何とかならんかな。

太った これコロナのせいです。ぜ~んぶコロナのせいです。 ずっと家に籠っているせいで、体重が3キロ増。 これまでは、どんなに飲み食いしても72キロを超えたことは、なかったのに。 実に75キロを突破。異次元の領域に足を突っ込んだ感じです。 これから食事の量を減らします。(来週から) 甘い物食べません(なるべく・・・) …
コメント:0

続きを読むread more

久々の外出

コロナで2月からずっと家に籠りっぱなしで、キノコが生えそうな毎日です。 今日は、妻が車で20分くらいのホームセンターへ行くというので、出かけました。 妻の買い物の間、久々のウオーキングです。 かなり怪しげな風体のとしさんです。        「かつらぎの道」という遊歩道です。 「中和幹線」という奈良県道と直角に交…
コメント:14

続きを読むread more

ひとりよがり

       三候補と戦国武将 自民党の総裁選も結果は見えているし、既に2位争いに関心が移っています。 先日、記者から候補者3人に対して「ご自分は戦国武将ならどのタイプと思いますか?」という質問があり。 石破さんは「明智光秀、石田三成」 岸田さんは「徳川家康」 菅さんは「ちょっと思い当たらない」といった答えだったようです…
コメント:8

続きを読むread more

とりとめもなく

コロナで何の予定も無いので、またウダウダしてます。 とりとめもなくブツブツ・・・ アメリカ大統領選挙 トランプvsバイデン。どっちが勝つんでしょう。 世論調査も信用できないらしいし。 大差ならいいが、僅差ならどっちが勝っても揉めそうですね。 負けた側は、「郵便投票」に不正があったと言って、必ず文句をつける。 裁…
コメント:8

続きを読むread more

納得いかんことが多い。

アメリカ大統領選挙は、ほぼ1年近くかけて戦うのに、日本は簡単ですねえ。 8月28日に安倍首相が辞意表明したばかりなのに、9月16日には、もう新首相が決まるんですから。 ま、長きゃいいというわけでもないかな。 4年前は、その結果がトランプでしたからね。 自民党は、正式な総裁選挙をやらずに両院議員総会で決めるそうだ。…
コメント:18

続きを読むread more

どうでもいい事だけど

加山雄三 驚いたんですけど。 29日、加山雄三さんが、誤嚥で緊急搬送されたらしいですね。 昨年11月にも、軽い脳梗塞を起こされていますしね。 「若大将」も83歳。流石にお疲れなのでしょうか。 加山さんは、CMで頻繁に見かけます。 「俺って、何でこんなに元気なんだろ!」 「セサミン、試してみて下さいよ」ってね。 あ…
コメント:10

続きを読むread more

昨日、驚いたこと!

安倍首相辞任 辞任会見になるとは、思わなかったですねえ。 治療続けながら続投かと思いましたが。 7年8ケ月という長期政権でした。 その間、いろいろありました。 確かに問題も多かったし、私もブログで随分と批判もしてきました。 しかし7年8ケ月、頑張ったんじゃないですかねえ。 昨夜、テレビ観ていたら。 レガシ…
コメント:8

続きを読むread more

最近の出来事

渡哲也 渡哲也さん亡くなられたんですね。大好きな俳優さんでした。 私は20才前後から渡さんの映画観て憧れたもんです。 当時は短い髪形が流行ってまして、私も渡さんの真似をして同じような髪形にしたもんです。 あの頃みた映画で「青春の海」というのがあったなあ・・・。 吉永小百合、和泉雅子との共演でした。最近は何でもすぐに忘れるの…
コメント:12

続きを読むread more

動画テスト(3)

ちょっとyou-tubeからお借りしました。 ネットの動画も張り付けられるのでしょうか? ネットで大人気の「あべちゃん」です。 九官鳥は賢いですね。 ちゃんと受け答えをしているようです。
コメント:6

続きを読むread more

動画テスト(2)

これは、5年前の11月に台湾旅行した時の「衛兵の交代式」の動画です。 結婚45周年目の旅行でした。 衛兵は、立っている時は、微動だにせず、大変な仕事だなあと感心しました。 「私にはとてもできません」 11月だからいいけど、この8月の暑い時期には、どうしてるんでしょうか。 衛兵が、全員熱中症になりそうです。
コメント:2

続きを読むread more

動画を張り付けてみます(テスト)

先日、このブログには動画も張り付けることが可能と知りました。 テストしてみます。 you-tubeの「埋め込みコード」をコピーして、「通常エディタ」モードで貼り付けました。 動画の内容は、春日大社の神事で、「勅使行列」です。 撮ったのは、もちろんコロナより前です。 ちゃんと動画が動くかなあ? 宮星さん有り…
コメント:16

続きを読むread more

もうすぐ終戦記念日です!

     歴史の教訓 ―今後に何を生かすかー 昭和の初めの20年間は、戦争により全国民が塗炭の苦しみを味わう暗黒の時代であった。 国民のみならず、周辺国に及ぼした迷惑も計り知れないものがある。 では、この悲惨な歴史に何を学ぶか。 戦争に至った原因、反省点はどのような点にあるか。思いつくままに列挙してみたい。 ・連戦連勝に…
コメント:8

続きを読むread more

「歴史の教訓(兼原信克著:新潮新書)」

この本は、2020年4月に書かれたごく新しい本で、近代日本の国家戦略の誤りについて示唆に富む論を展開しています。 「歴史は繰り返す、それも愚かな歴史ほど」ということで、いくつかの例を挙げて失敗の本質を鋭く突いている。 <国家戦略の失敗例> 対華二十一ケ条の要求(1915年) 中国の反日ナショナリズムに火をつけ、20世…
コメント:2

続きを読むread more

「父 吉田茂(麻生和子:新潮文庫)」

この本は、非常に平易な文章で書かれており、僅かに250頁ほどの文庫本であるから、気楽に読むことができる。 著者は、吉田茂の3女で麻生太郎氏の母、明治の元老・大久保利通は、彼女の曽祖父にあたる。 戦後政治を7年2ケ月間担当した父・吉田茂について、日々の言動、生活習慣、時折垣間見える政治現場のことなど、身近に接した娘の目…
コメント:10

続きを読むread more

日本の血脈(石井妙子著:文春文庫)

この本の帯には、「名家はこうして作られる。徹底取材で明かされる、セレブリティの実像」とあり、10の名家の実情を赤裸々に記している。 小泉進次郎 著者は、進次郎をはじめ小泉家の人間を芸能好きのパフォーマーと断じる。小泉家は、刺青大臣と言われた曾祖父又次郎が女中に生ませた娘・芳江が一切を取り仕切ってきた女系家族だ。小泉家…
コメント:8

続きを読むread more

足が退化してきました。

2月からずっと巣籠り状態なので、足が退化してきました。 家の周辺を歩こうにも、雨だし、暑いし、無理! また、うだうだ、いろんな事を、考えていました。 花火 7月25日は、オリンピック開会の日だったんでしょうかね。 夜に、ドドンと何やら音がするので、覗いてみたら花火が打ち上がっていました。 聞くところによると、「コロナ…
コメント:8

続きを読むread more

コロナ禍、何とかやってますけど。

        茣蓙&竹枕 毎日蒸し暑いですねえ。 寝てると汗ばんできて、シーツや枕が湿っぽくなります。 なるべくクーラーを使いたくないので、枕にバスタオルを巻いて寝るのが習慣になっていました。 先日あまりの暑さに、茣蓙を敷き、竹枕に変えてみようと思い立って、やってみたら実に涼しい。爽快な夜を過ごすことが出来ました。夏…
コメント:10

続きを読むread more

いろいろ、どうなんだろ?

将棋のこと 藤井聡太七段が、17才11ケ月で、史上最年少で初タイトルを獲得しましたね。 このご時世、久々に明るい話題で嬉しかったです。 それにしても将棋というのは、何時間も考え抜いて戦う「脳細胞の格闘技」ですね。 昔から、将棋のプロになるには、学校なんか行っていたら無理。小さい頃から師匠の家に住み込んで精進しなきゃ。とか…
コメント:10

続きを読むread more

雨ばっかりですねえ。

コロナ コロナが、またまた勢いを取り戻してきたようで、イヤーな感じです。 「東京が諸悪の根源」と言った、県知事さんもいたようですが、確かに東京での感染者がダントツに多いようです。 20代、30代が、夜の街で感染して広げているというのが、明らかならば新宿・歌舞伎町や池袋に絞って何らかの自粛要請をすべきだと思いますけどねえ。 …
コメント:14

続きを読むread more

早いなあ、もう7月です。

コロナの感染者がまた増えてきました。 私は、2月くらいから、ず~っと家に籠ってます。 外出は、スーパーだけ。ブログのネタも無いわけですよ。 デッキに簾を吊りました。 ここで時間過ごしてます。結構、快適です。蚊取り線香を焚いて本よんだり、ぼ~っと考えたり。簾を吊った効果は抜群でした。 困ったちゃん、4人衆 …
コメント:16

