天才の育て方

画像

世の中の親達は、子供の行く末にどのような考え方を持っているのだろうか。
やはり、子供の将来を考える場合、経済的側面は大きなポイントであり、無意識に次のような単純な一次式に我が子を代入し、職業選択にも関与しているのではないだろうか。


y=αx-β
y・・・子供の成功(=親の満足度)
x・・・ある職業についた場合に得られる収入
α・・・その職業に就いて収入を得られるようになれる確率
β・・・その職業につくまでにかかる費用

普通は、xが大きければ、αは小さく、βは大きくなるという理屈だ。
「誰でもが、イチローやビルゲーツになれる訳ではないから」と行動を起こす前から諦めて選択肢を狭めてはいないだろうか。


しかし、子供の能力や人間の可能性というのは、そう単純に測れるものではないし、子供の将来を経済的側面だけで決定すべきものでもない。
子供は育て方によって、思わぬ分野でとてつもない力を発揮し、将来、成功を収めることもあるのではないか。
知らぬ間に可能性を見落とし、その芽を摘み取ってはいないだろうか。

以前にテレビで「天才の育て方」という番組を観た際のメモしが残っていた。
番組の中では、ビルゲーツ、モーツアルト、ビートルズ、坂本竜馬、エジソン、キューリ夫人、辻井伸行などの成功した人物をもとに、子供の育て方という側面から、その成功の秘密を解き明かしている。
要点を箇条書きにしてみよう。

・子供を叱る時はコンパクトに厳しく叱るべし。
優しく叱っても子供には叱っているとは伝わらない。但し、うだうだ長く叱るのはダメ。本人が後悔している時に叱るのは逆効果。心に傷を残すような体罰は絶対ダメ。

・夢を言葉にさせる。
自らの夢を言葉にして周囲にも知らせることは、効果がある。

・子供をほめる。
褒められるとドーパミンという脳内物質が分泌され、更に良い結果につながる。

・子供が、一番夢中になる事をやらせる。
ビルゲーツ、モーツアルト、ビートルズ等の事例から「好きな事を、毎日やり、10,000時間やると一流になれる」という法則がある。
例えば、3時間×365日×9年=10,000時間

・「馬鹿になってオープンな気持ちで沢山の人に会う事。」
坂本竜馬は、人に会う為に46,000kmを歩いている。

・「成功は99%の失敗に支えられた1%だ。」
成功した人とは、何度失敗しても、成功するまで諦めなかった人だ。

・読み聞かせは、子供の脳に効果的だ。
手塚おさむの母は、漫画の読み聞かせをしていた。

・親と過ごしながら勉強すると効果があがる。
キューリ夫人の娘は、親の仕事場で勉強していた。
かつては、過保護・過干渉は、良くないと言われたが、それは間違いであった。自由放任主義は良くない。密度の濃い触れ合いが大切だ。(スポック博士)

・親ばかになって子供の才能を見つけること。

・子供の夢の素晴らしさを信じ続けること。
辻井伸行さんの母は、子供が全盲にも関わらず、オモチャのピアノを弾く様子を見て才能を見出し、これにかけた。母親が気がつかなければ、全盲の天才ピアニストは誕生しなかった。


