思い付くまま、あれこれ

吉野さん.jpg
ノーベル賞
吉野さん、ノーベル賞受賞良かったですねえ。大事なことは、「柔軟性」と「執着心」だという。流石に含蓄のある言葉ですね。
研究は、赤城山で埋蔵金を掘るのと一緒かも知れません。簡単に見つかる物なら凡人が既に見つけているでしょう。あと1メートル掘れば、見つかるかも知れない。しかし深追いし過ぎると一生を無駄にするリスクもあります。徹底的に追及する「執着心」と、見切って諦める「柔軟性」も必要。凡人には、とても出来そうにありません。


巨人.jpg
野球ファン
私は、巨人ファンですが、いつもファンって不思議なものだなあと思います。選手と自分は、親戚でもないし何ら面識もない。むこうは、私の事など知らない。それでも何故か勝つと嬉しい。
今年は、広島の丸と交換で長野が、広島に移籍しました。だからと言って私は巨人ファンのままです。では、坂本も広島へ移籍したらどうか。おまけに菅野も広島へ移籍したらどうか。
更に巨人と広島の選手が、全員入れ替わったら、そのまま巨人を応援するだろうか。どの辺から広島ファンに代わるだろうか。
チームを応援しているのか、個人を応援しているのか。この辺が微妙ですねえ。


競技場.jpg
国際化
先日、上京した際の飛行機の隣の席が、若い外国の青年でした。
聞いてみると24才でミャンマーから観光に来たらしい。物凄いハンサムボーイです。
観光客に不愛想ではいけないと、機中カタコトで話をしましたが、降りる際に、バスで鎌倉までどの位かかるかと聞くので、バスはちょっと分からないが、電車なら約1時間だと教えました。ついでにスマホで「羽田―鎌倉」間の距離を検索して、その画面を見せました。
分かれた後で、その画面を見てびっくり。葛飾区にも鎌倉という土地があるんですか。羽田から葛飾区の鎌倉までの距離を示していました。
あの青年、電車で1時間と言ったのだから、多分バスで行ったとは思うが、「近いなあ」とタクシーに乗っていなければいいが・・・。
オリンピックも控えていますし、外国の人への中途半端な案内は気を付けなければいけないなあと、痛感しました。


電波時計.jpg
電波時計
我が家のリビングの壁には、電波時計が掛かっています。
動く原理は、よく分りませんが、自力で時刻を示すのではなくて、標準時間を電波でもらってその時刻を表示するらしいんです。
ですから時刻は、秒単位で絶対的に正しいし、信頼は出来る訳なんですが。
これが、気まぐれでして。
朝起きてみると、0時0分0秒を指している事が、たま~にあります。
その時は、電池のあたりをクチュ・クチュと触って気合を入れると、俄然やる気を出します。
そして、長針も短針も秒針も、グルグル・グルグル正しい時刻に追い付くまで猛烈な勢いで回転を続けます。もう、ビックリですよ。
何だか生き物が、時折疲れてサボっているみたいなんですが、電波時計って、皆こんな感じなんですかねえ。
我が家の時計は、何とも気味の悪い時計です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月10日 19:33
こんばんは。ノーベル賞、ほんとうによかったですね。関係のない私もうれしいです。

クライマックス戦、なんだかすごい勢いの巨人、いつものように負ける?のでしょうか、大阪の意地はないのかな。おとなしすぎます。


国際的になったら色々ありますねえ。私もすごく失敗しました。違うホームをおしえてしまって、やはりNoといえばよかった・・・。後悔しっぱなし。ゴメンナサイ外国の人。

電波時計~えっ~おもしろい。でも気持ち悪いかもしれませんね。
2019年10月10日 21:28
暗い話題の多かった昨今ですが、ノーベル賞の受賞でいっぺんに気持ちが明るくなりました。
やはり基礎研究は大切ですね。これからも日本の底力を強化していって欲しいです。

巨人vs阪神は、今夜も6:0で、巨人が勝ちました。
ゴッツァンです。阪神ファンの皆さん、ごめんね。

これから益々外国人と接する機会は増えます。
サポートする場合は、キチンと正しい情報を与える必要があります。
今回、つくずくそう思いました。

電波時計とは、こんな物という事で、慣れるしかないでしょうね。
ちょっと不気味ですけど。
2019年10月10日 22:09
ノーベル賞受賞、本当に良かったですね。
素敵な笑顔を見せてくださって、日本中が幸せになった気分です。
巨人ファンでいらっしゃいましたか。
私も子供の頃から応援していました。
今年こそ日本一になってほしいのですが、パは強いですね。
外国の方が困った顔をしていると自分の英語力の低いのも忘れて、つい声をかけてしまいます。
でも、なんとか通じるものですね。
知らない国で親切に声をかけられたら、ホッとするのではないでしょうか。
としさんがお話しなさった方、きっと感謝していたと思いますよ。

