最近のあれこれ

マスク.jpg

マスクが無い!
マスクが無いんですよ。奈良の片田舎にも。
先日、妻と買いに行った時は普通にありましたけどね。
あの時は妻が、いくつか買おうと言った時に。
そんなに「止めときなさい」と言っていた私でした。
昔の馬鹿げたトイレットペーパー騒ぎが頭にありましたからね。

が、しか~し。
テレビで新型肺炎について、あれだけ騒いでいるのを見ると。
探して買いに走りたくもなりますよ。
買っている自分を、天井から冷ややかに見ているもう一人の自分がいますけど。
(やや恥ずかしい気がするのも事実なので・・・)
ま、新型肺炎に対しては「冷静に、恐れよ」という事でしょうか。

それにしても。
年賀状に、昨年はクルーズ船で楽しい旅行をしましたと書いていた人達が、2~3人いました。ちょっと時期がずれていたら大変な目にあっていたところです。
現在、横浜に停泊中のダイヤモンドプリンセス号の乗客の方々は、本当に不安でしょう。
早く、この騒ぎが終息して欲しいものです。
オリンピックもあるんだし。


紀平.jpg
紀平は偉い!
紀平がやりましたねえ。フィギュア四大陸選手権で連覇達成ですよ。
昨夜は、テレビにかじりついて観ていたのですが。
最初のトリプルアクセルで失敗した時は、ダメかと思いました。
なんせ、その前に演技した韓国のユ・ヨンが、ほぼ完璧で地元ファンの大喝采を浴びた余韻の残る中でしたから、心理的なプレッシャーは、相当にあったのは間違いないでしょう。

しかし紀平の凄いところは、失敗しても動じることなく、滑走中にプログラムを変更して、リカバリー出来るところです。
技術的なところは、分からないのですが。
トリプルアクセル&2回転トーループという高難度のコンビネーションに変更して見事に1回目の失点を取り返しています。
まあ、あの大舞台で、まだ17才とは思えない冷静さです。
とてもクレバーな選手なんですね。

私は、彼女が登場した時から注目していました。
兎に角、うまく滑り終えた時の態度が、いつも落ち着いています。
有頂天になったりしません。あくまでも落ち着いて「よし、やった!」という表情です。
あの態度が、素晴らしいと、いつも思っていました。

これからは、4回転ジャンプへの挑戦になりますが。
フィギュアスケート競技も、ちょと考えないといけませんね。
このままでは、竹とんぼみたいに痩せた子ども達の「ジャンプ大会」になってしまいます。
4回転は1回だけとか、何らかの制限が必要でしょう。
そう思いますけどねえ。


ブティジェッジ.jpg
アイオワ州に若き彗星!
米国大統領選挙は、アイオワ州の民主党員集会で38才のブティジェッジ候補が、大健闘して暫定トップに躍り出ましたね。
今度は、ニューハンプシャー州の予備選挙に舞台が移っているようですが。
このブティジェッジ候補の最大の魅力は、38才という若さでしょう。
他の大統領候補を見ると。
トランプ73才、サンダース78才、ウォーレン70才、ブルムバーグ77才と、揃って老人ばかりです。米国大統領が世界一の激務であることを思うと、この先4年~8年心身共に健康を維持できるか不安に思うのは当然でしょう。

このブティジェッジ候補とは、どんな人物かということは、昨年の4月6日のブログに詳しく書いています。これは木村太郎氏の情報に基づいて書いたのですが。
木村太郎氏は、皆がトランプをただの泡沫候補と言っていた段階で、彼の当選を言い当てた人ですから、その「早耳」だけは、評価できますね。
2019年4月6日のブログです。
   ↓
https://90351113.at.webry.info/20190406/index.html


跳んで埼玉.jpg
映画「翔んで埼玉」
昨夜、話題作だというのでテレビで「翔んで埼玉」という映画を観ましたよ。
とにかく興行収入も凄くて、ユーザー評価が、実に4.3ということでしたから。
しかし私の感想は。
★☆☆☆☆でしたね。
この映画は、「ご当地ネタ」と「自虐ネタ」だけに頼ったC級映画としか思えませんでした。
漫画の世界に留まっていれば、それはそれで良かったと思いますが。
あれだけの大物俳優を擁して、実写版を作る必要があるんでしょうか。
あの映画を面白いと絶賛する人達の感覚が、まるで分からない。

な~んて書くと、映画ファンからクレームが来るかも知れませんね。
本当は、凄く面白いのだけど、私の感覚が古いのかも知れない。
皆が、面白いというのだから、本当は面白い映画なのかも知れませんね。
昨夜は、ちょっと不満を残したまま寝てしまいました。

"最近のあれこれ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント