「長嶋少年(ねじめ正一著:文藝春秋)」

画像


昭和30年代の話で、主人公は長嶋茂雄に心酔している少年です。

長嶋の事なら何でも知っている。明けても暮れても長嶋です。
決して恵まれた環境とは言えない中で、いろいろ深刻な問題を抱えながらも、同年代の子供達と野球を通じて友情を深めていきます。

文章は、子供目線でたどたどしく綴られているので、子供達の気持ちが一層身近に感じられる気がします。

この本を読んで、つい自分自身が〝長嶋少年″だった昔を、思い出してしまいました。
この本に共感できる昭和世代のシニアの方は、きっと沢山おられるのではないかと思います。

★★★★☆(星4つ。シニアの長嶋ファン向け)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Mr.ジャイアンツ・長嶋のこと

画像

もう数日で令和の時代となります。「昭和は遠くなりにけり」ですねえ。

今の野球ファンにとって、「ON砲」だの「長嶋茂雄」だの言っても分からない人も多いんでしょうが。

今日は、シニアの長嶋ファンの為に、敢えて。
Mr.ジャイアンツ・長嶋″にまつわる愛すべきエピソードを、いくつか記しておきます。

長嶋さんと言えば、言わずと知れた我ら世代の英雄です。

・サードなのにショート・ゴロまで取りに行く躍動感
・ヘルメットが吹っ飛ぶほどの豪快な空振り

彼の一挙手一投足は全てのファンを魅了したものです。
あの明るさ、天真爛漫さは、誰にも真似は出来ない。
彼の天才振りを示す逸話は、沢山あるのです。


プロ1年目、新人の時。
打撃練習用のケージに1番に入ってベテランに怒られた。「新入りは後だ!」。しかしその次の日も、その次の日も嬉しそうにケージに1番に入った。先輩はバカバカしくなって怒る気がしなくなった。
(前日怒られた事を本当に忘れている。本当にバッティングが好きなのだ。)

川上や王が、素振りで宿舎の畳を穴だらけにした話は有名だが、長嶋さんは、素振りの際は、素っ裸でやったそうだ。
体の真ん中の“もの”の揺れ方で好不調のバロメータにしたそうだ。
(天才はこの辺から違う。女人禁制で良かった)

2アウト満塁でバッター広岡。広岡の華々しい見せ場なのに、三塁ランナーの長嶋が突如ホームスチールしてアウト!
長嶋さんは、広岡に“御免チャイ” 。広岡は口あんぐり。
(これが、他のランナーなら陰険な広岡が、後々まで根に持ったろうなあ。)

長嶋は俊足だった。
・あまりの勢いで前のランナーを追い越してアウト!
・ホームランでベースを踏み忘れてアウト!
・不調の時に間違えて他人のバットを持ちだしてホームラン。
こんな話が沢山ある。
(バッター長嶋は満塁の時に敬遠された事もある。何事も桁外れだ!)

父親の職場を見せようと、歩き始めた一茂をグランドへ連れて行って、そのまま帰宅。
一茂は?」ときかれて。「あ・・忘れた
(無事でよかった)

日本シリーズの試合前のバッティング練習を、ネットの後から厳しい目で見ている長嶋監督。どんな秘策を練っているか聞こうと近づいた記者に。話しかけた長嶋さん。「ねえ、サバつて漢字は、魚偏にブルーだよね。
(どんな作戦だったのだろう??)

清水といういい左バッターが居た。彼がバッティング練習しているといつも「いいぞ柳田!」という。確かに柳田という左バッターが居たが、30年前のバッターだった。
(顔、バッティングフォームが似ていたのかな。しかし30年前なんだけど)

ランナー3塁。非常に緊迫した場面。長嶋監督が審判にバントのジェスチャーをしてピンチヒッターを告げた。
(ス・・スクイズを教えちゃいかんでしょう。・・・)

ピッチャー交代の場面。長嶋監督がピッチングコーチと相談して、鹿取にしようと言って審判の方へ。告げたのは“ピチャー角”。コーチも投手もウロウロ。
(歩いている間に気が変わったらしい。)

長嶋さんと中華料理屋に行くと大変なんだそうだ。
好きな料理が出ると、円卓が、長嶋さんの所でビタッと止まって、一切回らなくなるらしい。
(無邪気な長嶋さんの姿が目に浮かぶようではないか)

ビートたけしが、長嶋さんにゴルフに誘われた。クラブハウスで長嶋さんに会ったら。
たけちゃん。今日はゴルフ?誰と?
(忘れてるらしい。)



これ等は、私がテレビ、ラジオ、新聞、雑誌等で、見聞きした範囲の話であり、この種の話はもっと沢山あるに違いない。

これ等は皆、愛する〝Mr.ジャイアンツ・長嶋″だから許されること。
同じことを野村がやれば、笑い話では済まないだろう。

誰も、長嶋さんの、あの無欲・無邪気・天真爛漫な、明るさに敵う者は居ないのだ。我らの長嶋茂雄は無敵です!

天才長嶋は、永遠に咲く〝大輪のひまわり″なのだから・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント