蟹料理と竹田城跡

雲海.jpg

最寄り駅から出発するバスツアーを見つけたので参加しました。
お昼にカニ料理を食べて、そのあと竹田城跡を見ようというツアーです。

2ケ所しか寄りませんから、シンプルなツアーです。

s天橋立-1.jpg  sレストランから天橋立-1.jpg  
出発して3.5時間。京都府宮津市にある「天橋立」で、カニ料理の昼食です。
今回は、天橋立の観光が目的ではないので、「股のぞき」が出来る場所へは行きません。

傘松地区から文珠地区を臨む位置にレストランがありました。
台風被害の影響で、3.6キロの松林の何ケ所かに隙間が見られました。

sカニ料理-1.jpg
確かに蟹がテーブルに乗らないほど一杯に並んで、さながら蟹尽くしという感じ。
それまでペチャクチャ喋っていた女性陣のお喋りが、ピタリと止んで蟹の解体作業に没頭です。
蟹は、美味しいけど、解体作業が面倒で大変です。

s竹田城址-1.jpg  s竹田城址遠景-1.jpg
天橋立から1.5時間。竹田城跡は、兵庫県朝来市(あさごし)にあり、高倉健主演の映画「あなたへ」のロケ地となったことで有名です。

昔は、縄張りが虎の臥す姿に似ることから、虎臥城(とらふすじょう)と呼ばれていたそうですが、最近では、雲海に浮かぶ姿から「天空の城」とか、「日本のマチュピチュ」とも呼ばれる観光名所となっています。

土地の人によれば、雲海は早朝にしか見られず、それも週に多くて2~3度。
近くを流れる丸山川の影響なのか、気温など諸条件が揃った場合に限られるとのことでした。(冒頭の写真は、現地にあったものをお借りしました)

高さは、353.7米あり、クネクネとした細い坂道が続くので、バスを小さなマイクロバスに乗り換えて途中まで登り、最後は大手門まで700米ほど徒歩で行きます。

この徒歩が、登りなので高齢者にはキツイ!
こんな筈じゃなかったと、息が上がった人も多くいました。
ようやく大手門に到達したと思っても、今度は上りの石段が延々と続きます。

一方通行の順路が、明確に決められており、それに従って登ります。
大手門→ 北千畳→ 三の丸→ 二の丸→ 天守台→ 第2の丸→ 南千畳→ 出口

s落ちない岩-1.jpg
下り坂の途中に珍しい石がありました。
これは、「落ちない石」というそうで、築城開始~1600年廃城までの170年間、落ちそうで落ちなかった不思議な石で、最近は「合格祈願」に訪れる人が多いそうです。

バスの待つ駐車場に帰り着いた時16:30.
あたりは既に薄暗くなり始めており、全員もうクタクタです。
帰りのバスでは、疲労の為に皆がっくり。

帰路の3.5時間は、渋滞はなかったものの、何だかんだで、家にたどり着いたのは、20:00。
万歩計を見ると朝からの歩数が、1万2千歩を示しておりました。

雨の予報にも拘らず、降らなかったのは幸いでしたが。
この歳になって、通算1万2千歩の歩きはキツイ!
爆睡zzzzzzz

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
竹田城跡は、観光名所となって大人気なのですが、最近は岡山県高梁市にある備中松山城の雲海が、有名になってきて、土地の人はヤキモキしているそうです。
観光地も、いろいろ工夫しないと競争が激しくて大変なんですねえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kimie
2019年11月28日 19:00
としさん
こんばんは。
竹田城跡は私の行きたい場所の一つでした。
三年ほど前、私たちの仲間と計画していた当日、
台風になり中止になってしまい行きそびれてしまいました。
そんなに歩くのですね。今の私には無理です。
カニ料理美味しそうですね。
本当にカニを食べ始めると無口になります。
雨、降らなくてよかったですね。
2019年11月28日 20:08
こんばんは!コメント有難うございます。
3年ほど前に計画されていたのですか。それは、台風で流れて残念でしたね。
竹田城は、かなり歩くのは確かですが、そのつもりで行けば、行けないことはないと思いますよ。
何も考えずにヒールで来る人なども、中にはいるらしくて、ガイドさんが、バスに乗って最初に「ちょっと歩きますよ」と警告していました。カニ料理は、量も種類も豊富で大満足のレベルです。
但し、面倒くさがりの私としては、作業が大変でした。喋っている暇はありません。
何より良かったことは、雨が降らなかったこと。予報は完全に雨の予報でしたからね。
2019年11月28日 20:56
こんばんわ。

竹田城跡は私も訪ねてみたいと思っている地のひとつなので、興味深く拝見させていただきました。

事前の情報収集(散策地の地形、徒歩の所要時間など)をしていかないと、体力的に堪える年齢になってきたので参考にさせていただきます。(苦笑)
2019年11月29日 06:38
おはようございます。私もきっと山登りのような上まであるく、ということはできないかもしれません。なのでカニツアーだけでいいです。

というか何度かいきましたが、ご婦人方黙って解体作業にいそしむ姿が想像できます。私が行ったのは主に京都の日本海沿いです。

竹田城は行ったことはありませんが、300m以上あるのでしたか。
写真はよく目にします。雲海は幻想的ですね。
2019年11月29日 08:35
こんにちは

竹田城、いいですね。
人気が出る前に行ったことがあります。
紅葉も綺麗ですね。
雲海の時に行ってみたいです。
2019年11月29日 08:47
竹田城へのツアーは、圧倒的に高齢者の女性が、多かったので、バスに乗ってすぐにガイドさんが、「かなり歩きますよ」と警告しました。
しかし歩く距離は700米で、登り坂と言ってもそれほどの勾配ではありません。そこからの階段は、一般のお城と同じです。だから歩くという事さえ知って行けば、大したことはないと思います。
頂上までバスで連れて行ってもらって、いきなり雲海が見られると思っている人がいるといけないと思ってガイドさんが警告したのだと思いますが、小枝さんなら余裕で大丈夫だと思いますよ。
2019年11月29日 08:56
歩くのが、苦手な人は「蟹ツアー」だけでもいいですよね。
本当に、蟹が沢山出るとは思わなかったのですが、テーブルに乗り切れないほどに沢山出ました。
しかし食べるのが、面倒です。蟹料理の時だけは、殻を剥いてくれる付き人がいればなあと思います。
竹田城の雲海は、週に2~3度、早朝しか見られないという事ですから、日帰りの観光客は見られないという事ですよね。岡山県の備中松山城の方は、どうなんでしょうかねえ。
2019年11月29日 09:00
トトパパさんは、活動的ですねえ。
人気が出る前にバイクで行かれたのでしょうか。
当時は、順路などもなく、まだ整備されていなかったのでしょうね。
一番上から眺めると、周囲の山々や集落が一望できます。
今回、紅葉がとても綺麗でした。
雲海を見るには、何泊かしないと無理のようですね。
2019年11月29日 10:46
シンプルなツアーがいいですね
蟹三昧おしゃべりも止まります
落ちない石や竹田城跡の素晴らしさ
天空の城行ってみたいです
雲海幻想的でしょうね
2019年11月29日 11:31
バスツアーで、あまり多くを回ると帰りも遅くなるし、ゆったりとした旅がいいですね。
蟹料理は、面倒くさがりな私としては、ちょっと不向きかも知れません。
確かに美味しいとは思いますが、その時だけ殻剥いてくれる付き人を雇いたいです。
落ちない石は、受験生のお子さんや、お孫さんをお持ちの方等には、お勧めですね。
ちょっと触ってくればご利益があるかも。
雲海は、幻想的ですよね。
映画「あなたへ」では、カメラマンが4日通って、あの幻想的な撮影に成功したらしいです。
何日か宿泊しないと出会えないようですね。
2019年11月29日 11:31
竹田城行ってみたいです。
雲海が見られる早朝には
行けそうにありませんが、
雰囲気だけでも。。(^^)

「あなたへ」のワンシーン、
田中裕子さんがお歌を歌われる場面でしたね。
とても切なく、印象に残っています。
2019年11月29日 11:43
映画「あなたへ」は、高倉健さんの遺作となった映画でしたね。
今も、うっすらと話の筋を覚えています。
当時81才だったそうで、竹田城の撮影は健さんにとって、ちょっと大変だったでしょうね。
ネットで田中裕子さんの歌声を聞いてみましたけど、声がいいし、なかなかお上手ですね。
歌はジュリーに教わっているのでしょうね。
竹田城の雲海を実際に見るのは、ちょっと無理ですよね。
なかなか見れないから、またいいのかも知れませんが。
2019年11月29日 22:48
こんばんは~
昨日は真冬状態で、マフラーを巻きました。
竹田城跡、テレビでしか見た事が無いのですが
本当に朝の雲海は幻想的でいいですね。
でも、タイミングが難しそうですね。
登り、大変そうで・・出かけるのは無理です。(笑)
カニ三昧は最高ですね。
それだけでも出かけた価値はありますね。
食いしん坊の私です。
いつもありがとうございます。
2019年11月30日 16:16
確かに カニの解体作業中は 静かになりますね。
蟹ずくしのお料理 やはり 美味しかったでしょうね。
天空の城 を見るのは なかなか 難しいですね。
又 挑戦してみてください。
2019年11月30日 17:53
こんばんは!
雲海に浮かぶ竹田城跡、素敵ですね。冒頭に写真のような景色は毎日通わないと見れないのでしょうね。
豪華なカニ料理ですね。旬の味堪能されましたか。カニを食べる時は皆静かになりますね。
2019年12月01日 09:02
カニ三昧は、量・質ともに大満足の内容でした。
カニが嫌いな人は、あまりいないでしょうね。
しかし食べると美味しいのですが、食べるまでの段取りが面倒です。
竹田城の雲海を、見るのは大変です。
何日か宿泊してカメラを構える必要があるでしょう。
テレビで観ている方が無難ですね。
これから寒くなります。
風邪やインフルエンザに気を付けなければいけませんね。
2019年12月01日 09:03
私は、面倒くさいのが嫌いなたちなので、カニ料理は、苦手の部類に入ります。
しかし食べると美味しいんです。
蟹といっても、いろんな食べ方があるんだなと、テーブルに並んだ料理を見て思いました。眞にカニ尽くしの状態でした。
竹田城に再度行くことはないと思いますけど、もうひとつの天空の城と言われる岡山の備中松山城は、どんな感じなのでしょうね。
2019年12月01日 09:08

冒頭の写真は、竹田城から下って来た帰り道に掲示してあった写真をコピーしたものです。
いつもあのような雲海が見られるわけではありません。
それだけに貴重で、幻想的に思えるのかも知れませんが。
今回のツアーは、圧倒的に御婦人方が多いツアーで、僅かな男性は静か~にしていました。
それまで大盛り上がりで、大はしゃぎのおば様方は、カニ料理に向かった時だけ、静か~なお嬢さんになりました。
ともくん
2019年12月03日 11:00
竹田城には7年位前に行ったことがあります。日本のマチュピチュという触れ込みで、ぜひとも行きたい場所の一つでした。ペルーのマチュピチュは長年羨望の的でしたが、体力的に行ける時期を徒過していました。としさんがコメントされているように、竹田城の頂上にたどり着くのは思いのほか難業でした。数百メートルの坂と、これに続く石段、息を切らして登った記憶があります。それでも、頂上から眺める絶景と昔日の面影を宿す城跡の景観に疲れも一気に吹っ飛ぶ思いも味わいました。残念ながら雲海には巡り合えませんでしたが、行って良かったとつくづく思いました。
2019年12月03日 17:28
ともくんも竹田城へ行かれたんですか。映画「あなたへ」のロケ地として有名になりましたからね。
ペルーのマチュピチュは、かなり遠くて大変らしいので、ちょっと無理ですからね。
竹田城も多少歩くことを知って行けば、さしたる問題ではないのですが、バスで頂上まで行けると思って、ハイヒールで参加する人などは、ちょっと困りますね。
緩やかな700メートルの坂と、何度か石の階段を上ることになりますけど、頂上に到達したときの眺めは格別ですよね。それまでの疲れを忘れるほど素晴らしいですからね。
雲海を見ようと思うと、更なる覚悟が必要ですが、それはカメラマンかなんかに任せた方が賢明でしょう。