最近、思う事(2019・10・16)

挨拶0.png

挨拶しなきゃ
テレビのニュース観てますと。

凶悪犯が、逮捕されたりすると、必ずマスコミが押し寄せて、近所の人に「容疑者は、どんな人でしたか?」と、印象を聞きます。

すると決まって「ちゃんと挨拶もされますし、普通の人でしたよ」風な返事が返ってきます。
最近は、近所付き合いが希薄ですから、その位しか答えようがないのだろうが。

要するに現代では。
挨拶する人は、普通の人以上」「挨拶をしない人は、変わった人 or 危険な人」といった、分類になるらしいんです。

恐ろしく大雑把な分類法だと思いますが、どうもそんな感じ。

そこで、困るのが私ですよ。

私は、人の顔を覚えるのが、極めて苦手。
学校の近くで逢えば「あ、先生だ」
自治会館の近くで逢えば「あ、自治会長さんだ」と分かりますが。

スーパーで逢ったり、遊園地で逢ったり、病院で逢ったりすると、途端に自信がない。
ま、挨拶しときゃ、間違いないだろ。とヤマ掛けてお辞儀すると、相手は知らん顔。
という事もたびたび。

従って、つい挨拶するのを控えがちになります。

ま、私の一生で犯罪を犯す予定は、一切ないからいいようなものの。
町内では、「ちょっと変わった人」と、白い目で見られる恐れ、無きにしもあらず。

言っておきますが、悪気はないので。
挨拶の大切さは分かっているつもりなんで・・・。

顔を覚えるのが、苦手なだけですから、その点宜しくお願いしま~~す!

命名.png
子供の名前
子供生まれると、名前を付けるわけですが。
親御さんは、張り切って画数だの、偉人やスポーツ選手の名前だの、最近の流行だのと、いろいろ調べて付ける訳です。

私も、随分と昔の話ですが、役所に届けに行きましたよ。
ところが。
この字は使えませんと言って、蹴られた記憶があります。

子供の名前に使える漢字は、「戸籍法施行規則第60条」に決められていて、常用漢字と人名用漢字を合わせて、約3,000文字くらいあるらしいんです。

それは、それでいいんですが。
最近の子供の名前を見ていると、「ちょっと、なんだかなあ~」と思うことがあります。
心姫(はあと)、桃花(ぴんく)、夢姫(ぷりん)、天音(そぷら)・・・
これ、読めますか???

学校の先生も困ると思いますよ。
私は、思うんですけど。

名前というのは、人に呼んでもらってなんぼです。
人が読めないんじゃあ、ちょっと困るんじゃないかなあ。

漢字1字、1字には、音読み・訓読みの読み方が決まっている訳で。
漢字を制限する前に、「読めない名前はダメ!」という規則が必要じゃないでしょうか。

益々、乱れてきそうな子供の名前。
何とかした方が、よくないかなあ~~


以下、あまり長くなってもイカンので。
短く。

IMG_0362.JPG
ワン・ニャン大好き
動物嫌いな人。犬好きな人。猫好きな人。
人によっていろいろですよね。

私は、断然犬派です!
犬が飼いたくてしかたがない。

飼いたいんだけど。
家庭内野党の影響力が甚大で。
「いずれは、散歩は私の仕事になるんでしょー」とちょっとシビア~。

我が家では、無理そうだから、どこか近所で犬飼ってくれませんかねえ。
毎日、可愛がりに行きますけどお。
出来れば、柴犬、スピッツ、サモエドあたり。

(*)上の写真は、今はなき超可愛かった「ラッキーちゃん
ホントに可愛かったんですからあ。

世界地図.png
初心者A
私は、シニアスクールで世界史を受講しています。
どうせ、たかが。
老人のクラスだろ。

と甘く見たのが、大間違いです。
皆さんレベルが、超高い。

聴講者からの質問なんかも、詳細にわたっていまして。
「実際にメソポタミアの辺りに行ってみましたが、×△■*%〇なんでしょうか?」なんて、質問の意味すら分からない事を聞いたりします。

どうも歴史の先生たちが、リタイアーして集まったんじゃないかと思うくらいですよ。

そこで、思いました。
よく世間で、「○○募集、初心者歓迎」とかいうやつ。
あれ初心者じゃないケースが多いですよね。

真に受けて、いくと大恥かくこともあるから、用心した方がいい。
ちょっと、世界史の授業受けながら、目下、そんな心境になっております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年10月17日 08:45
挨拶は大事ですよね。私も挨拶する人は良い人、
しないのは嫌な奴って思ってしまいます。
朝ゴミ出しに行って、挨拶したのに無視されたら
一日引きずって気分悪いです(笑)
自信のないときは頭だけ下げておけば
何とかなります。。
2019年10月17日 08:45
おはようございます。
挨拶は大事ですが、(ちゃんとしますよ)でもちょっとしたタイミングで相手が気付かない、とか何か考え中、とかの時はあいさつは空振りにおわってしまいますよね。こちらはしているのに・・・。でもそれ以上は考えない事にしています。しなかった、あの人はすましている、とか何をいわれるかわからないですから。