続きを読むread more

薔薇のことを勉強しました。

NHKで薔薇に関する番組を放送していました。 2年前に放送したものを再放送したようですが、もともと花に疎い私なので、この機会に薔薇について勉強してみました。 薔薇には、現在3万種もの種類があるが、もともとの薔薇の原種は100~200種しかなかったものを、ここ200年ほどの間に世界の育種家が、人工交配や遺伝子工学の技術を使って…
コメント:14

続きを読むread more

相変わらずです

コロナもやや落ち着き気味の感じですが、我が家は念のため自粛を継続中です。 家で、ひたすらテレビ観たり、ぼ~つと考えたり。 テレビは「中国時代劇」や「歌番組」が中心です。 中国時代劇 唐、明、清の時代劇3本を並行して観ているので、話の筋がゴチャゴチャになりそうです。 男女の恋愛話は、どうでもいいのですが、各時代の政権交代劇な…
コメント:10

続きを読むread more

歌謡曲と男の本音

朝ドラ「エール」を、毎朝観ています。 作曲家の古関裕而をモデルにしたドラマなので、いろんな曲が作られ、いろんな作詞家も登場します。 私は、それまで「流行歌の歌詞なんて、誰でも簡単に作れるだろう」と軽く考えていたのですが、なかなか難しいらしい。 中学~高校~青年時代、わりと歌は好きだったし、年頃でしたから中には胸キュ…
コメント:10

続きを読むread more

IT後進国、日本!

災厄は突然やって来る。 年初から始まったコロナの感染拡大によって、政治・経済・社会・国際政治等々において、全ての事が180度暗転してしまった。 数え上げたらきりがないが。 オリンピック、野球、サッカー、大相撲、高校野球、大リーグ、・・・楽しみにしていた全てがダメ。 経済の落ち込みをカバーすべく打った政策により…
コメント:8

続きを読むread more

メルヘンの話

昨年、シニアカレッジの世界史の講座で「メルヘン」についての話を聞きました。 先週、NHKでも「グリム童話」を扱っていましたので、簡単にメモしてみます。 総じて童話とは 歴史の闇が、隠されていて残虐で怖い話が多い。 グリム童話とは 創作童話でなく、昔話集である。 グリム兄弟とは 兄ヤーコブ、弟ヴィルへルム…
コメント:12

続きを読むread more

「10万円の給付金申請書」が来ました。

給付金申請書 「アベノマスク」は、まだですが、「給付金申請書」が、今日届きました。 思ったより早かったです。 「マイナンバー・カード」を作っていれば、オンラインで申請出来るので早いと言われていましたが、聞くところによれば、そう簡単でもないらしい。 意外に郵送の方が、早かったりするかも知れませんね。 それにしても…
コメント:18

続きを読むread more

庭で漫然と1日

ブログというのは、日々何らかの変化があるから書くもの。 このところ巣ごもり状態で、毎日何も変化がありません。 久し振りに更新でもしてみようと思うと、庭の写真くらいしかネタがありません。 私は、花の名前が分かりませんが、何種類かの花が少しだけ咲いています。 この庭で、スクワットやったり、木剣の素振りしたり。 毎日そん…
コメント:12

続きを読むread more

何か楽しいことないかな?

あーあ、何か気分が晴れるような事ないでしょうかねえ。 知人が、こんなサイトを教えてくれました。 演歌が大嫌いな貴方も、五木ひろしが大嫌いな貴方も、 まあ聴いてみて下さい。 いろんな人が、「元気だして!」と歌ってくれています。   ↓ https://www.youtube.com/watch?v=1M3fpO…
コメント:18

続きを読むread more

我慢、我慢の毎日です。

ブログも長いこと書いておらず、すっかりご無沙汰になってしまいました。 何しろ一切外に出ず、家に籠もってばかりですから、ブログのネタもない訳ですよ。 お蔭で今月は、お金を1円も使っておらず、2ケ月も切らない髪の毛は伸び放題。 シャクに触るので、髪の毛はどこまで伸びるか「記録達成してみよう!」とか、妙な事にモチベーションが…
コメント:8

続きを読むread more

「芭蕉という修羅(嵐山光三郎:新潮社)」

コロナ騒ぎで自粛する中、本を読むくらいしかやる事がありません。 掲題の本を読んで、「芭蕉とはどんな人?」をメモしてみました。 嵐山光三郎さんのせいで、随分と芭蕉のイメージが変わりました。 ■藤堂家と芭蕉 芭蕉は、1644年、伊賀上野赤坂町に松尾与左衛門の次男として生まれた。 松尾家は、無給で準士分待遇を受ける農民(…
コメント:10

続きを読むread more