俳句の新年会で上京

sIMG_0164-1.jpg

俳句の新年会で4ケ月ぶりの上京です。


新宿.jpg

俳句会の前夜は、東京在住の会社OBの面々と新宿の居酒屋で大盛り上がりでした。

全員、一様に年を取りましたが、喋っていると皆、頭の中はそれほど変わっていません。若い頃の仲間は、やっぱりいいなあ・・とつくづく思います。


sIMG_0142-1.jpg

泊まるホテルは東銀座で、築地本願寺の近くです。


sIMG_0140-1.jpg  sIMG_0138-1.jpg 

小腹が空いたので、ホテルの周囲の食事処を探しましたが、築地に近いため寿司屋ばっかりです。

寿司は苦手なので、たこ焼きにしました。

「銀だこ」本店です。


お茶の水.jpg

新年句会は、翌朝からお茶の水で行われました。


sIMG_0170.jpg

投句数216句。

私の句は。


モボなりし祖父のイニシャル冬帽子   俊童

まぐれでしょうが、主宰の「天賞」に選んで貰って、

賞品を頂きました。

選評としては、〝イニシャル″の部分が良かったということでした。



句会の後は、大変に和やかな雰囲気の懇親会でした。

乾杯の音頭は、100才になられた顧問の先生です。


句稿と短冊.jpg
皆の尊敬を集めている顧問の先生は、凄い人なんです。

・75才頃に、現在の俳句結社を立ち上げました。

・90才になった時に、長唄を習い始めました。

・今回、「俳諧の歴史」という本を上梓し、全員に配布されました。

・100才になった今年から、スマホを使い始めました。


乾杯の音頭では、「右脳と左脳のバランスが大切だ」という話をされ、最近は「数独」の難問に挑戦しているそうです。

聞けば聞くほど、驚くべき元気さ。

あやかりたいものです。


いろいろと刺激もありながらの和やかな新年会でした。

毎年、俳句の新年会で上京するのが、とても楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月29日 16:03
としさん お寿司が苦手なんですか。
築地のお寿司は 美味しいのでしょう。勿体ない!
若かりし頃の お友達と 楽しく過されて良かったですね。
「天賞」おめでとうございます。
おじいさまは かなり お洒落な方だったのですね。
お気に入りの帽子を かぶられた おじい様が 想像できます。
俳句の先生も 凄い方ですね。
この先 どんなことに 挑戦なさるのか 興味があります。
2020年01月29日 17:16
私は、肉類が大好きですけど、魚がやや苦手なんです。
いや、食べることは食べるんですが。あまり好んで食べようとは思わないんですよね。
築地の寿司屋だったら、新鮮で美味しいのでしょうが、あまり入る気にならなかったです。
俳句は、けっこう長くやっていますけど、良かったり、悪かったり。
なかなか上達はしません。やはり感性の問題ですから、頑張れば出来るというものでもないですし。ま、今回はまぐれという事だと思います。
俳句の先生は、もう超人です。とても100才で同じことをやる自信はありません。
2020年01月29日 18:33
こんばんは。俳句の会、たのしみにいっていらして、とてもいいことですね。
選ばれたハイクいいじゃないですか。センスがあり、おしゃれですよ~♫