子供の名前ですが、私が思うに可愛い、と思うような名前をつけているのに虐待して、どうして可愛いい名前なのに?と不思議です。それとも生まれた時だけかわいいのでしょうか。
初めからにくらしい名前はつけないでしょうが、子供は親とはちがう個体ですから、全然思うようにしようと思ってもそうはいきません。
そのうち腹がたってくるのでしょうか。親子の愛情はそんなものではないとおもいますが、わかりません。

ワン、ニャンのことですが、わたしは自分に全てを押し付ける家族は嫌でした。娘も飼えないといって突で息、15年もいやねこちゃんを看取りました。いたらかわいいですが・・・。長くなってすみません。
2019年10月17日 08:58
ありますねえ。ゴミ出しは私の担当なので挨拶して、挨拶が返ってこないと1日気分が悪い。
分かります。嫌な奴!と思ってしまいます。
自信ない時は、さりげなく頭だけ下げといたらいいですね。今度からそうしましょう。
これで平和が保てます。
2019年10月17日 09:15
挨拶をして空振りは、よくあります。相手も考え中だったり、いろいろでしょうから、お互いにあまり深く考えたり、根にもったりしないことですね。そうしましょう。

最近は、虐待のニュースが多いですけど、確かに名前だけは可愛い名前つけていますねえ。
多いケースは、お母さんが離婚して、義理の関係の父親が、幼子を虐待するケースが多いですね。
義理の子にしても、あんなに可愛い子供を虐待するなんて、どんな頭しているのか想像もつきません。
もっと行政が立ち入って強力に保護する仕組みにしなくてはいけませんね。
それに虐待に対しては、相応の厳しい罰則が必要ですね。

ワンニャンは、可愛いけど。
散歩が大変、旅行がし難い、病気することもある、ワンニャンの介護もある。お金もかかる。
なんて考えると、あまり気易く飼うわけにはいきませんね。
ワンニャン飼うには、それなりの責任が生じますから。
もし飼ったら、負担は均等に分担しなくちゃね。
と思っています。
2019年10月17日 09:37
こんにちは。

まあたしかに印象としては、普段普通に挨拶を交わしていると不審な人には見えにくいですよね。
挨拶もせず、挨拶されても無視されてたら、変な人ってなりますよね。。。
2019年10月17日 09:50
コメント有難うございます。挨拶は、大事ですよねえ。
事件後に、マスコミに聞かれた近所の人が「挨拶するし良い人でしたよ」という場面を何度も見ました。
そのたびに、挨拶って大事だなあと妻と話しています。
挨拶をして、挨拶が返ってくると、それだけでも人間関係が築けた気持ちになりますからね。
2019年10月17日 10:35
私も人の顔を覚えるのが苦手です。
ゴミ出しや 近所を歩いている時に 会った方には
知らなくても 挨拶はしますが 全然違う所で
アレ あの人は、、、と思う時は 気付かないふりを
しています。時たま 相手の方が気付いて声をかけて
くださる事があったときは 恥ずかしくなります。
これで善人 悪人と決められると 困りますよ。
孫の名前は 采峰 と書きます。
心姫 等々に比べれば まとものように見えますが
ことね と読んでいただけますか。
もう高校生になっていますが 今も心配しています。

2019年10月17日 13:07
私も、ゴミ出しや、近所を歩いている時は、ほぼ活動範囲内の住民でしょうから、会った人には挨拶しています。全然違うところで、知っているような、知らないような人に会うと、微妙ですね。それとなく頭だけ下げるようにしようと思います。

お孫さん采峰ちゃんと言うんですか。可愛いでしょう。
我が家も高校生の女の子ですが、今のところは、あちこち私に付いてきてくれます。
去年は、伊勢神宮、大阪城、住吉大社、長谷寺、等々連れて歩きました。
そのうち一緒に歩いてくれないようになるかも知れないですね。
采峰ちゃん、お年玉はずんであげて下さい。
2019年10月17日 14:57
こんにちは!
挨拶は大事だと思います。相手の反応があってもなくてもご近所だったら一応あいさつします。街角や別の場所で会って自信が無ければ頭だけは下げておきます。
子どもの名前、近頃のキラキラネーム、さっぱり読めません。生徒たちの作品の展示会などで名前を見てもほとんど読めない名前ばかり、学校の先生も覚えるのに大変でしょうね。その時代の流行のようなものなのでそのうちまた変化するのでしょうね。
イヌやネコのペットはどちらも可愛いので飼いたいですが、自分の年齢を考えると躊躇します。
2019年10月17日 16:08
こんにちは!コメント有難うございます。
そうですね。挨拶は大事だから、自信なくても頭だけは下げた方がよいですね。

