クレオパトラの事とか

画像

シニア・カレッジで、世界史を学び直していることは、前に書いた気がします。
世界史は、高校時代に習ったのですが、どうも苦手でした。

日本史なら話が縦に繋がっているので、ストーリーとして覚え易いのですが、世界史はそうはいきません。あちこちで、雨後の竹の子のように王朝が建っては、消えていきます。

脈絡のない動きを、横に覚えなければならず、おまけに全てがカタカナの名前です。
苦手なので、受験科目からも外しており、今や何の記憶も残っていません。

この歳になってからの勉強は、昔とは違います。試験受ける訳でもないし、大まかな流れをマクロ的につかんで、自分の興味のある個所だけ気にすればいいわけです。
そういう意味では実に楽しいもんです。

一生は短い!
地球の誕生は46億年前
ホモサピエンスの誕生は20万年前
キリストの誕生は2000年前
我々の誕生は100年前

地球誕生~現在までの時間を、東京駅~大阪の距離500kmとすれば。
ホモサピエンスの誕生は、東京駅から22m
キリスト誕生は、東京駅から22センチ
我々の誕生は、東京駅から1センチ

人生100年時代とは言え、人生の何と短いことか。
これを再認識しただけでも、学んだ価値があるだろう。

え!、そうだったの!
エジプト文明の授業の際は、ひたすらクレオパトラに興味がありました。

私は、バカなことに。
クレオパトラの生きた頃に、ピラミッドが作られたと思っていました。

しかし。
そもそもクレオパトラというのは、何人もいて私が想像していたのは、クレオパトラ7世の事らしい。

それに。
クレオパトラの時代は、BC30年
ツタンカーメンは、BC1,300年
クフ王のピラミッドは、BC2,500年

時代的にどれほどの差があるかというと、クレオパトラからクフ王のピラミッドを見るのは、我々が縄文時代の土器を眺めるようなもの。
これらをゴッチャにして考えていたとは、何と情けない。

こんな調子で、何十年も無事に世の中を渡ってこれたのは、よほど幸運だったと言うべきでしょう。
こんな事に、いまごろ気が付いただけでも、収穫だったと言うことでしょうか。

インパチエンスが咲きました。
 美しい花ですが、弱弱しくて風が吹くと、すぐに散ってしまいます。
画像

 
梅を収穫しました。
 妻の実家の梅です。あまり欲張らず5キロほど収穫しました。ピクルスを作ります。
画像

 
服部緑地へ行きました。
 この乗馬クラブには、馬117頭もいるそうです。
画像

この記事へのコメント

2019年06月10日 20:46
こんばんは。すごいですね。私も勉強はだいすきです。
特に語学はまだこれかあら勉強します。というのは色々あってとちゅうでやめていますが、本やCD、絵会話の本は特にたくさんかっていますのでもったいない。今は30分かかるところでしか教室はありませんが調子が戻ったら行こうと思っています。
人生の勉強は一生できます。やりましょう!またいろいろ教えてください。
2019年06月10日 20:52
としさん、 こんばんは‼
世界史ねぇ、私は文系が苦手で、世界史は一年間だけ授業を受けました。
いざ何を覚えていると言われても、全く浮かびませんね。
困ったなぁ。
2019年06月10日 22:26
今晩は!
impressionさんは、理科系が得意なんですか。
珍しいですね。
私の周囲には、「どうも理科系は苦手でねえ」という人が沢山いますけどね。
そう言えば中学の頃の女の先生で「私は、数学が好きです。だって答が一つでしょ。」と言った先生がいました。確かに文系には答が複数あり、何が真理か分からない所がありますからね。
2019年06月10日 22:31
学生の頃は、義務感で勉強をさせられていました。
試験を受けて点数が上がるようにというのが、目的でした。しかし大人になってからの勉強は、好きでやる訳ですから、自分の興味のある事をやればいいわけで、楽しくて仕方ないですね。試験もないし、どんどんと興味が湧いてきます。こんな気持ちが子供の頃にあれば、もっと違ったのでしょうけどねえ。
2019年06月11日 08:15
世界史ですか、遠い遠い過去のこと、何一つ印象にも残っていません。そんな世界史ですが、シニア・カレッジで学び直していらっしゃるとのこと、尊敬してしまいます。
2019年06月11日 09:24
随分と昔の話ですからね。日本史なら何だかんだと普段から本読んだり、ドラマで観たりしていますから、多少の知識はありますけど。世界史となると、私も記憶の欠片も残っておりません。しかし世の中の情勢を知ろうと思うと、やはり多少は世界のことも知らなきゃあと、シニアカレッジを選らんだ次第です。
試験受けるわけじゃないので、細かいことは気にせずに、大まかな流れが多少分かればいいかなという感じです。
2019年06月11日 10:31
歴史に詳しくいつも感心しています。
最近になって、
歴史をしっかり勉強しておけばと
日々反省ですぅ・・・

インパチェンスが見事に咲き誇りましたね。
梅の季節ですね。
ピクルスとは珍しいですね。
私は梅干しと梅酒を毎年作ってます。
2019年06月11日 12:42
私も歴史をもっと勉強しておけば、よかった。と思っています。
毎年、たくさんの梅を取って、梅酒を作っていましたが、梅酒がたまって、とても飲めないので、今年は控えめに取って、ピクルスにします。
2019年06月11日 15:17
世界史 日本史 地理 全て 
チンプンカンプンです。
楽しく勉強できるって 素晴らしい
事ですね。頑張ってください。
我が家は お酒は飲めないので
梅のピクルス いいですね。
マネしてみます。
2019年06月11日 16:07
こんにちは~
<世界史を学び直して>
幾つになっても、
学ぶって色々ありますね。

学生の頃には、もったいない
事をしていたと、
世界史は眠く感じる時もあり、
試験の時、年表の暗記するだけでした。

ブログのおかげで知らない事も
知ることが出来、カメラにも
興味を持ってみたり。
シニア・カレッジ頑張って
くださいね。
いつもありがとうございます。
2019年06月11日 18:56
梅のピクルス作るには、そんなに沢山の梅は、必要ないのですが、木に登って取っていると、あそこにもある、あそこにも・・と、つい欲が出て多く取り過ぎてしまいます。毎年、木に登って取るのが私の役目。梅酒を作るのが妻。梅酒を飲むのが私。と分業体制が出来ていたのですが、今回はピクルスです。どんなものができますやら。梅のピクルスって美味いんですかねえ。
2019年06月11日 19:02
子供の頃の世界史と言えば年表の暗記で、無味乾燥、何の興味も面白みも無かったですよね。
それにひきかえ、大人になってからの勉強は、実に面白いです。講師の方の無駄話も興味のある話ばかり。
義務感でなくて自発的にやる勉強は、楽しくて仕方ないです。子供の頃にこんな気持ちで学習出来たら、もっと身についていたと思いますが、本当に勿体ないと思います。