蟹料理と竹田城跡

雲海.jpg

最寄り駅から出発するバスツアーを見つけたので参加しました。
お昼にカニ料理を食べて、そのあと竹田城跡を見ようというツアーです。

2ケ所しか寄りませんから、シンプルなツアーです。

s天橋立-1.jpg  sレストランから天橋立-1.jpg  
出発して3.5時間。京都府宮津市にある「天橋立」で、カニ料理の昼食です。
今回は、天橋立の観光が目的ではないので、「股のぞき」が出来る場所へは行きません。

傘松地区から文珠地区を臨む位置にレストランがありました。
台風被害の影響で、3.6キロの松林の何ケ所かに隙間が見られました。

sカニ料理-1.jpg
確かに蟹がテーブルに乗らないほど一杯に並んで、さながら蟹尽くしという感じ。
それまでペチャクチャ喋っていた女性陣のお喋りが、ピタリと止んで蟹の解体作業に没頭です。
蟹は、美味しいけど、解体作業が面倒で大変です。

s竹田城址-1.jpg  s竹田城址遠景-1.jpg
天橋立から1.5時間。竹田城跡は、兵庫県朝来市(あさごし)にあり、高倉健主演の映画「あなたへ」のロケ地となったことで有名です。

昔は、縄張りが虎の臥す姿に似ることから、虎臥城(とらふすじょう)と呼ばれていたそうですが、最近では、雲海に浮かぶ姿から「天空の城」とか、「日本のマチュピチュ」とも呼ばれる観光名所となっています。

土地の人によれば、雲海は早朝にしか見られず、それも週に多くて2~3度。
近くを流れる丸山川の影響なのか、気温など諸条件が揃った場合に限られるとのことでした。(冒頭の写真は、現地にあったものをお借りしました)

高さは、353.7米あり、クネクネとした細い坂道が続くので、バスを小さなマイクロバスに乗り換えて途中まで登り、最後は大手門まで700米ほど徒歩で行きます。

この徒歩が、登りなので高齢者にはキツイ!
こんな筈じゃなかったと、息が上がった人も多くいました。
ようやく大手門に到達したと思っても、今度は上りの石段が延々と続きます。

一方通行の順路が、明確に決められており、それに従って登ります。
大手門→ 北千畳→ 三の丸→ 二の丸→ 天守台→ 第2の丸→ 南千畳→ 出口

s落ちない岩-1.jpg
下り坂の途中に珍しい石がありました。
これは、「落ちない石」というそうで、築城開始~1600年廃城までの170年間、落ちそうで落ちなかった不思議な石で、最近は「合格祈願」に訪れる人が多いそうです。

バスの待つ駐車場に帰り着いた時16:30.
あたりは既に薄暗くなり始めており、全員もうクタクタです。
帰りのバスでは、疲労の為に皆がっくり。

帰路の3.5時間は、渋滞はなかったものの、何だかんだで、家にたどり着いたのは、20:00。
万歩計を見ると朝からの歩数が、1万2千歩を示しておりました。

雨の予報にも拘らず、降らなかったのは幸いでしたが。
この歳になって、通算1万2千歩の歩きはキツイ!
爆睡zzzzzzz

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
竹田城跡は、観光名所となって大人気なのですが、最近は岡山県高梁市にある備中松山城の雲海が、有名になってきて、土地の人はヤキモキしているそうです。
観光地も、いろいろ工夫しないと競争が激しくて大変なんですねえ。

"蟹料理と竹田城跡" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント