東京散策(京王線沿線)

sIMG_0166-1.jpg

新年俳句大会の翌日は、会社の先輩と一緒に東京を散策しました。
今回は、先輩の案内で、京王線の千歳烏山~久我山までのウォーキングです。

京王線:千歳烏山駅発⇒11:30

sIMG_0143-1.jpg
sIMG_0144-1.jpg
sIMG_0145-1.jpg
世田谷文学館
洋風のビルに、和風の趣もある、なかなか良い感じの建物です。
今、「六世中村歌右衛門展」をやっている筈なのですが、行ってみると休館日でした。残念!
こういう事が、多いんですよね。
外から覗き込むと、喫茶室があってガラス越しに錦鯉の泳ぐ池が見えるようになっているみたいです。
あの喫茶室で、ゆったりとコーヒー飲みたかったなあ。残念!

sIMG_0146-1.jpg
徳富蘆花旧宅
徳富蘆花は、明治40年、40才の時に、この地に住み、ここを「恒春園」と名付け、自らを「美的百姓」と称して晴耕雨読の生活を送りました。
この家屋が「徳富蘆花旧宅」として残されています。
晴耕雨読の生活は、憧れていたトルストイの影響のようです。

蘆花記念館
蘆花記念館には、屋敷とともに寄贈された身辺具、作品、原稿、手紙、農機具などを展示しています。
蘆花作「不如帰」についての説明があって、なかなか興味深かったです。
「不如帰」読んでなかったなあ。

徳富蘇峰も蘆花もトルストイに会っているんですね。エジプトまで行った旅行の写真などもあって、当時としては大旅行だったでしょうね。

芥川龍之介が、書いた手紙が展示されておりましたが、その筆跡の見事なこと。
何故、昔の人は、あんなにも皆さん達筆なのでしょうか。ビックリでした!

sIMG_0147-1.jpg
夫妻の墓所
蘆花と愛子夫人の墓が、恒春園の東側にあります。墓碑は長兄の徳富蘇峰氏が銘を刻んだものだそうです。


烏山寺町
烏山寺町一帯は、「世田谷の小京都」とも呼ばれているらしく、歩いているとやたらお寺が多いです。
寺町には、26の仏教寺院があるそうですが、よく見ると宗派はいろいろのようです。
寺町の成立は、関東大震災後に浅草、築地、本所、荒川などにあった寺院が集団で移転してきたのが、契機となっています。
数か所のお寺に入ってみると、句碑やら歌碑やらいろいろあるのに気が付きました。

称往院
sIMG_0152-1.jpg

宝井其角の句碑
sIMG_0150-1.jpg
 称往院は、寺内の道光庵庵主の作るそばが、有名となって「そば切り寺」として知られていましたが、修行の妨げになるとして「そば禁制」の碑が、当時の住職によって建てられたそうです。残念ながらその碑は見つけきれませんでしたが、よほど美味しい蕎麦だったのでしょうね。
この寺には、何故か宝井其角の句碑・墓があったので写真をパチリ。

sIMG_0154-1.jpg
妙寿寺
敷地内へ入ってみて、物凄く立派な建物だと思ったら旧蓮池藩鍋島家住宅で、世田谷区特定有形文化財なのだそうです。

sIMG_0155-1.jpg
宮沢賢治歌碑
入口前方には、宮沢賢治の歌碑が建てられていました。訂正やら加筆やらの形跡が見られる原稿そのままの歌碑です。

sIMG_0158-1.jpg
専光寺
 
sIMG_0156-1.jpg
喜多川歌麿
境内内には、浮世絵師として知られる喜多川歌麿の墓がありました。
通称を「歌麿寺」と言われているらしいです。

京王線久我山駅到着14:30
ウォーキングを終えて


sIMG_0159-1.jpg
sIMG_0161-1.jpg
sIMG_0162-1.jpg

渋谷
乗換の渋谷駅で外を眺めてみたら。
スクランブル交差点の混雑やハチ公像は、相変わらずですが。
昔、プラネタリウムのあった東急文化会館は、ヒカリエというドデカイ高層ビルに変わっていました。
渋谷も変わったんですねえ。

帰路は、羽田→伊丹空港
帰宅して万歩計を見ると、約2万歩を指していました。
随分と疲れましたが、充実して楽しい1日でした。
案内していただいた先輩、有難うございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月30日 09:08
こんにちは

東京散策、いいですね。
2万歩ですか。
いい運動になったんじゃないでしょうか。
2020年01月30日 09:16
2万歩ね。いろいろ見て歩いている時は、そうでもなかったのですが。
帰宅した途端に、疲れが出てぐったりでした。
ビール飲んで、風呂入ったら、充実した幸せな気分になりました。
2020年01月30日 10:29
おはようございます。色々と行かれましたね。文学館はおやすみで残念でした。