私達も「ネオエポックハイク」を詠まされるのですが、私は短歌、詩、童話。小説ならかけますが、ネオエポックといわれましてもねえ、できません・・・。

みなさんもすごい勉強をされているのですね。楽しいひと時でしたでしょう。
いくつになっても遅いという事はないのですね。今日、ここから~という意気込みが大事ですね。勉強させていただきました。ありがとうございます。
kimie
2020年01月29日 18:53
としさん
こんばんは。
東京で句会だったのですね。
職場のOBさんに逢うと楽しいですよね。
としさん、寿司は何でも駄目なのですか。
「天賞」おめでとうございます。
俳句の先生、すごいパワーですね。
素敵な先生とご一緒できて楽しみですね。
頑張ってください。
2020年01月29日 19:46
「ネオエポックハイク」というのは、どんな俳句なのでしょうか。知らなかったです。
写真と俳句のコラボという分野はあるようですけど、普段やっていない分野だと、ちょっと難しいですよね。
顧問の先生の若さとやる気には、もう脱帽です。
いつまでも枯れない好奇心。これが原動力なんでしょうね。
人間、何歳になっても始められるんだと、気づかされました。
2020年01月29日 19:50
職場のOBに会って、話をするのは楽しいですよ。
若いころに、バカな事やってたなあとか、たわいない話も多いですけど。
共通の歴史を持っているわけで、話が分かりあえるのがいいですね。
寿司は、食べることは食べますが、好んで寿司屋に行きたいとは思わないというレベルです。
俳句の顧問の先生、その若さには、ひたすら脱帽です。
100%にして、まだまだパワーを秘めておられるようで、底知れない感じです。
2020年01月30日 09:06
こんにちは

そうですね。
若い頃の仲間はいいですね。
話が尽きませんね。
俳句の新年会、楽しまれましたか。
2020年01月30日 09:20
若い頃の仲間は、共通の話題がいろいろあるし、気を使わなくてすむし、やっぱりいいですよねえ。
句会もさることながら、行くたびに友人に会って一杯やるのが、また楽しいんです。
それに東京散策もね。これも楽しみなんです。
薬院君
2020年01月30日 17:08
東京で新年の俳句大会でしたか。
216人の投句の中から主宰に選ばれて「天」を取る、スゴイじゃないですか。
しみじみとして良い句だと思います。
夏帽子やカンカン帽ではまた違った感じになるでしょう。
俳句をやらないけど、女房を含め周囲のやる人がいるので「選ばれた」喜びはわかります。
大威張りで自慢して良いことですよ。
2020年01月30日 21:01
コメント有難うございました。
俳句は、かなり長くやっても、なかなか上達しなくて足踏み状態が続いています。
やはり豊かな感受性や、豊富な語彙があれば、上達が早いのでしょうが、どうもねえ。
傾向として絵を描くのが上手な人などは、俳句をやっても上手い人が多いように感じます。
右脳が発達しているのでしょうかね。
新年句会の結果は、マグレなんでしょうが、やはり嬉しい結果ではありました。
これを励みに、また懲りずに俳句は続けようと思っています。
帽子もいろいろで、それぞれ違った趣がありますよね。今度の冬帽子は、「ソフト帽」です。
ジュン
2020年02月03日 13:13
「天賞」
おめでとうございます
凄いなぁ~作り甲斐がありますね
新年会でいらっしゃるのも楽しみですね
2020年02月03日 23:18
「天賞」は、マグレでしたけど、やはり嬉しかったです。
句会の結果は、良い時も、さっぱりの時もありますが。
句友に会えたり、前日に昔の友人と飲んだりという楽しみもあります。
俳句の方は、結果の如何を問わず、気長に続けようと思っています。
ともくん
2020年02月04日 17:09
東京での句会で、天賞の栄に浴されたとのこと、おめでとうございます。
新年早々、快調な滑り出しですね。才能に加えて、日頃の精進の賜物でしょうか。顧問の先生の100歳にして、なお矍鑠たる活動ぶりには凄味を感じますね。
心身ともに充実した生き方を実践してこられたのでしょう。
右脳と左脳のバランスが大切との仰せですが、比率はどうでしょう。俳句は感性が大事と素人目には思えますが。
2020年02月04日 17:32
句会の天賞は、たまたまのマグレです。俳句というのは、なかなか上達しません。
結果が良くても悪くても、気長に続けようと思っています。
顧問の先生のパワーは、そりゃもう普通じゃないですよ。
90才を過ぎて、新しい習い事を始めようとは、普通の人は考えないでしょう。
記憶力もしっかりしています。俳句が右脳だから、数独を解いて左脳を鍛えようという事らしいですが、
数独も相当に難しいのに挑戦しているようです。とにかく100才でスマホを使っているのですから。
もうビックリですよ。