カリスマのこと

画像
画像

G20に参加した首脳の数人を見て、漠然と〝カリスマ″という言葉を思い浮かべていた。
カリスマって何だろう。
辞書でカリスマと引くと、「人々の心を引きつける強い魅力があること。多くの人から支持されること」とあるが、もともとは、ギリシャ語で「神の賜物」という意味らしい。

では、私達は、どんな人物に〝カリスマ性″を感じるのだろう。
自分なりに、思いつくまま箇条書きにしてみると。

・一種の怖さがある。
・ある面での冷酷さを持っている。
・その反面、人たらしの面がある。
・口数は少ないが演説は上手。
・不動の信念を持ち意見がぶれない。
・異常な自信家である。
・時として行動が読めない。
・どんな苦難も乗り越える強さがある。

まあ、思いつくのはこんなところか。
「神の賜物」と言うだけあって、
普通の人には持ちえない資質に違いない

しばしば〝民主主義の不能率さ″には、辟易する。
何事にも時間がかかり、何も決まらない。
風向きによって方針がころころ変わる。

こういう時に〝カリスマ待望論″が出てきやすいのだが、カリスマには、一面の危険性がある事も忘れてはならない。
G20参加各国のそれぞれの国情を見てつくづくそう感じている。


関係ないですが。
日本では、カリスマ弁護士、カリスマ美容師、カリスマ主婦などと、わりに気軽に〝カリスマ″という言葉を使う傾向があるようですが。

参考までに世界の各界を代表するカリスマの生活習慣を列挙しておきましょう。

画像
画像

<政治・思想>
ガンジー
歯磨きしながら勉強する。信念に従い行動する。結果ではなく行為が大切なのだ。

エルネスト・チェ・ゲバラ
日記をつけ、本を読み、辛かった時の習慣を続けること。
良いことをされたら100倍にして返し、嫌なことをされたら100分の1にして返せ。
自分の信じるモノの為ならどんな武器を使ってでも全力で闘え。

マザー・テレサ
大嫌いな人に5回微笑む。良くない「考え方」をしない。愛されるよりも愛し
理解されるより理解すること。

アレキサンダー大王
勝負の直前にシャーベットを食べる。

新渡戸稲造
簡単だが、少し嫌なことを期限付きで始める。
武士道は知識ではなく、行動を重んずるものだ。
急がば、回れ。

<発明、発見>
エジソン
血管を一切圧迫しない服を着る。時計はしない。アイデアを出し尽くしてからが、本当の勝負だ。

チャールズ・ダーウィン
恋人にハッピーエンドの小説を読んでもらう。
どんなに小さいことでも、必要であれば残る。
それが自然淘汰と言う原理だ。
苦しむコトから逃げずに、苦しみを知る。
そうすれば苦しみに慣れる。

アインシュタイン
小さな成功をイメージしてから作業する。
自分自身の心と眼で見て疑問を持ち続ける。
先のことは考えない。すぐに来てしまうのだから。

<起業家>
ビル・ゲイツ
本と食べ物とベッドだけで数日すごす。
過去は振り返らない。私は、莫大な財産よりも仕事を選ぶ。

サム・ウォルトン(ウォールマート創業者)
他人の長所しかみない。仕事を愛し、最善をつくす。
口笛を吹きながら働く。

カーネル・サンダース
稼いだお金は、誰かの為に使う。できることはすべてやる。やるなら最善を尽くす。

<スポーツ>
タイガー・ウッズ
敵の成功を願い続ける。
誰かの期待には応えない、自分の期待に応えるんだ。
もっと上手くなれる。

マイケル・ジョーダン
10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。バスケットボールを大好きな奴がいたそれだけで十分だ。一歩ずつ着実に。

<女優・デザイナー>
マリリン・モンロー
赤い下着を履く。私は、女であることを楽しむわ。自信のなさでチャンスはつぶさない。

ココ・シャネル
まっ白のサテンのパジャマで寝る。みんなと同じ格好はしない。
自分の人生を、好きなことだけで切り開く。

クリスチャン・ディオール
ポケットに幸運のアイテムを入れる。情熱が全てだ。
偶然は、強く求める人のところに必然的にやってくる。

この記事へのコメント

2019年07月01日 08:38
おはようございます。
実際、カリスマって何なのでしょう。どう見てもそれなりの人気はありますね。つまり注目されるってことですね。
で、必ずといっていいほど信念は貫いていられます。
そして不思議感はありますね、何か不思議な良いところを
人に見えないところでもっていられます。
その代りその反対もありえそうです。
2019年07月01日 10:42
求心力が、あまりに強いため、それが神秘性を帯びて信仰にまで高じている。そんな状態がカリスマなんじゃないでしょうか。周囲の人は、その人物を崇めて妄信する。そこに危険性を孕むという事だと考えています。