案内していただいた先輩さんには感謝ですね。普通は東京へいってもなかなか
そういう場所は回れないかも(観光コースではないので)かもしれません。

「ネオエポックハイク」ですが、はっきりした定義はまだ調べていませんが、季語いらず、自由に何でもありのハイクかと思います。
外国人も詠まれるから、外国には明確に季節がない時がおおいですので。

外国の詩人も1000句詠まれて本をだしていられる方もおられます。
すごいですね~♫

何度モイイマスガ、ワタクシ、ニガテデス。
2020年01月30日 20:40
文学館は休みで残念でした。いい感じの建物なのでちょっと庭を見ながら一休みしたかったのですけど。
案内して頂いた先輩は、東京中を地図を片手にウォーキングするのに慣れている方なので、上京するたびにコースは、お任せでご一緒させていただいています。感謝です。
俳句のことですが。私のやっている俳句は5・7・5の定型で、季語を1つだけ入れるのがルールになっています。ただ最近の異常気象など考えると、俳句の季節感が段々と当てはまらなくなってきています。
野菜などの季語も、スーパーへ行くと1年中売っていますので、ちょっと俳句愛好者としては、困ったものだなあという感じです。
2020年02月01日 09:19
こんにちわ
>会社の先輩と一緒に東京を散策しました
一緒に散策出来て良かったですね
2万歩ですか?
私には想像できません。
凄い!!
2020年02月01日 09:53
先輩が、上京のたびに案内してくれるので、とても有難いです。
田舎に住むと、どこへ行くのでも車に頼りがちなので、なるべく歩こうとは思っていますが、
いつもは、せいぜい5~6千歩です。
散策しているときは、気が紛れて気が付きませんでしたが、帰って2万歩も歩いたんだなあと驚きました。
足のつま先が、痛くて大変でした。しかし充実して楽しい1日でしたよ。
2020年02月01日 17:26
こんにちは!
東京へ行かれましたか。観光コースとは違う場所、行ったことがありません。
徳富蘆花や宝井其角、宮沢賢治、喜多川歌麿などの句碑や歌碑、ゆかりの地などが見られて良いウォーキングでしたね。
東京もオリンピックを控えて様変わりしているようですね。
2020年02月01日 20:08
ウォーキングも観光コースだと決まった場所に限定されますが、地図を頼りに歩き回るのも、なかなか面白いです。ガイドブックや地図を見ても載っていない意外なものを見つけたり、することがあります。
徳富蘆花など、あまり詳しく知らなかったことも資料館に行くと理解も深まります。
東京もずいぶんと変わっているようですね。これからも開発がどんどん進むのでしょう。
渋谷は、昔のイメージと随分違うので戸惑いました。電車の乗り換えも大変です。
2020年02月03日 13:21
散策なさるお時間があって良かったですね
小説、不如帰は読みましたので訪ねてみたいです
渋谷の変貌・・・
もう一人では出かけられません
楽しく充実したお時間を過ごされましたね
2020年02月03日 23:15
コメント有難うございます。
今回は、2泊3日にして、散策の時間をとりました。
小説「不如帰」は、読んでいませんでしたが、解説文があたtので興味深く読みました。
実在のモデルがいたようですね。
渋谷は、すっかり変わりましたね。
電車の乗り換えなどが、だいぶ変わったので、ちょっと戸惑うかも知れません。
変貌する町を見て歩くのも楽しいものです。
2020年02月04日 01:08

 こんばんわ。

ご無沙汰してしまい申しわけございません。
年末に発症してしまった腰椎ヘルニアから
皆さま方へのご訪問が叶わずにおりましたが
昨日より少しずつ伺わせていただいております。
本年もよろしくお願いいたします。

東京のご散策
心地よくお疲れになられたご様子でなによりです。

連日の新型コロナウイルスの動向が気になりますね。
今日は立春とはいえ
寒さはまだ続くと思われますので
どうかおからだを大切にお過ごし下さい。
2020年02月04日 09:49
私の拙ブログにコメント頂きまして有難うございました。
腰椎ヘルニアの状況を心配していましたが、だいぶ良くなられたようで安心しました。
またご無理のない範囲で、ブログ更新されていくことを期待しております。
連日、テレビでは新型コロナウィルスの事を報道しており、街に出ると殆どの人がマスクしています。しばらくは寒さも続きそうですので、どうぞご自愛くださいますように。