最近、感じたことなど

朝ドラ「おしん」はどうなる? 第1回目から毎朝欠かさず「おしん」を観ています。 今日が、132回目だったと思いますが。 竜三の故郷の佐賀で住む事になった「おしん」は、姑の嫁いびりで、もう悲惨な生活を強いられております。 東京では、髪結いをして生き生き生活していたのに、佐賀へ行ったばっかりに。 竜三も時には優しい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日韓関係大予想

         ちょっと不謹慎でしょうが、泥沼の日韓関係が、この先どうなっていくのか。 予想してみました。当たるも八卦、当たらぬも八卦。 GSOMIAの破棄については、米国は猛烈に怒っていますから、先ず米国が韓国に対して、どう出てくるかですけど。 ・在韓米軍の駐留経費を目の玉が飛び出るほど吹っ掛ける。 ・ホルムズ海峡…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「韓国併合への道(呉善花著;文藝春秋)」(その1)

韓国によるGSOMIA破棄の報道で、日韓関係はますます泥沼化の様相を呈してきました。 そもそも韓国が、常に持ち出す「日韓併合」とは、どういう経緯でなされたものなのか。 呉善花さんの著書を基に、整理してみました。 ■概要 朝鮮は、1392年から李氏が治める王朝国家であったが、李朝以前の高麗時代から唐・元・明・清の中国の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「韓国併合への道(呉善花著;文藝春秋)」(その2)

■日本統治下の経営は、過酷な植民地だったのか? 西洋列強の植民地は、単に本国に収益をもたらすものという役割であったが、日本の場合は、時間をかけて日本人と朝鮮人との間の差別・区別・格差をなくして同じにしていこうとの方針であり、西洋列強の植民地とは次の点で大きく異なっていた。 ・収奪によって内地を潤すことをしなかった ・文化・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑いですねえ。まだ夏休み中ですが。

☆夏の甲子園☆ こうも暑いと投手の体が心配になります。 球数制限 1試合ごとの球数でなく、総試合通算の球数制限という方法もありますね。 タイブレーク方式 延長戦は、全てタイブレーク方式にすれば、ぐっと負担は少なくなりますね。 球場を変える 屋根付きのドーム球場にしてはどうでしょうか。 とか、何とか、考えていたので…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

終戦記念日なので

ブログは夏休み中ですが。 今日は、終戦記念日なので。 ・「昭和史(半藤一利著(平凡社)」を読み直す。 ・DVD「太平洋戦争全史」を鑑賞する。 ・「昭和天皇実録」を読み、節目の日の天皇の言動を確認する。 ・今晩のNHKスペシャル全貌「ニ・ニ六事件」を観る。 ☆戦争に至った原因と反省点☆ ・連戦連勝による軍部の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more