子供の名前は、親ともなると誰しも工夫して、可愛くて、将来に望みが持てそうな名前を考えますよね。最近は男の子だと「翔」という名前が人気ですよね。大谷翔平君の影響でしょうか。ひところは、「大輔」なんて名前も多かったですが。あれは松坂大輔さんの影響でしょう。我々の世代では、周囲に「樹」とつく人が沢山いました。湯川秀樹さんの影響でしょうかね。親は超一流のスポーツ選手や、大学者にあやかりたいのでしょうね。
やはり名前にも流行がありますね。今後はどんな名前が多くなるのでしょうか。

イヌやネコは、飼いたいのですが、年齢的な問題が確かにありますね。
犬でも病気しなければ、15年くらいは、生きますからね。15年先まで責任もって散歩の相手が出来るかと問われると、若干口ごもってしまいます。
やはりご近所で犬飼ってくれるのが、一番いいなあと、淡い期待をしています。
2019年10月23日 00:14
・私はあまり考えずに先に挨拶する方かなぁ?
・命名:読み方は規制されていないのでしょうかね?
・犬猫:私は懐いてくれれば何でも好きです!ワハハ!
・初心者・・・ねぇ!!!
2019年10月23日 08:31
・挨拶は、相手が返すとか返さないとかは抜きにしても、やっておくに越したことないですね。近所付き合いは大切ですからね。
・名前の付け方については、使用できる漢字が限定されているだけで、読み方は自由なようですね。
最近のお子さんは、読めない名前が殆どになってきたので、ちょっと気になっています。
漢字には、音読み、訓読み、が決まっているので、読める名前に限定すべきじゃないかなあと思っています。
どんな名前でも、子供は可愛いんですけどね。
・私は、犬が大好きです。サモエド、スピッツ、柴犬あたりが、特に好きです。ゴールデン・レトリーバーなんかもおっとりして可愛いですけど、大きすぎて飼うには大変でしょうかね。
・初心者といってもいろいろですからね。何か始める際は、事前の情報収集が大切なようで。
ともくん
2019年10月28日 12:30
挨拶は人間関係の潤滑油と言われますが、実に正鵠を得た格言ですね。特に、朝、おはようで始まる第一声はこれだけでアドレナリンを発散しそうです。相手に快感を与え、自らも気持ちを高揚させる一言を発しようとしない人に出くわすことは少なくない気がします。何故か・・と思う時があります。昔なら気分が落ち込んだり、反発心が湧くことはよくありました。挨拶しても挨拶が返って来ないことがあっても、今は不思議と心が乱れないというか、平静で居られるのは老境に入った証しでしょうか。逆に、こちらの挨拶が相手に聞こえていないとか、余程精神的に落ち込んでいて、余裕のない状況かと勝手に考えてしまいます。少し甘過ぎる心証かも知れませんね。私が挨拶で心掛けるのは、お互いを認識できる対面挨拶です。近所でも相手に認識されない挨拶だと、時間を置かず同じ人に出くわしたとき、二度も挨拶は不要と思っていても、相手は二度目とは思わない可能性があります。挨拶の順序にこだわる人もよく見かけます。後輩から先に、部下から先に、年少者から先に、等々。メンツに拘わるということでしょうか。気持ちはわからないでもないですが、心の偏狭さが垣間見えて、不快に感じます。それはともかく、いつも秋の青空のように爽やかな挨拶で、明るくしたいですね。
2019年10月28日 15:02
挨拶が苦手な人、いますねえ。ありゃ恥ずかしがり屋なのか、偏屈なのか。
町内に、そんな人が、一人いて、その人と行き交うたびに不愉快な思いをしていました。

ある時、何かの切っ掛けで、「お宅の躑躅は綺麗ですねえ」と一言喋ってみたら、予想外に明るい声で、苗をどうやって入手したのか、手入れがどうとか、説明してくれました。
それ以来、その人と行き交うのが、ちっとも苦にならなくなっています。

多分、相手の人も同じだったのでしょうね。
私の人となりを知らないし、どんな奴だろうか、不愉快なと感じていたのかも知れませんね。
お互いに、何も悪気はないのに。

挨拶は、大事です。挨拶が返ってこない場合は、天気の挨拶でも何でもいいから、一歩踏み出して喋ってみると気持ちが通じ合うことがあるようです。