いづれも、示唆に富む指摘ばかりである。
我が家は、手遅れですが、今後、子育てをする人に、多少とも参考になれば良いのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年05月04日 23:33
我が家も既に手遅れです!
子育て中は、育てるのが精一杯で、なかなかこんな事には気づけませんでした。
子育てが一段落してから、”親業”とか”子育て法”とかを見聞きする機会があっても、「本番の時に知っておけば良かった・・・」と反省するばかり。。。
”人生の予習”はなかなか出来ないものですね!?
2019年05月05日 07:50
おはようございます‼
難しい問題ですね。
息子達にはスキーを孫には自転車を教えたぐらいかなぁ?
楕円形のボールを追いかけて、トップリーグまで行ったのだから良いかなぁ?????
2019年05月05日 07:50
そうですよねえ。親は子供を大きくするだけで精一杯ですからね。我が家もとっくに手遅れです。
孫の教育に口出しすれば、煙たがられるでしょうし。
今言えるのは、「天才でなくてもいい」「好きな事なら頑張れる!」という事ぐらいかなと思っています。
2019年05月05日 08:28
私の場合は、子どもにも孫にも当てはまらなく、手遅れも甚だしいです。
でも、子ども虐待の例からするとあまりにしつけだ、子どものためだ、と考えない方がいいかもしれませんね。手遅れの者が考えることです。
2019年05月05日 10:35
コメント有難うございます。
昨今、虐待の話をよく聞きますねえ。ニュースを聞くたびに、自分の子供にどうしてそんな事が出来るのか、怒りを通り越して、本当に理解できません。
子供の教育以前に親がしっかりしなきゃいけませんね。
2019年05月05日 10:59
 好きこそものの上手なれ、ということでいろいろな才能を伸ばしてあげられれば良いですよね。うまくいく場合もあれば、才能の芽を摘んでしまうこともあり、誰しもが天才になれる訳でもないのですが、ヒラメキ型のひとばかりでなく、努力のひとのがんばりも素晴らしいですよねえ。
2019年05月05日 11:22
ヒラメキ型、努力方、努力の天才・・いろいろいるから面白いんだと思います。
全員がイチローだったら野球が楽しくありません。
打てる時もあり、ずーつと打てなくて苦しむ時もある。それが野球ですから。
ま、「本当に好きな事なら頑張れる!」というのは、確かなことだと思います。
2019年05月05日 14:28
私は反面教師として
こちらに書いて下さっている内容を
娘に一読させたい気持ちです。

親の意見と冷酒はあとできく。
この言葉が
いたく染み入っている今日です(苦笑)
2019年05月05日 15:59
子供は親の思うようには、なりませんよね。
親は、知識も経験もあるから「親のいう通りにやっていれば間違いないのに」と思いますが、親の時代と子供の時代は、環境も違うし、世の中の価値観も違います。
親のいう通りにやれば万事うまくいくというものでも無いかもしれない。
ある程度、子供を信じる必要があるのかも知れないですね。
しかし「親の意見と冷酒はあとできく」とは、うまく言ったものですね。
2019年05月05日 19:16
先日はブログにコメントを頂きまして
有難うございました。
災害の復興には何年もの月日を要しますね。。
新しい時代は災害の無い事を祈りたいです。

子育ては本当に難しいものですね。
我が家もすでに手遅れ^^;
でもすべての人にとって
生きやすい平和な世の中であるよう祈るばかりです!
2019年05月05日 19:50
コメント有難うございます。
災害の復興には、本当に時間がかかります。私の故郷の熊本では、日常生活はほぼ正常に戻っていますが、お城の本格的な復興には20年かかるという話もあるくらいです。
災害国日本では、いつ、どこで、災害が起こるか分かりませんから、備えが必要ですね。
子育ては、本当に大変ですね。もう、とにかく元気で大きくなればいいやという感じです。
親の思う通りには、なりません。ある程度は子供を信じて子離れも必要なのかも知れません。いずれにしろ、我が家にとっては、随分と昔の話になりましたけど。
2019年05月05日 20:01
こんばんは。何回もコメンといただいてありがとうございます。
私も今育てた娘と一緒ですが、こういう風に育てたとは覚えもないのに、なぜか家事を私にさせて,自分の想う商売に没頭しています。こんなはずではなかったけれど、いまさら・・・と内心不愉快な気持ちもあります・・・。失敗でした。でもまだもう少しみなければわかりませんよね。子供は一番むつかしいです。
2019年05月05日 20:48
「こんなはずではなかった」とは、どの親も思うことだと思いますよ。詳細が分からないので何とも言えませんが、お嬢さんも商売で今が大変な時期なのかも知れません。軌道に乗って余裕が出たら違ってくるかも知れませんね。もう少し見守ったら如何でしょうか。
ホント、子育ては難しいもんですね。