。

然るにどういう訳か正統派の歴史学者達は、この誤りを正そうとせず、黙殺するのみである。
確かに歴史学者達は、人の一生という限られた時間の中で研究生活をしている訳で、珍説、トンデモ説に付き合い、それを誤りだと証明するような無駄なことに時間を浪費出来ないのも事実である。

しかし。
これらの誤りを誰かが真っ向から否定しなければ、珍説・トンデモ説が跳梁跋扈することとなり、もしマスコミや有名人が取り上げれば、社会的に大きな影響を持つ恐れがある。

敢えてこの本を著した意味はそこにある。
著者は、信用に足る資料の詳細分析により巷間流布されている陰謀論を木っ端みじんに打ち砕くという気概をもって本書を著したのだと言う。


中世の範囲
保元平治の乱〜鎌倉幕府〜建武の中興〜足利幕府〜応仁の乱〜関ヶ原

陰謀論とは
特定の個人ないし組織があらかじめ仕組んだ筋書き通りに歴史が進行したという考え方

陰謀論の特徴
・複数の要因が関係しているにも関わらず、因果関係を単純化して説明する。
・状況証拠しかないにもかかわらず憶測や想像で話を作り論理を飛躍させる。

・加害者と被害者の立場が実際には逆である可能性を探るという手法。
・最終的な勝者が全てを予測して状況をコントロールしていたと考える。
・事件により最大の利益を得た者が真犯人とし結果から逆行して原因を探る。

人は何故陰謀論を信じるか
・単純明快なので複雑な歴史を知らなくても分かりやすい。
・自分は「歴史の真実」を知っているという優越感に浸れる。
・高学歴のインテリほど斬新で画期的な説に飛びつきやすい。

本書で俎上に上げた陰謀論の一部例
以下の話は、全て正しくないと論破している

・保元の乱は崇徳上皇のクーデターだった。
・平治の乱は、平清盛がわざと京都を留守にして源義朝の挙兵を誘った。

・鹿ケ谷の陰謀は、清盛が院勢力を潰すためにでっち上げた。
・義経は頼朝や後白河法皇の権謀術数の犠牲者だった。
・後醍醐天皇は足利尊氏の謀略にはまり護良親王を切り捨てた。

・日野富子は悪女で応仁の乱を起こした張本人である。
・本能寺の変の黒幕は朝廷だった。
・本能寺の変は信長の自己神格化を問題視したイエズス会が黒幕だった。

・本能寺の変は後に天下を取った豊臣秀吉が黒幕だった。
・本能寺の変は、明智が信長の唐入りを防ぐ為に起こした。
・三成は徳川方の諸将からの襲撃を恐れ伏見の家康の屋敷に逃げ込んだ。

・関ヶ原は、徳川家康が上杉討伐に行くと隙を見せ石田三成を挑発した。
・家康は「小山評定」を受けて、諸将へ三成討伐の為の西上を命じた。

その他雑多な陰謀論等
・ロシア革命はユダヤ人の陰謀により起きた
・蒋介石やルーズベルトはフリーメイソンだった

・日米開戦は、ソ連のスパイが書いたハルノートが引き金になった
・日中戦争は、国民党と日本軍を戦わせたい共産党が仕組んだ陰謀だった

私も陰謀論の一部を信じていたので、詳細の説明を読んで目から鱗の感じでした。

★★★★☆(星4つ、話が細か過ぎて読むのに時間がかかるのが難点)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


映画「のみとり侍」

2018/05/28 16:17
画像

監督:鶴橋康夫、原作:小松重男
配役:阿部寛、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ

ウォーキングを兼ねて、映画館まで往復2時間。
観てまいりました。

ろくに調べずに入りましたが、あんな映画だとは知らなかった。
R18。子供さんと観ないように。
カップルで観るのもお勧め出来ない。

時代劇コメディーというやつでしょうか。
荒唐無稽で、台詞が大げさ。
そのわりに俳優陣は実力派をやたら多用しています。

ま、暇なとき。落ち込んだとき。なーんも考えたくないとき。
そんなときに観る映画でしょうか。

★★☆☆☆(星2つ。ま、観ても良し、観なくても良し)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついでに。
画像

もう野球は観ません。

巨人は4位転落だし。大谷君は大スランプに突入するし。
もう今年は、野球は観ません。絶対観ません。

大谷君も、そりゃ人間ですから。
23才の青年が、全く知らない環境で、知らない相手と戦っているんです。
1年にスランプが、3回も4回もあって普通でしょ。
無い方がおかしい。

