何か楽しいことないかな?

あーあ、何か気分が晴れるような事ないでしょうかねえ。 知人が、こんなサイトを教えてくれました。 演歌が大嫌いな貴方も、五木ひろしが大嫌いな貴方も、 まあ聴いてみて下さい。 いろんな人が、「元気だして!」と歌ってくれています。   ↓ https://www.youtube.com/watch?v=1M3fpO…
コメント:18

続きを読むread more

我慢、我慢の毎日です。

ブログも長いこと書いておらず、すっかりご無沙汰になってしまいました。 何しろ一切外に出ず、家に籠もってばかりですから、ブログのネタもない訳ですよ。 お蔭で今月は、お金を1円も使っておらず、2ケ月も切らない髪の毛は伸び放題。 シャクに触るので、髪の毛はどこまで伸びるか「記録達成してみよう!」とか、妙な事にモチベーションが…
コメント:8

続きを読むread more

「芭蕉という修羅(嵐山光三郎:新潮社)」

コロナ騒ぎで自粛する中、本を読むくらいしかやる事がありません。 掲題の本を読んで、「芭蕉とはどんな人?」をメモしてみました。 嵐山光三郎さんのせいで、随分と芭蕉のイメージが変わりました。 ■藤堂家と芭蕉 芭蕉は、1644年、伊賀上野赤坂町に松尾与左衛門の次男として生まれた。 松尾家は、無給で準士分待遇を受ける農民(…
コメント:10

続きを読むread more

「アメリカ 情報・文化支配の終焉(石澤靖治著:PHP新書)

アメリカは、長年にわたり国際社会における世論・情報・文化主権を独占してきた。これまでは、アメリカの見方による「正義」や「価値」が、当然のものとして世界で受け入れられてきた。 これに対してプーチンのロシア、習近平の中国が猛然とこれに挑戦し、アメリカの情報・文化主権を奪い取ろうとしている。 言い換えれば、国際社会における正義と世論形…
コメント:6

続きを読むread more

コロナ退治、早くしてえ!

全世帯にマスク2枚送ってくれるらしいけど。 報道によると400億円以上もかかるらしい。 ま、無いよりはマシだけど。 この400億円、何かもっと有効に使えないですかね。 ・医療用マスク、防護服、人工呼吸器の増産とか。 ・新薬、ワクチン開発の補助金。 ・軽症者用にビジネスホテルを借り上げる。 とかね。 それに…
コメント:9

続きを読むread more

「中国の行動原理(益尾知佐子著:中公新書)」

著者は、中国の伝統的家族観を、「外婚制共同体家族」だと分析している。 ・父親は家族に対して強い権威を持つ ・相続では、男兄弟は平等な扱いを受ける ・息子たちは、結婚後も両親と同居する ・新たな配偶者は、常に共同体の外から来る 息子たちは、それぞれ家父長と直接繋がりを持っており、各兄弟の間は不干渉というフラットな関係であ…
コメント:2

続きを読むread more