2019年10月10日 23:21
ノーベル賞、本当に嬉しかったですね。出身が大阪の吹田とか聞くと余計に身近に思えて嬉しいです。また吉野さんのあの笑顔がいい。日本中を明るくしてくれていると思います。

うふふさんも巨人ファンでしたか。今日も勝ちましたよ。6:0で。
もう日本シリーズ出場は、間違いないだろうと思いますが、西武にしろソフトバンクにしろ、パリーグは強いですから、よほど頑張らなきゃいけないと思いますが、久々の日本一、大いに期待しております。

隣に座ったミャンマーの若者とは、1時間話してかなり和やかな雰囲気でした。
旅先であまり話しかけるのも鬱陶しいかなと、最初は遠慮していたのですが、なかなかの好青年で、打ち解けてくれました。彼にとって良い旅になったらいいなと思います。
2019年10月11日 08:08
日本人のノーベル賞受賞は嬉しいですね。
ましてや、吉野さんは大阪出身という事で、
同郷の私は誇りに思います。

ファンの心理というものは不思議なものですね。
やはりチームより個人を応援したくなります。
私は大相撲の嘉風関のファンでしたが、
とうとう先場所をもって、引退してしまいました。
もう相撲を見る気がしないデス。。。( ノД`)シクシク…
2019年10月11日 08:50
こんにちは。

ノーベル賞!
やりましたね〜!
私は阪急時代からのオリックスファンです。
巨人、さすが強いですね。
このまま日本シリーズに行きそうですね。
2019年10月11日 09:24
日本人、凄いですねえ。
さすがに今年は無理かと思っていましたけど、また受賞しましたねえ。
ノーベル賞は、最高の栄誉ですからね。大阪出身というのが、また嬉しいです。
あの嬉しそうな笑顔がいい。全ていい。
ファンというのは、やはり個人に付くのでしょうかねえ。
嘉風関引退しましたね。大きくはなかったけど、いいお相撲でしたね。
突き押しが強かった。今後も相撲界で貢献されるのでしょう。
ふ~うさんは、嘉風ロスですね。
また強くなりそうな若い力士も出てきていますから、相撲応援しましょうよ。
2019年10月11日 09:37
ノーベル賞ね、やりましたね。日本国中、皆が喜んで明るくなったと思います。
巨人は、昨夜も勝ったので、日本シリーズへは、間違いなく行けると思いますけど。
当たる相手が、西武にしろ、ソフトバンクにしろ、パは強いですからねえ。
対戦成績から見ても、なかなか日本一は容易じゃない気もします。
しかし頑張って、久々に原監督の胴上げを、見たいものです。
オリックスもいいチームですね。かつて上田、仰木など名監督が生まれていますよね。
阪急時代に巨人とも名勝負がありました。
このところ成績が振るいませんが、応援してあげて下さい。
2019年10月11日 10:53
柔軟性と執着心ですか?
「ろうそくの化学」読んでおけば良かった(笑
菅野は絶対巨人を離れないと思います。
目覚まし時計が電波時計ですが、
時々外に出しておくと、正確な時間が表示されます。
ある方が娘の部屋の時計が、
目の前でくるくると回り始めて吃驚したと聞きました。
2019年10月11日 11:14
ノーベル賞受賞 本当に良かったですね。
終始 気取らない 笑顔が とても素敵です。
わが家の電波時計は 時々 秒針が 止まっています。
初めは これって 不良品?と思っていましたが
他のブログで 同じことを思っている方がいらっしゃって
安心しました。正確な時間を しらせなきゃ と
必死に頑張っているんですね。
2019年10月11日 11:21
「ろうそくの化学」読んでませんが、何が書いてあるのでしょうか。
興味ありますけど。
菅野が、巨人を離れることはありません。ドラフトで日ハムが引き当てたのですが、浪人して巨人に入ったくらいですからね。叔父さんの原監督とのこともるし。日本を代表する投手の一人ですから、腰痛を直して、本来の調子を取り戻して欲しいです。
知人のお嬢さんが、「時計が目の前でぐるぐる回って驚いた」というのは、やはり電波時計のせいですね。
どうすれば動くかは分かるのですが、なぜ止まるのかは分かりません。
2019年10月11日 11:31
ノーベル賞良かったですねえ。本当に夫婦ともども気取らない笑顔が素晴らしいですね。
気取らずに嬉しさを爆発させていて微笑ましいです。
フラバーバさんのお宅も電波時計ですか。秒針が止まったり、妙な動きをするんですよね。
時刻の答えを電波でもらっているんだから、秒針は関係ないのかな、なんて考えたりしますが。
あのグルグル回りは、何か動物が、必死に後れを挽回して頑張っているようにも見えます。
つくづく妙な時計ですねえ。