それを、日本中の野球ファンが朝5時から起きて、打席ごとに「ホームラン打て!」とテレビに齧りついて念じていたら、大谷君も気が重いでしょ。
自由にやらしてあげましょうよ。

そしてシーズン終了後に、投打ともに、まずまずの成績だったら良しとしましょうよ。
何せ1年目ですから。

米国のマスコミも4月の活躍が、華々しかっただけに大騒ぎして持ちあげましたけど。
調子悪くなると、「な〜んだ」「打てねーじゃん」「大したことないじゃん」となるでしょう。
あまり叩かずに、そっとしてやって欲しいんだなあ。
1年目なんだから・・・・・

という事で、今年は野球は観ません。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


いろんな問題がありますねえ。

2018/05/23 18:45
画像


トランプさん、どうすんの?
北朝鮮とホントに会談するんでしょうか?
北朝鮮が、CVIDなんかやる気が全くないのは、分かっているのに。
ここ暫くは駆け引きが続くでしょうが、先のことは誰にも分からない。

画像

分からないと言えば。
ジャーナリストの木村太郎氏のこと。
彼は、難しい理論的な話はしないが、アメリカの雰囲気を肌感覚で熟知しているようで。
トランプが大統領になるとはトランプ本人も信じていなかった頃から「当選する!」と断言していました。
それに米朝会談が実現するとは誰も予想しなかった時期に、「トランプはやる!」と言っていました。
今後の彼のコメントは、聞くに値すると思う。

そう言えば。
米国大使館をエルサレムへ移転させた件について、「パンドラの箱を開けた」「トンデモナイ」と全世界が、心配していますが。
木村太郎氏の言によれば、米国では民主党も含めて「よくぞやった!」と手放しで称賛されているらしい。「トランプはやると言った事は、やる男だ」と意外に評価を得ているんだと。

現地では、多くの犠牲者も出ているのに、アメリカという国が心配になってきました。アメリカは、予想以上に病んでいるのかな。

日本のメディアの報道だけでは、アメリカの実情は見えて来ないですね。
木村太郎氏のコメントは、今後も聞くに値すると思う。


画像

どうして男だけ?
性差別が、何点か問題視されています。

1.候補者男女均等法

政党ごとにもっと増やせばいいんじゃないかな。
田中真紀子、稲田朋美、小池百合子は、「3大がっかり」でしたが。
有能な人材が登場して、範を示せばドンドン進むんじゃないかな?
先ず、野田聖子さんに期待でしょうか。

2.土俵は女人禁制
上るな!」と言えば、上りたくなるのが人情。
上っても大して景色がいいとも思えないが。
伝統と言いながら、青い柔道着も採用されたし、相撲の世界に金髪の異人さんも入門している。そろそろ女性を土俵に上げても、いいんじゃないかな。
上がるな!」と言うから上がりたくなるんだもん。

3.女系天皇の是非
これは1.2.とは、全く次元が違う問題。
日本人のアイデンティティーの根幹に関わる問題。
一度変えたら、元に戻せない問題だから、断固賛成は致しかねる。
(私みたいな古い考えのオヤジが居る間は難しいでしょうね)

画像


京大のタテカン

周囲に京大OBの友人が、沢山いるのでちょっと言い難いんだけど。
京都市の言い分も分かるんですよね。
京都の町は、綺麗であって欲しい。
雑然とタテカンが、並ぶのは汚らしいじゃないか。
憲法の「言論の自由」を持ち出すほどの大問題でもないじゃん。
タテカンなら大学構内に好きなだけ立てればいいじゃん。
今の日本。外に向かっての表現はタテカン以外にも沢山あるでしょ。

とは言うものの。
タテカンは、京大の伝統であり、文化なんですよね。
あれがなくちゃ京大じゃないんですよね。
確かに市なり、府なり、国なり、権力に対して何ら異議を唱えない行儀の良い人間しかいない世の中ちゅうのも、やや気持ち悪い気もします。
汚らしいタテカンを敢えて、並べている大学が日本に1つくらいあっても、
ま、いいかもな。

画像

しかーし。
百万遍の交差点で、炬燵を囲むのはやり過ぎだろ。
炬燵は、家の中で囲みましょう!

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

としさんのブログ(奈良)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる